人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
二胡の音色。
昨日放送だった「トップランナー」を、今日ビデオで見ました。
今週のゲストは、二胡奏者の賈鵬芳(ジャー・パンファン)さん。
サトルさんがお好きだという事で、以前から度々名前を拝見していましたが、どんな人なのか興味があったので見てみました。

すごく穏やかで、ユーモアがあって、自分の音楽に対する自信と愛情がある。
とても魅力的な人でした。
・・・話を聞いているうちに、「この人、以前ラジオにゲストで出ていた人だな~」と、なんとなく確信できたりして。
もう3年位前になると思うのですが、名前は忘れてしまったけれど、印象的な二胡奏者の方がゲスト出演していた事があって、ずっと気になっていたんです。
今回の放送を見ていると、喋る時のトーンや雰囲気が、その時の人と似ている感じがするんですよね。一般の人にも教えていらっしゃるというのも一致しているし。(別人だったらどうしよう(笑)。)

ライブも、本当に素晴らしかったです。
深くて繊細な、かすかな揺らぎを含んだ音色。
本当に人が歌っているようで、時折不思議な感覚にとらわれました。

「この人のために曲を書いてみたい」とサトルさんが言われてましたが、ジャーさんの二胡の音色にサトルさんの声が重なることを想像すると、それだけでドキドキしてきます。
いつか、本当に実現してくれれば良いのですが・・・。
by mistysnow | 2004-07-26 00:00 | その他音楽
「Haru no Kioku」感想
先日届いた、浩ちゃんのライブアルバムを聴きました。
本当に、この人のアレンジ力って凄いです。
「ここにこういうの挿入したら面白いだろうなー」と考える、その発想がものすごく自由な気がします。

原曲に近い感じではあるけれど、「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー」(なんとなく省略したくない(笑)。)のアレンジも、格好良かったです。

「いつも二人で」の‘歌うMC’とか、「釣れたっスカ?」の無茶なコール&レスポンス要求には爆笑でした。
なごみますな~。

この「Haru no Kioku」は、こちらで試聴できるようになってます。
もしよかったら、聴いてみてください♪
by mistysnow | 2004-07-25 00:00 | 宮本浩次
掘り出し物。(サトルさん関連)
ネット上をウロウロしていたら、見つけてしまいました。
「マイ・メッセージ ~20人のアーティストが今、最も伝えたいこと」という本。
朝日新聞の夕刊に連載されたものを、1冊にまとめた本のようですが、表紙にしっかり「坂本サトル」の文字が。

聞いてないよー!・・・・・・たぶん。(笑)

サトルさん以外にも気になるアーティストの名前があったので、月曜日にでも注文してきます。(本屋にすべての新刊が入ると思ったら、大間違いなんですよ・・・。)
しかし、このタイトル。もう一捻り出来たんじゃないでしょうか(^^;

リンク先で詳しい情報は見れますが、一応書いておきますと。

「マイ・メッセージ ~20人のアーティストが今、最も伝えたいこと」
 いそっぷ社・刊 / 向井秀徳ほか・著 / 1300円 /  2004年6月発売

これだけの情報を持っていけば、どこの本屋さんでも大丈夫なはずです。
・・・まあ、ネット書店で買うほうが早いと言えば、それまでなのですが(^^;
by mistysnow | 2004-07-24 00:00 | 坂本サトル
ついに登場!
昨日の「火消し屋小町」に、やっと山寺さんが登場されました。
いや~、すごい。
3回目のおかま役にして、ついにメイクが入りましたよ。
ばっちりアイシャドウに、つやつやリップ。
そして、和洋折衷な衣装。
・・・濃いぃ!(いろんな意味で(笑)。)

強烈だけど、皆に愛されてそうなキャラです。たぶん。
出番が短いので、ちょっと見た印象だけですけど(^^;
次の登場はいつだろう?
いや~、楽しみ♪
by mistysnow | 2004-07-20 00:00 | 山寺宏一
ビーチの夜の砂の色(ネットラジオ)
浩ちゃんのネットラジオ、今回も楽しかったです!

