人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
<   2003年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ライブに向けて。
今日、やっと10月の休みを取ることが出来ました♪
言い出すのにめちゃめちゃ勇気がいったのですが、店長は(表面上?)嫌な顔一つせずにOKをくれました。
よ、良かった・・・。
一昨日優先予約のチケットも届いたし、これでいつでもライブに行けるぞ!

優先予約といっても、一般的に言うところの「一般発売より先に、良い整理番号のチケットを入手できる」というだけのものではないんです。
もちろん、そういう意味もありますけど。
サトルさんのサポーターズクラブには、「会員限定チケット」というのがあるのですよ。
普通のチケットではありません。
坂本サトルデザインの、ラミネート加工されたカード型のチケットなんです。
しかも、サトルさんのサイン(もちろん手書き)入り。
整理番号まで手書きでした。ちなみに12番。

・・・最前列になるかも??
サトルファン歴の浅い身としては、少し後ろで観た方が良いのかしらとか色々考えてしまいますが、要領が悪いので、なるようにしかならないと思われます(笑)。

でも、まだ1ヶ月あるんですよね~。
ギター一本であれだけのパフォーマンスをしてくれるサトルさんは、もともとバンドマン。そのサトルさんが見せてくれるバンドスタイルがどんなものなのか、今から期待が高まります。
早く10/24にならないかな。
by mistysnow | 2003-09-25 00:00 | 坂本サトル
宮本浩次ネットライブ・レポート
浩ちゃんのネットライブ、めちゃめちゃ楽しかったです。
心配していた音切れも無く、クリアな音声を楽しめましたし。
「インターネットラジオ特番”サマーアクションシリーズを振り返る”」というタイトルのこの番組、蓋を開ければ、完全に「映像の無いネットライブ」でした。
2時間で14曲歌ってくれましたから。
もうちょっと喋って!って言うくらいです(笑)。

ライブ盤ではない生歌を聴いたのは、たぶん5~6年ぶり(!)だったのですが。
う~ん! やっぱり浩ちゃんの歌は良い!!
アレンジも凝っていたりして、すごく新鮮でした。

サトルさんの歌は、身じろぎできなくなるくらい惹きつけられる上手さなのですが、浩ちゃんの歌は、心地よくてうっとりするような上手さなんですよね~。
全然違うタイプの二人の歌、どちらも素敵でございます。

セットリスト
by mistysnow | 2003-09-19 00:00 | 宮本浩次
「どうでしょう」
最近になって、うちの県でも「どうでしょうリターンズ」が放送されていることに気がつきました。
新聞のテレビ欄って、深夜枠の表示がほんとにいい加減ですよね。
この番組も「どうでしょ」しか書いてないから、まったく気付かなかった・・・。

かな~り昔に放送されたものが今頃流れているようなので、ここで番組内容について書いても仕方ないのですが。(何年前の放送なのかさえ不明だし。※)
いや~、これ面白いですね。地方(北海道)で、こんなスゴイものが作られているとは。
サトルさんが「水曜どうでしょう」を絶賛(?)してはいたものの、正直ここまで面白いとは思ってませんでした。すみません!
まだ3回しか見てないですが、かなりハマりそうです。

これからは、月曜の深夜が楽しみだ~。


※9/16追記: 現在2000年の1月分を放送してることが分かりました。
by mistysnow | 2003-09-09 00:00 | どうでしょう関連
小林建樹のNewアルバム
注文していた、小林建樹さんの新譜「WINDOW」が届きました。
気がつけば建樹さんも独立。
私の好きなミュージシャンは、最近どんどん独立していきます。
それぞれに思うところがあって選んだ道ですし、我々は良い曲が届くのを楽しみに待つことしか出来ないのですが、独立した途端にCD店に並ばなくなるというのが、なんとも悲しい・・・。
まあ、うちが田舎だということもあるんでしょうけど。

本人達の言葉をちゃんと聞くことが無ければ、メジャーで活動していた人がインディーズになるというのは、「終わった」と思われてしまうことなんでしょうね。
実際は、終わるどころか充実しまくった日々を送ってらっしゃいますけど(笑)。
地方在住のバンドがインディーズから数十万枚のヒットを出す時代。
レーベルの大きさにこだわっても仕方ないと思うのですが・・・。
by mistysnow | 2003-09-04 00:00 | その他音楽
ジガーズのクリップ集
チボリ公園のライブの時に買った「JIGGER'S SON」のビデオクリップ集を、週末を利用して見ました。
こうやって一気に見ると、バンドの歴史が分かるようで面白いですね。

サトルさんが半ズボン穿いてる! エレキギター持ってる!レスポールだ!
・・・など、変な感動もしつつ(笑)。

「何もしてあげない」という曲を境に、バンドのビジュアル面がガラリと変わっていて、この曲がファンをふるいにかけたという話の意味が、少し分かった気がしました。
「バイバイ」の映像に見覚えがあったことにも、ちょっとした喜びがあったり、「素敵な日々」でのサトルさんの絆創膏の意味に思い至って、ニヤリとしたり。(当たっているかどうかは知りませんが(笑)。)
いろいろな発見があって面白かったです。

個人的には、「世界の終わり」のPVが一番好きかも。
by mistysnow | 2003-09-01 00:00 | 坂本サトル