人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
祝!
サトルさんのオフィシャルサイトが更新されていて、「誰も知らない泣ける歌」の「アイニーヂュー」放送の回が、関東のみで再放送されるという情報が出ていました。

再放送は、2/21(土)10:30から。日本テレビにて。
見損ねた方は是非どうぞ。

***

その2/21に、サトルさんはソロデビュー10周年を迎えるそうです。
10年前の今頃は、私にとって「坂本サトル」は特別な存在ではなかったけれど、当時ラジオでサトルさんの路上ライブの話題とともに「天使達の歌」が流れたことを、妙にはっきりと覚えているのが不思議な気分です。

あれから10年か・・・。
人生って、いろいろなことが起きるんですよね。
幸せなままでもなければ、辛いままでもない。だからこそ、生き続けてる意味がある。

サトルさんの活動が、15周年、20周年と続いていくことを願っています。
ちょっとフライングですが、10周年おめでとうございます!
by mistysnow | 2009-02-20 00:20 | 坂本サトル
「旭山動物園物語」
日曜日に、母と2人で「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」を観てきました。
旭山動物園を題材にしたドラマも以前見たことがありましたが、映画の方はしっかりと貫かれたテーマがあって面白かったです。

貫かれたテーマ。
それは、野生動物の素晴らしさと、人間の素晴らしさ。
生きとし生けるものへの賛歌。

動物の素晴らしさを語る飼育員の言葉以上に、その飼育員の動物に対する愛情あふれる表情こそが、動物の素晴らしさを物語る。
何かに愛情を注ぎ、情熱を持って取り組む姿は、それだけで心を温かくしてくれます。

ついでにスクリーンいっぱいに映し出される動物の姿から、映画を作るスタッフの動物への愛情を感じたりして。

こんなふうに真っ直ぐ人間を肯定する作品も、たまにはいいですね。
いつか私も、ペンギンが空を飛ぶ姿を見に行きたいなぁ。
by mistysnow | 2009-02-17 01:05 | 映画・TV・舞台
ポッドキャスト。
FM西東京のサイトで、山寺さんの出演された番組がポッドキャスト配信されていました。
◆演劇情報番組「たけがき2」PODCAST : 公演情報 『作者をせかす六人の主人公たち』

「作せか」の稽古中にお邪魔している感じのインタビューで、山寺さん以外にも出演者の方が色々話をされています。
ゲストなのに仕切る側に回ってしまう山寺さんが、妙に可笑しかったりして(笑)。

舞台のオフィシャルサイトの動画もそうですが、わいわい楽しそうで、いい舞台が出来そうな雰囲気が伝わってきます。

観に行けないのが本当に残念!
今は「※2/13(金)昼・夜公演には収録のためカメラが入ります。」の一文に、望みを繋いでおこうと思います。
by mistysnow | 2009-02-14 00:33 | 山寺宏一
「ベンジャミンバトン」+α
11日の祝日がレディースデーだったので、友人と「ベンジャミン・バトン」を観に行ってきました。
残念ながら、県内で吹き替え版を上映されているところがなかったので、今回は字幕版で鑑賞。

久々に、静かに胸に染み込んでくるような映画でした。
80代の肉体で生まれ、成長とともに若返っていくベンジャミン・バトン。
老いた肉体に、少年の好奇心。少年の肉体の内側に刻まれた、長い人生の記憶。

外見と精神とのバランスが釣り合わないまま生きる、誰とも同じ時を重ねていくことのできない、その孤独。

淡々と時間が刻まれていく中で、ベンジャミンとデイジーの関係が変わっていくことが、なんだかとても切なかったです。
だけど、「永遠」は存在しなくても、きっと不幸ではなかったのだと、そう思います。

この難しい作品の吹き替えを、山寺さんがどんなふうに演じているのか。
ものすごく気になってます。
早くDVDにならないかな。

***

メールで、次回の「イナズマイレブン」に山寺さんが出演されるという情報をいただきました。(Hさん、いつもありがとうございます!)
調べても役名がちょっと分からなかったのですが、テレビステーションのサイトで出演情報を確認しました。

同じサイトで、「春は映画館へ行こう!新作映画2本立てSP」という日テレの特番にも山寺さんの名前を発見。
日テレのサイトによりますと、「20世紀少年」と「ヤッターマン」のPR番組のようです。
全国ネットなのかどうか微妙な感じの番組ですが、新聞をチェックしてみると良いかも。
by mistysnow | 2009-02-13 00:48 | 映画・TV・舞台
情報2つ。
「マダガスカル2」の特別試写会の案内記事にあったキャスト一覧に、山寺さんの名前を見つけました。(舞台挨拶などで登場される予定はありません。)
◆ザ・テレビジョン : 映画「マダガスカル2」特別試写会

完成披露試写会で司会をされた、八雲ふみねさんのブログによりますと、山寺さんの吹き替えたキャラクターは「モトモト」という名前のようです。

残念ながらオフィシャルサイトには「モトモト」のキャラクター説明がないため、詳しい役どころは分かりませんが、とりあえずカバだというところまでは分かりました(笑)。
名前を出してもらえているからには、出番はそれなりにあるのかな?