放送開始早々、波の音とともに「スタッフと一緒に機材を持って九十九里浜に来ています」なんて言ったかと思うと、専用BBSもチェックできる環境だと言いつつ、書き込み開始。
そして書き込みされた文章は。

「嘘です。スタジオからでーす!」

・・・相変わらずステキなんだから(笑)。
そんなふうに始まった1時間。非常にまったりした時間が流れていました。
まったりし過ぎて、メモを取るのを忘れてしまったんですが(^^;

メールを紹介した後、「リクエストに応えて、「少年時代」をお送りしました。・・・まだ歌ってないですね」と軽いボケをかましてくれたかと思えば、スタジオに持ち込んだガットギターの話から、ギターの練習で弾いていた曲の1つとして「雨だれ」を一節・・・と思いきや、たっぷり1コーラス演奏してくれたり。
「少年時代」は忘れてしまったのかと心配になった頃、「雨だれ」から続けてそのまま「少年時代」に突入しました。
言うまでもなく井上陽水さんの名曲ですが、浩ちゃんの声で歌われると、これがまた良かったです。
ほんとに伸びやかで、耳障りの良い声なんですよね~♪

それから、「だんだん」(という曲)のギターが難しいという話もされてました。これもガットギターつながり。
普通の弾き方とは違って、撥ねた感じで弾くそうです。
両方弾き比べてくれましたが、確かにまったく違う!
「これを弾きながら歌うのは難しいんですよ」と言った直後、「自慢してまーす!!」と浩ちゃん。
ギターと歌が上手いのは、皆知ってますから(笑)。

「青い珊瑚礁」のカバーも聴けたし、今度発売されるライブ盤の音源からも
いくつか聴く事が出来て。

CDの音源と生演奏、そしてのんびりしたお喋り。
あっという間の1時間でした。
by mistysnow | 2004-07-16 00:00 | 宮本浩次
またまた「うたばん」。
大泉先生、またしても「うたばん」にご出演でございます!
番組放送前にちょっとだけ流れる映像で、大泉さんらしき後姿と声を確認して、一瞬固まってしまいました。
慌てて新聞を見てみると、確かに「大泉洋」の文字。
ものすごい勢いでビデオをセットしたのは言うまでもありません(笑)。

いや~、びっくりしました。
貴さんが、松田聖子と一緒に出した曲のプロモーションを兼ねて、大泉さん達のラジオ番組に乱入する・・・という形だったのですが、VTR内のトークは、しっかり大泉さんがフィーチャーされてて面白かったです。

うーん。なんだかんだと最近「うたばん」を見てしまってるなぁ。
・・・番組の思うツボ?(笑)
by mistysnow | 2004-07-15 00:00 | どうでしょう関連
「火消し屋小町」放送開始
NHKのドラマ「火消し屋小町」が始まりました。
初回、山寺さんの出演なし。・・・まあ、当然といえば当然でしょう(^^;

月~木に毎日15分ずつ放送されるこの枠は、以前「ブルーもしくはブルー」という作品の時にも出演されていました。
この時は、“ヒロインの友人で、ちょっとオカマちっくなブティックの主人”という役で、時々しか出演もなかったのですが、結構良いシーンもありました。

今回は、「東ママ」役ですよ。・・・またママだ(^^;
オカマちゃんの役、これで3つ目ですか?
どうしてこういう役ばかり(笑)。

それでも、今度はどんなアプローチでくるのか、楽しみだったりします。
明日は出番があるでしょうか?
by mistysnow | 2004-07-12 00:00 | 山寺宏一
Live Depot
「Live Depot」でのサトルさんのライブ、凄かったです。
何がすごいって、選曲が。
ツアーの一番濃い部分を濃縮して出しました!っていうくらい、強力なナンバーが並んでました。(と言いつつ、まだあの曲とかこの曲とか残ってるし、私が参加したライブでは聴けなかった曲も歌われたんですけどね(笑)。)

