ブログトップ + No music, No life +
タグ:番組レポ ( 68 ) タグの人気記事
「旬ばなし」第2週 (#2)
BSフジで放送された「美味しい旬ばなし」第2週のレポ、#2です。まずは#1からどうぞ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。

***

ここで旬の食材をテーマに書を書くコーナーへ。
今回のテーマは「海老芋」。お2人とも食べたことはない(食べたことはあるかもしれないけど、記憶にない)そうで、まずは「海老芋っていうのは芋なんですよね?」という確認から始まりました。

どんな食べ物なのかを想像しながら、山寺さんと武田さんが順に書を書いて、2人の書を並べたところで、武田さんが山寺さんの書を見て一言。

●「遊び心はいっぱいあるんだけど、根が真面目だなっていうのが書から(感じられます)。
すごい真面目な中の暴れっぷりみたいな。要するにこう、枠から出て遊ぶタイプではなくて、枠の中で思いっきり遊ぶタイプかなってイメージが」

◆「(笑)すっげー!占い師より当たる!文字でそんなのが分かっちゃうんだ」

●「なんとなくですけど」

◆「その通りですよ」

そして海老芋を使った料理が登場。
「海老芋サラダ(カレー風味)」と、「海老芋の揚げ出し」の2品。
今週も、とっても美味しそうに食べていらっしゃいました。

「料理も組み合わせによっては無限の世界ですから、面白いですよね」という武田さんの言葉に、山寺さんが深く頷いたところでCMへ。

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-21 00:13 | 山寺宏一
「旬ばなし」第2週 (#1)
お待たせしました。
10/13(土)に放送された、BSフジの番組「美味しい旬ばなし」のレポです。
山寺さんは2週連続ゲストで、今回は2週目。
第1週放送分のレポはこちらにありますので、合わせてどうぞ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。
※以下完全にネタバレしてますので、10/27(土)の再放送をご覧になる予定の方は、くれぐれもご注意ください。

***

2人揃って「おーはー!」と仲良くやるところから、第2週はスタート。

●「声優さんとしてだけじゃなくて、舞台俳優としても活躍されてるということですけど」

◆「いやいや、舞台俳優と言えるかどうか分からないんですけども。ま、舞台も好きは好きなんですよ」

ここで、小堺一機&山寺宏一LIVE「不定期ライブマン★コミック君!!」のチラシ登場。

◆「これは舞台と言うよりも「ライブマン★コミック君」っていう・・・小堺さんがここ何年かずっとやってらっしゃるんですね。パートナーを変えてやってらっしゃるんですけども、今年たまたま私に一緒にやらないかと。小堺さんを大尊敬している私としては、小堺さんと一緒にやるなんて、ある意味夢が叶ったんですけど、ビビってます。今。ものすごくビビってます」

●「実際にどういう内容になるんですかね?簡単に言うと」

◆「まったく分かりません!(笑)こういうことやりたいな、ああいうことをやりたいねってことは、散々話したんですよ」

●「先にこれ(チラシ)が出来てんだ(笑)」

◆「ええ、ええ。まあこれ、オンエアの時に決まってればいいなってくらいの話ですよね。ま、(公演は)11月後半の方なんで。小堺さんがずっと忙しくて、ギリギリまでミュージカルをなさってるんで。でも楽しみです」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-20 23:31 | 山寺宏一
「ごきげんよう」3
「ごきげんよう」への山寺さんの出演も、いよいよ最終日。
3日間ってあっという間ですね~。

今日のOPコーナーは「ドキッ!わたしの恋の第六感」。
山寺さんが異性にときめく瞬間は、「あっ何かついてる」と言いながら、顔についている睫毛などを取ってくれる瞬間だそうです。これはドキドキしますよねー。
過去にはそんな経験もあったそうで。
山寺さんの恋愛話を聞く機会はあまりないので、今回断片だけでも聞かせてもらえたのは貴重でした♪

そしてサイコロトークは「信じてもらえない話」ということで、マネージャーさんの話を。

山寺さんのマネージャーさんは、真面目すぎてちょっとズレたことをしてしまう人だそうで、ものまね番組のリハの様子を、「2人で歌うけれど、山寺さんが1人だけ入るように」ビデオに撮ることをお願いしたら、「きっちり1人だけ画面に入れよう」と思うあまりに、ビデオカメラを横にして録画してしまったそうです。

