人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
タグ:舞台 ( 47 ) タグの人気記事
更新情報。
以前からブログに情報を載せていた「12人の優しい日本人」のWOWOW放送日時を、サイトの方にも載せました。
その関連番組として「検証!三谷幸喜」という5分番組があるようです。
WOWOWのサイトでリピート放送を確認したところ、#1・#2とあるのですが、これは内容が違うのでしょうか?
観てみないと分からないので、#1・#2の両方チェックしてみようと思います。

「立喰師列伝」のオフィシャルサイトも、正式にオープンしていました。
山寺さんは「VOICE CAST」という扱い。具体的な役名は意味がないのかもしれませんが、結局何人の声を担当されたのか気になるところです(笑)。

***

兄が帰省してこのPCのある部屋で寝ることになったため、しばらくはゆっくりネットが出来ません。ブログも簡単な更新になると思いますが、ご了承くださいませ。
by mistysnow | 2005-12-26 21:04 | 山寺宏一
生中継
「12人の優しい日本人」、公演始まってますねー。
観に行けないけれど、なんだかドキドキです。

今朝(もう昨日ですね。)「おはスタ」の山寺さんを見ながら、朝の生放送と舞台との両立の凄さを改めて感じてしまいました。
なんと言っても、日本一テンションの高い朝の番組ですもんね。
テンション低い番組の方がラクだとは思いませんが・・・いつも変わらず元気な笑顔の山寺さん、やっぱりプロです。

***

先日コメントでekoさんが書いてくださっていた通り、WOWOWでの放送は1/28(土)で決まりのようですね♪ (19:00~21:30放送。)
WOWOWの番組表が書き換えられていました。
・・・ということは、「12人の優しい日本人」を観た後に、「12人の怒れる男」も観れるということですね。贅沢だな~。

鬼に笑われても構いません(笑)。今から楽しみです!
by mistysnow | 2005-12-02 00:23 | 山寺宏一
WOWOWで放送・・・予定?
WOWOWの12月分の番組ガイドが届きましたが、裏表紙の次号予告に「生中継!三谷幸喜『12人の優しい日本人』」との文字が。
ここまで来れば、さすがにもう確実ですよね。あとは具体的な放送日が分かるのを待つばかり。

その舞台の影響で、山寺さんがナビゲーターを担当されている「Hollwood Express」が、12月と1月の2ヶ月間、バッキー木場さんに交代されるそうです。
番組サイトの「今週の一言」に、2ヶ月お休みされるご挨拶と、舞台についてのお話を書かれてました。
チケット、10分ほどで完売ですか・・・やっぱり凄いですね。

新しい顔ぶれによる「12人の優しい日本人」。
どんな仕上がりになっているのか、本当に楽しみです!
by mistysnow | 2005-11-23 00:09 | 山寺宏一
お楽しみはこれからだ?
「12人の優しい日本人」のパルコのサイト、リニューアルされていましたね。
久しぶりに見に行ったら、山寺さんがこちらを向いていて驚きました(笑)。

TOPの、浅野さんが紙を配っているバージョンの写真を見るのは初めてでしたが、MOVIEの写真と対になっていて、これまた素敵。
MOVIEも、三谷さんのコメントが気が付けば増えていました。(チェックが甘くてすみませーん。)

それから、これも今更なのかもしれませんが、スケジュールのページでこういう記述を発見。
※12/28(水)14:00&19:00の公演の客席内に収録用のTVカメラが入ります。予めご了承下さい。

これって、つまり・・・あれですよね。劇場に行けない私にも、観るチャンスが出来ると期待していいんでしょうか。(もう、すっかり期待しちゃってますが。笑)

11/27のプレビューオープニングまで、3週間ちょっと。
サイトもまだまだ進化していくのでしょうか?楽しみです。
by mistysnow | 2005-11-04 00:50 | 山寺宏一
「12人の優しい日本人」制作発表
10月12日に、山寺さんも出演する舞台「12人の優しい日本人」の制作発表がありました。
いよいよ本格的に動き出したという感じがして、ドキドキしてきます。