上記の特別試写会は、東京・一ツ橋ホールにて3月6日(金)19時から。(応募〆切2月25日)
公開日は3/14(土)です。

***

テクノサウンドのサイト内にある、「テクラジ・0」というコンテンツのバックナンバーが期間限定で公開されています。
No.004には、音響監督の三間さんと山寺さんの対談が。
「音響監督とは?」をテーマにした13分程度の番組(?)ですが、業界の話がいろいろ聴けて面白かったです。

バックナンバーの公開期間がはっきり書かれていませんが、おそらく今週末くらいまでじゃないかなと思われます。聞かれる方はお早めに!
by mistysnow | 2009-02-11 00:39 | 山寺宏一
「はなまるカフェ」
すっかり遅くなってしまいましたが、山寺さんがゲスト出演された1月30日放送の「はなまるマーケット」について。放送の様子をざっと紹介してみます。
山寺さんの「はなまるカフェ」へのご出演は、2003年12月以来の3回目・・・のはず。

***

今回のおめざは、山寺さんの故郷・宮城県塩釜市にある榮太楼の「なまどら焼き」。
小豆と生クリームを混ぜた餡が、めちゃめちゃ美味しそうでした!

はなまるカフェが始まる9時頃は、普段は「おはスタ」が終わり、反省会なども済ませてホッと一息の時間帯だとか。
おはスタのある日は、朝食の変わりにバナナを一本食べているけれど、バナナダイエットが流行した時期は、店頭にバナナが無くて困ったそうです。

そして恒例、はなまるアルバム。

●「大ベテランと!!」
「ヤッターマン」で共演している、大ベテランの皆様との1枚。
滝口順平さん、たてかべ和也さん、小原乃梨子さん、八奈見乗児さんがズラリと並ぶと、山寺さんが若く見えます(笑)。
70歳以上の、山寺さんのご両親よりも年上だったりする先輩と一緒に仕事ができることが楽しい、という話をされていました。

「ポチっとな」って、八奈見さんのアドリブだったんですね~。
八奈見さんの、あの独特の言い回し。大好きです。

そして話題は声優のお仕事全般の話へ。
「アンパンマン」は放送開始からもう21年だそうです。
それだけ長い間、ずっと変わらず子供達の心を捉え続けているアンパンマン。すごいなぁ。

「ベンジャミン・バトン」の吹き替え版で、山寺さんがブラッド・ピットの吹き替えをしているという話や、エディ・マーフィも丑年生まれ(=山寺さんと同い年)という話などをされた後、なんとスタジオで生吹き替えをされることに。

生吹き替えに使われたのは、ジム・キャリー主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」という、今年3月公開の作品。
ここで生吹き替えを披露されたということは、山寺さんがこの作品のジム・キャリーを担当されていると考えて・・・いいんですよね?その点に関して言及がなかったので、期待だけしておきます。

相変わらず表情豊かなジム・キャリーの演技にあわせた、山寺さんの表情豊かな吹き替え。
矢沢心さんが「口とあごがものすごく動くんですね」と感心されたことから、昔からやっているという「顔が短い人と長い人」という芸を見せてくれました。

顔をくちゃくちゃに縮めた「短い人」と、ながーく伸ばした「長い人」。
ただそれだけなんですが(笑)、めちゃめちゃ面白かったです!

●とっておきの1枚
山寺さんの地元・宮城県の塩竈神社で撮影された、子供時代の山寺さんとお父様との写真。
写真を見た薬丸さんから「お父様が誰かに似ている」と言われ、当時は鉄人・衣笠選手に似ていると言われたという話を。さらに最近、山寺さんがルイ・アームストロングのものまねをするためにメイクをした時、「親父に似てる」と思われたとか。
(私は「HERO」でバーテン役をされていた田中要次さんに似てると思ったんですが、どうでしょう?)