セットリストは、すでに番組HPで発表されているので書いてしまいますが。

 1. 天使達の歌
 2. Film
 3. やつらの足音のバラード [大江千里さんとのセッション]
 4. 夜空に咲いた花
 5. アイニーヂュー
 6. かけがえのない朝
 7. 缶ビール [放送終了後のアンコール]

こんな感じです。
個人的には、やっぱり「Film」が聴けたのは嬉しかったです。
日々イラクの映像が送られてくる、この状況の中でこの曲を聴くのは、また一段と重みを感じます。
CDに収められているバージョンも好きだけど、弾き語りだと本当に「坂本サトルにしか歌えない歌」だと実感できますね。

ライブ後のトークも、いろいろな話を聞けて面白かったです。
番組終了後のアンコールでは、さらに話が盛り上がってたし、とても良い感じでした。


すでにオンデマンド配信が始まっていて、24時間いつでも見ることが出来ます♪
TOPページから「STREAMING」をクリックして、「オンデマンド配信」を選べば見られます。
4週間限定!
ただし、アンコール曲の後のトークは、来週の水曜までしか見られないと思いますので、お早めにどうぞ。 [配信終了(レポは読めます)]
by mistysnow | 2004-07-08 00:00 | 坂本サトル
今日は何の日?
七夕です。山口は雨です。・・・残念☆

今日は、サトルさんの新曲「夜空に咲いた花」の発売日でもあります。
一足先に“宮城県限定盤”を手に入れていたので、通常版の発売日を忘れてしまいそうな感じではありましたが(笑)。

この新曲がまた良いんですよ。
ちょっと聴いただけだと「恋人と一緒に花火を見ている幸せな歌」のようなのに、よく聴くと「忘れられない人を想いながら1人で花火を見る、切ない歌」なんです。
最初にライブで聴くことができたこともあって、弾き語りの印象が強かったのですが、CDで聴くとまた違うんですよね。
なんと言ってもサトルさんの声が。
いつもより少し掠れている感じが、切なさを倍増してくれます。

地元のゴスペルグループ(?)が加わった“仙台花火祭 version”も、スケール感がアップしてイイ感じになっています。(こちらは、宮城限定盤にのみ収録。)
ベースは同じ曲なのに、これまた随分印象が違っていて、新鮮な驚きでした。

そして。
カップリングの「霧雨(2004年気分)」も良いんです!
古川さんのギターは最高です。
楽曲自体は、2ndアルバムの「走る人」に入っているのですが、今回のアレンジの方が“幸福な妄想“と“憂鬱な現実”の境目がはっきりしている感じがして好きです。
「なんてね」の一言が、ザックリ胸にきます。

この曲、実は私の中ではすごく大事な曲なんですよ。
最初に買ったサトルさんのアルバムが「走る人」で、その中にこの曲があったから、「もっと他の曲も聴いてみたい」と思ったんです。
その後も、こういう短編小説的な曲が好きだったりします。

たくさんの人に聴いてもらえたら良いなぁ・・・。


とりあえずは、明日。(木曜日。)
TFMの「LIVE DEPOT」でサトルさんのライブがあります。
生放送は20:00から。
ストリーミング配信は、たぶん明日の23:00頃から見れるはず。
お時間のある方は、是非どうぞ♪
by mistysnow | 2004-07-07 00:00 | 坂本サトル
ネットラジオ終了~。
角野恵津子さんのネットラジオを聞きました。
サトルさんのインタビューは15分くらいでしょうか?
新曲もフルで流れていたので、サトルさんのコーナーとしては20分ちょっとくらい。
たっぷり時間を割いてくださってました。

「夜空に咲いた花」が生まれた経緯や、仙台花火祭のカウントダウンのシチュエーションの説明、花火祭に対するサトルさんのイメージなど、知ってる話も知らない話も、いろいろ聞けました。

普段はFMばかり聞いているので、こういうライターさんが喋る番組は新鮮で面白かったです。(サトルさん以外の)流れてた曲も良かったし。
長く続けて欲しいですね。
by mistysnow | 2004-07-03 00:00 | 坂本サトル