人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
2006年 03月 30日 ( 1 )
「ハッピーアワー 音楽でHAPPY!」レポ
29日放送の「モバHO!ハッピーアワー 音楽でHAPPY!」、かなり楽しかったです。
わたなべヨシコさん(パーソナリティ)の元気いっぱいなトークで笑いまくり。サトルさんの生歌&懐かしいPVもあって、あっという間の1時間でした。

オープニングトーク+PV1曲の後にサトルさんが登場したのですが、わたなべさんの第一声が「坂本さんって・・・かっこいいッスよね」。リアクションに困っているサトルさんへ、さらに「曲も生き様も全部含めて愛してます」と、いきなりの愛の告白(笑)。
そんなことを言っちゃうくらいなので、サトルさんについてもしっかり調べた上で進行されていて、聞いていても楽しかったです。

以下、簡単に内容を紹介。

■現在募集中のプライベートライブの話
応募が多いのは誕生会みたいなものだとか。あまり人数が多いと普通のライブになってしまうので、少人数の方が良いそうです。(でも2人以上。)

□生歌 「野菜畑の空の青」

■(メールの質問)「天使達の歌」の頃のストリートライブの裏話
楽しかったのに、TVなどの取材で苦労や苦悩の表情を要求されてた(笑)という話を。
「年間471本ライブをやろうと思ったら、楽しくないと出来ない」という話もされてましたが、納得です。体力的な辛さと精神的な充実感は別の問題なんですよね。

■「蒼い岸に立つ」の話
「良すぎてボリュームを上げた」とわたなべさん。仕事柄たくさんCDを聴いているけれど、これは良かったと大絶賛。

□PV 「ドライヴ」
まさか「ドライヴ」のPVが流れると思ってなかったので、かなり新鮮な気分。
サトルさんも久しぶりにご覧になったようで「何年ぶりだろう?」と言われてました(笑)。
「コーラスが小田和正さんでしたね」という話から、「蒼い岸に立つ」でもいろんなミュージシャンが参加してましたね、との展開に。

■「蒼い岸に立つ」の話2
コーラスを自宅のスタジオで録音したため、マイクのセッティング(というより椅子の用意?)がちゃんと出来ず、座布団の上にひざを立ててすごい格好で歌ってもらったそうです。
「その時の写真があるけど、2人のファンには見せられない。無様で(笑)」と言われてました。
そういう写真こそファンは見たかったりするんですよ~。
「浅田信一」「森山公一」としてはNGでも、「浅森坂」ならきっとOK(笑)。

■スパイシーQ (番組が用意した3つの質問に答えるコーナー)
Q1. アンチソングは何?
A1. 「ない」・・・でも押し付けがましい曲の歌詞はダメとのこと。例えば「頑張れ」とか「せつない」という言葉を使わずにその気持ちを伝えたい、という話をされてました。

Q2. アンチアーティストは?
A2. 「いる。でも波風が立つので言えない」・・・海外の大物とかではなく、リアルなアンチがいるようです(笑)。

Q3. 苦手ジャンルは?
A3. サトルさんがやるとしたら、ダンスやアイドルユニットは(年齢的にも)ダメだそうです。アイドルはともかく(笑)、ダンスがめちゃ巧いサトルさんっていうのは、ちょっと見てみたいかも?

■LAYERツアーについて
今回は、古川さんと2人きりで車で回るそうです。
「広島と福岡は、まだ若干!(手は「たっぷり」の仕草)の余裕があります」とのことでした。
(ツアースケジュールなどはこちらでどうぞ♪)

ゲストコーナーが終了してサトルさんがいないことになっているエンディングでも、つい話に相槌を打ってしまって再び画面に映る場面もあったりして(笑)。
軽い話も真面目な話もありつつ、とにかく笑いっぱなしだった気がします。楽しかったー。
by mistysnow | 2006-03-30 01:30 | 坂本サトル