「ちっちゃい頃から、こんな可笑しかったんですか?」という、微妙に言葉のチョイスを間違えた(笑)岡江さんの質問をきっかけに、内弁慶で思春期には女の子とほとんど話せなかったという子供時代の話に。

そんな子供時代でも家族や友達の前ではものまねを披露していて、大学時代は落研に在籍・・・といった声優になるまでの経緯を話した後で、「リアル過ぎて笑えない"ものまね"シリーズ」をスタジオでやってくださいました。

ケータイのバイブ音、塩竃神社の鳩、クィーカ、テープの早送り→スロー再生→巻き戻し、同じくCDの早送り。
1つ披露するたびに、「ね?笑えないでしょ?」ってオチをつける山寺さんが面白かったです。

●「夢かないました!」
「みやぎ夢大使」に任命された時の任命状(?)を写した写真。
いつも地元愛にあふれた発言をされている山寺さんですから、宮城出身の著名人として県から認められて、宮城県のPRをお願いされるというのは、相思相愛な感じで嬉しかったでしょうね~。

その流れで、宮城県出身の芸能人で作る「みやぎびっきの会」のチャリティーイベントの告知がありました。
なんと前回のイベントのVTRも放送してくれて、出演者全員が歌う「明日があるさ」の、山寺さんのソロパートを聴くことが出来ました。久々にモノマネじゃない山寺さんの歌が聴けてラッキーでした♪

歌あり、寸劇(?)ありの贅沢なイベント。
山寺さんは主に司会で参加されるとのことですが、回を重ねることで生まれるチームワークも素晴らしいことになっていそうですね~。

CMを挟んで、「はなまる伝言版」。

続きを読む。
by mistysnow | 2009-02-10 00:07 | 山寺宏一
2章にも。
「はなまるカフェ」の番組レポが、まだ完成してません・・・。
今回は簡単にまとめるつもりなのですが、気が付けば何故かダラダラと増えている文字数。
最近ブログの更新をしてなかったので、文章を書く感覚が鈍ってるなぁと実感しています。

ということで、レポを置き去りにしたまま今夜は情報のみ。

現在公開中の「20世紀少年 第2章」に、山寺さんが出演されているそうです。
公式サイトにはお名前が無かったのですが、Yahoo!知恵袋などで複数の方が質問&回答をされているところによりますと、山寺さんの役はラジオのDJで「コンチ」というキャラクター。

最終章にも出演されているという情報をメールでいただいていますので、機会を見つけてチェックしたいです。
by mistysnow | 2009-02-08 00:24 | 山寺宏一
「誰も知らない泣ける歌」
「誰も知らない泣ける歌」、見ました。

う~ん、う~ん・・・。途中をばっさり切り落とされて繋がれた「アイニーヂュー」では、やっぱりスタジオライブには勝てないかなぁ。
TVには有りがちな演出なので仕方ないですが、なんだかちょっと残念な感じです。

それでも、救出された是沢船長への電話インタビューで、御本人の言葉を聞くことが出来たのは嬉しかったです。

「一生忘れないと思います」という、力強い言葉。
漂流していた3日間の心境はとても想像など出来ませんが、事故から約2年経った今もあんな風に言ってもらえる曲というのは幸せだな、と。

うん、贅沢を言ってても仕方ない!
こうやってエピソードとして取り上げてもらえたことに感謝します。

サトルさんの歌が耳に残った人には、ぜひフルサイズで曲を聴いてもらいたいです。
「アイニーヂュー」はアルバム「プライド」に収録されている曲ですが、今ならiTunesなどからもダウンロードすることができます。
 ・ iTunes : http://www.apple.com/jp/itunes/store/
 ・ レコード会社直営フル : http://recochoku.jp/
 ・ 泣ける着うた : http://www.ntv.co.jp/nakeuta/chakuuta/

また「アイニーヂュー」が収録されたコンピレーションアルバム「「誰も知らない泣ける歌」オフィシャル外伝 もらい泣き篇」は、コロムビアから2月18日発売です。
サトルさん以外もなかなか濃いラインナップになってますので、こちらも面白いかも。
by mistysnow | 2009-02-04 00:51 | 坂本サトル
誤検知だそうです。
エキサイトブログから次のような発表があったので、ご報告しておきます。

◆エキサイトブログ向上委員会 : 「トロイの木馬」誤検知が発生していました
いつもエキサイトブログをご利用頂きありがとうございます。

1/31(土)より、セキュリティソフトウェア Kaspersky をご利用の皆様から
「トロイの木馬に感染した」とのウイルス警告が出るというご報告を受け、
調査をしましたところ“誤検知”であることが判明いたしまた。

お使いのPCには影響がございませんので、ご安心ください。
また、昨晩対応を完了しております。

私は使っていないセキュリティソフトだったので、まったく気付いていませんでしたが、誤検知って結構あるから面倒ですよね。該当される方には御心配おかけしました。
今回はウィルス感染のおそれはないとのことなので良かったです。

***

山寺さんが出演された「はなまるマーケット」の記事を準備中なのですが、今日の更新は無理そうです・・・。

そうこうしている間に、明日は「誰も知らない泣ける歌」の放送日!
サトルさんの歌を一度も聴いたことのない人に、ちゃんと歌が伝わるといいな。
by mistysnow | 2009-02-02 23:37 | サイトからのおしらせ