画面を縦長に使える分、無駄な余白もなく山寺さんの全身がきっちり収まったそうなのですが・・・テレビに繋ぐと当然90度回転した状態で表示される(笑)。
控え室のテレビは小さかったので、仕方なくテレビを横にして見たそうです。
自宅では46インチのプラズマ(軽く自慢?笑)を横にするわけにいかず、ご自身が横になって見たとか。

山寺さんの喋りって、ジェスチャーや抑揚のつけ方が絶妙だから、実際に起きたことの何倍も面白く話されている気がします(笑)。
今日の話も面白かった!!

今日は最終日と言うことで、EDでは「ライブマン★コミック君」の告知もされていました。
「僕はほどんど司会になると思います」という小堺さんと、「いやいや、僕は小堺さんの芸を見守る係です」という山寺さん。
譲り合うことなく(笑)、お二人の芸が存分に見られることを楽しみにしています!

番組終了までの十数秒の間に、「ムースを出す音」「スプレー」「ケイタイのバイブ音」「エレベーターの音声ガイド」の声帯模写を続けて披露。
ネタを振る小堺さんの、他のゲストに向けて無言で「ね?すごいでしょ」と言ってるかのような表情が、なんだかとっても嬉しく感じました。

今回は、小堺さんともすっかり仲良くなっている(信頼関係ができてる)のが伝わってきて、距離感が見ていて心地良かったです。
ライブもほんとに楽しみだ!
[PR]
by mistysnow | 2007-10-17 23:59 | 山寺宏一
「ごきげんよう」1+2
昨日(15日)と今日(16日)の「ごきげんよう」、見ました。

15日の山寺さんは、小堺さんいわく「ロンドンパンクみたい」という黒系の衣装、16日は「これから自由が丘でお茶?」という爽やかな白系の衣装でご登場。

2日まとめて感想書くとややこしいので、まずは15日の話。
OPコーナーは「決定!あなたのキャッチフレーズ」。
山寺さんはご自身のことを「ボイスとフェイスのギャップが魅力」と書かれてました。
そしてお客さんのイメージは、「一年に一度会う親戚のおじさん」。・・・うーん、分かるような分からないような(笑)。

サイコロトークは、「見栄を張った話」。
「本当はせこい人間なんだけど、せこいと思われたくなくて見栄を張る」そうです(笑)。

声の仕事の前に小腹を満たしたくて回転寿司を食べたけど、たった2皿で帰るのを「お金が無いんじゃないか」と思われるのが嫌で、いかにも時間がない人のフリを小芝居した話とか、洋服の値段を気にしてないフリをするとか、いろんな見栄の話を聞かせてもらえました。

でも、高そうなお店に入った時には、値札のチェックはしちゃいますよねー。
私もできるだけさり気なく値段を見て、高かったらそんなに興味ないフリしてスススーッとそこから離れます(笑)。

この日は、山寺さんと小堺さんがヌーブラ話に反応しすぎなのが一番笑いました。
まったくもう、思春期の少年じゃないんだから!(笑)

そして16日。
OPコーナー「我が家の宝物」では、ディズニーから直接贈られた「K.YAMADERA」の名前が入ったオリジナルのドナルドダックの腕時計&そのイラストの原画のお話を。
以前「なんでも鑑定団」で鑑定してもらっていたやつですが、あの時計、ほんとに可愛かったんですよね~。世界で1つだけの時計。お宝なのも納得です。

今日はパパイアを食べながら「エディ・マーフィがパパイアを食べたら」とか、ブラピが食べたら、ロビン・ウィリアムスが食べたら、と小堺さんに振られて、アドリブで応えていらっしゃいました。

サイコロトークは「きっかけは○○」。
「久しぶりに舞台をやったきっかけは、三谷幸喜さん」ということで、「12人の優しい日本人」へ出演された時のお話を。

大阪公演の時、本番中に生瀬さんが突然ステージから姿を消してトイレに行っていたという、以前「Hollywood Express」の番組サイトでも書かれていたし、WOWOWの生中継の前説で三谷さんもネタにしていた話なのですが、山寺さんの口から聞くとまた新鮮に楽しめました(笑)。