このブログのコメントで教えていただいた、ネット上で読める(見れる)制作発表の模様はこちら。

■シアターガイド
http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2005/10/12.html

■BIGLOBEストリーム(動画) [配信終了]
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_entertain_al.html?movieid=95051023

シアターガイドのサイトでは、12人全員のコメントが読めます。
山寺さん、「読み合わせの時が一番いい」って以前三谷さんに言われたのが、余程ショックだったのでしょうか(笑)。この話はよく出てますよねー。
そして、夢ネタはパルコのサイトの「登場人物」のページで見れるコメントに、詳しい話が出てます。(顔写真をクリックすると見れます。)
このページのコメントは、12人それぞれの個性が出ていて、ほんとに面白かったです!

制作発表での、山寺さん以外の方のコメントでは、堀部圭亮さんが三谷さんに誰かと勘違いされているかも・・・という話に笑ってしまいました。堀部さんって、なんというか「三谷組顔」な気がします。どんな顔だって言われても困りますが(笑)。
三谷さんの中で、勝手に「仕事したことのある人」として分類されていたんでしょうね~。

あと、生瀬勝久さんが「初演の時2号は誰がやったんですか?」と聞いたところ、「覚えてない!」って三谷さんに言われたという話もおかしかったです。
ちなみに、2号は相島一之さん。・・・こんな重要な役、忘れるわけないじゃないですか。三谷さんったら♪(笑)

***

その12日深夜に放送されたWOWOWの「プルミエール」という番組では、ポスター撮影の様子がちらっと出てました。
あのポスターも、三谷さんのディレクションなんですね。
皆さん引き締まった良い表情されてます。

それから三谷さんのコメントと、江口さんへのインタビューもありましたが・・・基本的にはどこも同じ内容の繰り返しになってしまいますよね(^^;
脚本が出来て、稽古をやって・・・あるいは舞台が始まってからの江口さんが、どんな風に感じることになるのか、聞いてみたいです。(気が早い。笑)
by mistysnow | 2005-10-15 00:37 | 山寺宏一
12番目の優しい日本人。
ゲストブックの方へ、「12人の優しい日本人」の配役が決まったという情報をいただきました。
山寺さんは、陪審員12号。

「どんな役だったっけ?」と映画版のビデオを見直したところ・・・。

(ネタバレはしませんが、事前に知識を何も入れたくない人は回れ右!)

続きを読む。
by mistysnow | 2005-09-05 00:53 | 山寺宏一
その場しのぎの男たち
東京ヴォードヴィルショーの舞台「その場しのぎの男たち」を観てきました。

観劇が好きな方には説明するまでもないでしょうけど、「東京ヴォードヴィルショー」というのは、佐藤B作さんが座長を務める劇団なのです。
今回は、三谷幸喜さんの脚本による作品ということで、とても楽しみにしていました。
学校の文化祭や地元の劇団の舞台を見た以外は、随分昔に宝塚の地方公演を見ただけで、ちゃんとした(と言うと語弊があるか・・・。)お芝居を見るのは初めてだったのですが、すごく面白かったです。

舞台は、三谷さんお得意の密室劇。
「ロシアの皇太子が、日本人の巡査に斬りつけられた」という事件(「大津事件」という実際に起こった事件)を巡って、“戦争”という最悪の事態を引き起こさないために、総理や各大臣、そして黒幕・伊藤博文が、刻々と代わる事態に「その場しのぎの」対応をして右往左往する話です。
・・・なんて書くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、全然そんなことはなく。もう、ずっと笑い通しでした。

先のことが全く読めない、思いもかけない展開。
顔の筋肉が痛くなるくらい笑いながら、風刺や皮肉の効いた台詞にドキリとさせられたり。
しっかりとした縦軸があって、そこに笑いの要素が散りばめられているので、ストーリーとしても見ごたえ充分でした。


大満足の帰り道。
一斉に皆が帰るため、駐車場から出る車が(駐車場内で)大渋滞を引き起こしていて、外に出るまでに1時間近くかかりました(^^;
それもまた、いい思い出・・・かな?
by mistysnow | 2004-02-22 00:00 | 映画・TV・舞台