人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
<   2003年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
素敵過ぎ。
浩ちゃん・・・「目で唄う」のはやめてください(笑)。
しかも、お客さんは目で拍手って。
どんな静かなライブや!
まったく、可愛いんだから(笑)。

なんのことやら分かりませんね(^^;
オフィシャルHPの「Cozy-Board」に載せられていた、宮本浩次さんのメールなのですが、某ドラマで、目で語るような芝居をしていた唐十郎さんに感動したらしく、
『オレも目で語ろう。出来るようになったら目で唄おう。』って言っていたのです。

マイクのいらないライブ。
ステージと客席と、皆がニコニコしながら無言でいるのを想像すると、なんだか妙にツボでした(笑)。
by mistysnow | 2003-12-26 00:00 | 宮本浩次
山寺さん、はなまるカフェ出演。
「はなまるマーケット」のコーナー、「はなまるカフェ」に山寺さんが出演されました。
相変わらずのハイテンショントーク!
最近、おはスタを見ていないので、非常に嬉しかったです。

今回は、吹き替えの話をたくさんしてくれました。
「演じる(吹き替える)俳優によって、少しだけ声音を変える」という話。
聞いてる側からすると、その”少しだけ”のバリエーションの豊かさに、いつも驚かされます。

この手の番組では恒例の「スタジオ生吹き替え」も、今回は新しく吹き替えしたばかりの作品だったこともあって、かなり完成度が高かったですね。
・・・個人的には、生吹き替えって、本来の声優の仕事とは違うものだと思ってます。吹き替えは「演技」だけど、”生”吹き替えは「パフォーマンス」のような。

ともあれ、12月20日公開の「ブルース・オールマイティ」では、ジム・キャリーを山寺さんが吹き替えされたそうです! そして同日公開、エディ・マーフィの「チャーリーと14人のキッズ」。こちらも山寺さんが担当された様子。
嬉しいけど、(贔屓目でなく)妥当なキャスティングなんだけど、ちょっとドキドキしてしまいますね(笑)。
でも楽しみだー。
by mistysnow | 2003-12-17 00:00 | 山寺宏一
今更ですが、「tokyo.sora」
映画「tokyo.sora」を、やっと見ました。
サトルさんがほんの少し出演されているため、一度見たかったのですが、結構評価の分かれている作品だったので、DVDを買うのに迷ってしまっていたんです。
レンタルショップを回って見つからなかったので、ようやく腹をくくって購入。

結果。私はわりと好みでした。(以下ネタバレあり。)

東京で暮らす6人の女性の日常を、淡々と、美しい映像に切り取った作品です。
隣同士の部屋だったり、同じランパブで働いてたりといった接点はあるけれど、それぞれの生活があって、別々の夢を見ている。
手放しの幸せなんてない、むしろ悩み多い日々の中でも、キラキラ輝く瞬間ってあるんだな・・・なんて、ちょっと考えてしまいました。

サトルさんは、コインランドリーで、洗濯の待ち時間に本を読んでる人でした。
台湾から来た留学生が、毎週(?)コインランドリーに来るサトルさんの姿を見るために待っていて、サトルさんが読んでいるのと同じ本を図書館で探すんです。
しかも、その同じ本をコインランドリーへ持って行ったりして。サトルさんに「同じ本ですね」と話し掛けられたのに、日本語勉強中だから上手く受け答えできない。
そんな姿がなんとも愛おしくて、切なくて、素敵でした。
サトルさん、いい役貰いましたね~。(出番は少ないけれど。)
by mistysnow | 2003-12-03 00:00 | 映画・TV・舞台