でも、舞台を観ると生瀬さんの役ってずーっと議論の中心にいて、ずーっと喋っている役なので、どこでトイレに行く時間があったのか不思議なくらいです。それで間に合うのがスゴイ!
そういうのも生の舞台の面白さですよね。

明日は山寺さん出演の最終日。
当たり目は出るのか、どんな話が聞けるのか。楽しみです。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-16 23:58 | 山寺宏一
「旬ばなし」第2週
「美味しい旬ばなし」の山寺宏一さんゲスト出演、第2週目。
今週も面白かったです。

先週は声優のお仕事についてたっぷり語られていましたが、今回は「どんな子供だったか」というお話や舞台の話、楽天イーグルスの話、Q&Aなど、色々な角度から「山寺宏一」個人について触れるようなインタビューになっていました。

山寺さんが、ご自身のことを「小心者、小器用・・・とにかく小さい人間なんです」と言われた時に、武田さんが「大きいのは声だけなんですか?」と切り替えしてたのが面白かった(笑)。

先週たっぷり話された後ということもあって、今週はお二人の距離がグッと近くなっていた気がします。楽しい時間でした。

***

今週分の再放送は、BSフジで10/27(土)23時からです。
第1週目の再放送は、来週10/20(土)に放送。

詳しいレポはまた改めて書きますので、気長にお待ちください♪
[PR]
by mistysnow | 2007-10-14 00:34 | 山寺宏一
「旬ばなし」第1週 (#3)
BSフジで放送された「美味しい旬ばなし」のレポ、#3です。まずは#1#2をどうぞ。
第1週のレポは、これで最後。お楽しみくださいませ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。

***

CMを挟んで、山寺さんが持参した「必須アイテム」についてのトーク。
声優としては喉のケアが欠かせないということで、のどスプレーやのど飴を紹介されてました。
それから飲み物についても温かいものしか飲まない、夏でも冷たいものは飲まない、という話もされてました。(でもビールは飲むそうです。笑)

そして、やっぱりコレは外せない!メガネコレクション。
シックなデザインの多いプライベート用と、カラフルな「おはスタ」用を、それぞれの収納ケースに入れて整理されてました。よく山寺さんがかけられてるメガネも発見。

何本くらいあったのか分かりませんが、「メガネが似合わない」と言う武田さんに「これなら似合うはず」と次々薦める様子は、まるで出張メガネ屋さんのようでした(笑)。

●「メガネ似合う人、すっごい俺、尊敬しちゃうんですよねー」

◆「逆に僕、メガネを取ると似合わないんですよ。メガネ取った顔が似合わないって何だよ!って(笑)」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-11 00:34 | 山寺宏一
「旬ばなし」第1週 (#2)
BSフジで放送された「美味しい旬ばなし」のレポ、#2です。
今回は一気に更新してしまいます!まずは#1からどうぞ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。

***

●「声優さんの場合でも、役作りとかっていう俳優さんに似たようなものはあるんですか?」

◆「もちろん皆やってるし、僕もやってるつもりなんですけど。まったく何もないところで自分が動いてやる場合と違って、役作りのお手本になる、一番参考になるものが映像だったり、吹き替えの場合は向こうの役者の声だったりするわけですよ。それが取っ掛かりであり、役作りの大半を占めてしまいますね。

でも、例えば一つの作品の中で、声優はいろんな役をやらなきゃいけないわけですね。アナウンサーや警官、酔っ払い・・・単なる一言でも、それらしく聞こえないと興醒めしちゃうんですよね。

だから、どんな台詞でもすぐに言えるような準備は・・・ま、どうしても「それらしく」になっちゃうかもしれませんけども。
それが時代物だったり、SFだったり、いろいろするわけですよね。その現場に行って、突然「これやれ」って言われるかもしれないから、そういう意味じゃ、いろんなものに常に注目していかなければいけない。ゆっくり役作りしている暇は無い!みたいなところは、ありますね」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-10 23:59 | 山寺宏一
「旬ばなし」第1週 (#1)
BSフジの番組「美味しい旬ばなし」に、山寺宏一さんが出演された時のレポです。
2週連続のゲスト出演で、今回は第1週目。
書道家の武田双雲さんとのトークは、和やかな中にも深いこだわりの出たものになりました。

