人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
<   2003年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
声優さんのお仕事。
「タモリのグッジョブ!」という番組で、声優が取り上げられていました。
ブラピの声云々という文字が新聞にあったので、「もしかして山寺さん?」と思って見たのですが、残念ながら今回は堀内賢雄さんでした。
まあ、賢雄さんがテレビに出演されるのは珍しいので(初めて見ました。)、それはそれで貴重なものが拝見できて嬉しかったのです。

それにしても。
どうして声優が登場すると、ああいう内容になるんですかね~。
いろんなキャラの声をやってもらうより、もっと話を聞いてくれれば良いのに。
キャリア40年以上のベテラン(野沢雅子さんなど)を相手に、「○○の声やって」以外のことは言えないんでしょうか・・・。

それと、洋画吹き替えの場合は「○○やって」というのは、はっきり言って無理難題だと思います。「本人」じゃないんですから。
どこかから吹き替え版の映像を借りてきてくれればいいのにと本気で思います。
賢雄さんだって、チャーリー・シーンなんかものすごくハマっているのに、あれではかなり微妙じゃないですか(笑)。
役に入り込んで吹き替えしているからこそのクオリティーを、芸人の物真似みたいに扱って欲しくないです。

しかも、最後には「声優ファンは、アニメのキャラと声優を同一視している」なんて言っていますし(^^;
未だにそんなこと言う人いるんですね~。ビックリしました。
アイドル声優を偶像化している人はいるかもしれませんが、キャラと混同する人はいないと思います。いくら何でも、それくらいの区別はつくでしょう。(つけてください。)

それはともかく。
これから先、俳優と声優との距離がどこまで離れてしまうのか、かなり心配しています。
ここぞと言う大作に、有名タレントが出てきて「豪華吹き替えキャスト!」なんて言っているあたり、声優が格下に見られているのは明白です。
バラエティの扱いを見れば、声優が「俳優の仕事の一部」であることを知っているのは声優ファン(の一部)のみの様子。
仕事について語る機会はほとんど与えられず、誤解を呼ぶ紹介をされ、どんどんアニメファン以外には関係の無い存在にされている気がしてなりません。
声優の仕事って、聞けば聞くほど面白いんですけどね~。
「ただ声をアテてるだけだろ」という認識が改められる時は、いつか来るのでしょうか・・・。
by mistysnow | 2003-02-18 00:00 | 山寺宏一