●が武田さん、◆が山寺さんです。
※以下完全にネタバレしてますので、10/20(土)の再放送をご覧になる予定の方は、くれぐれもご注意ください。

***

「はじめましてという感じがしないのは、山寺さんのキャラクターなんでしょうか」という武田さんの言葉からトークはスタート。

まず初めに、山寺さんの簡単なプロフィールの紹介。
小堺さんとのライブの告知も出ていました。

●「子供に人気が出る人っていうのは、何かあるんだろうと思ってるんですよ」

◆「おかげさまで、OHA!っていうのは10年やってるんですよ。慎吾ママのパクリだと思ったでしょ?あっちがパクリだからね。パクってるって言うか、どんどん使ってくださいって言ったんですけどね。広めたかったんで。
有名な人に使ってもらえると嬉しいから、どんどんやってって言ったんだけど、あんなにね、ヒットチャート1位になるとは思わなかったですよね」

●「お仕事としては、どうしても「おはスタ」のやまちゃんというキャラクターが強いと思うんですけど、本業と言えば声優っていうイメージがありますが」

◆「そうですね。すべてが本業と思ってやってるんですが、やっぱり8割以上が声の仕事、その中でも声優の仕事が一番多いですし、一番長くやっているのがそれですからね」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-10 23:06 | 山寺宏一
「旬ばなし」第1週
昨日は「ガラスの牙」の感想で終わってしまいましたが、山寺さんがゲスト出演された「美味しい旬ばなし」もしっかり見ました!

書道家の武田双雲さんがホストを務める番組でのインタビュー(というより対談?)。
声優と書道家の活動は全く違うようでいて、「表現者」として繋がる部分は多いというのが、すごく面白かったです。

「いろんな方面で活躍しているけど、本業は声優」といった紹介のされ方をした時に、「自分では全部が本業だと思ってるんですが」と、さらりと言われていたのが印象的でした。

ものまねはMVPを受賞し、おはスタも今月で丸10周年。10年って、放送開始当初に小学生だった子が、高校生や大学生になっているってことですよ。スゴイですよねー。
社交ダンスも優勝したり・・・そういう、「声優が○○に挑戦しました」というレベルで終わらせないところが、山寺さんの凄さであり、山寺さんらしさなんだと思います。

他にもいろいろ深い話が聞けていたのですが、改めて詳しいレポを書きますので、BSフジをご覧になれない方は少々お待ちを。
(※BSフジでは、10/20(土)23時から再放送があります。)

そして、来週も引き続き山寺さんがゲストで出演されます!!
今度はどんな話が聞けるのか楽しみです。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-07 23:50 | 山寺宏一
「ガラスの牙」
スペシャルドラマ「ガラスの牙」を見ました。
罪を犯した少年少女と、彼らを見守り、支え、更生へと導く手助けをする保護司との物語。
1時間半という時間では足りなかったのかも、という気もしましたが、大切なことを伝えようとする気持ちが溢れたドラマでした。

両親に愛されて育つということが、どれだけ幸せなことなのか。
自分を信じてくれる人、自分が信じられる人の存在が、どれほど支えになるのか。

親に愛されずに育った少年達が、保護司1人を頼りにして、傷つきながら迷いながら少しずつ歩みを進めている姿は、今にも切れそうな細い線の上を歩くような危なっかしさがあって、ドラマを見ながら「どうすれば幸せになれるんだろう?」と何度も考えていました。

子供を想って本気で怒り、心配して、一緒に泣いて、考える。
ドラマの中で保護司のやっていたことは、本当は親がやるべきことで。

そうでなければ子供は本当の意味で救われないし、保護司の負担も重くなりすぎてしまう。
子供に「安心して帰れる場所」を作ってあげられるのは、家族だけなんですよね。
親が子供を愛することを当たり前だと思っていた自分が、どれだけ幸せなのかということも改めて感じました。

主題歌の「花のとなりで」も、まるでこのドラマのために書き下ろしたかのように余韻の残るエンディングを演出していて。
「ずっと待ってる」と言ってくれる人が、今1人でもがいている少年達のそばに現われてくれることを願わずにいられません。

***

予約していた「花のとなりで」のシングルが、ようやく届いたとCDショップから連絡があったので、明日取りに行こうと思ってます。
大切に聴かなくちゃ。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-06 22:53 | 映画・TV・舞台