人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
昨日は週末のファーストデー(1000円で見られる日)だったので、この日公開の「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を友人と見てきました。
3部作の第1作ということで、話は一区切りついたけど物語は続く、という終わり方。

う~ん。点数にすると60点って感じでしょうか。
面白くないわけではないけれど、詰め込みすぎというか端折りすぎというか・・・なんとなく原作のダイジェスト版を見ているような印象。
唐突に(都合よく)出てくる登場人物や、「あれ?その後どうなったの?」というエピソードの数々の裏に、きっとそれなりの物語があったんだろうなと思うと、なんだか残念でした。

上下巻になっている原作を120分でまとめることの難しさは分かるのですが、せめて冒頭の世界観の説明をもう少し分かりやすく映像でまとめてくれていたら、もっと入り込みやすくなったのかも・・・? (これからご覧になる方には、公式サイトで舞台設定を予習してから見るのをお勧めします。)

なんだかネガティブなことばかり書いてしまいましたが、あくまで個人的な好みの問題です。
見方を変えれば「難しい理屈は抜きにして、ドキドキの冒険エピソードを集めました!」ということでもあるので、子供さんと一緒に楽しめると思います。

物語の核心に触れる部分がほとんど謎のまま残されているので、第2部が無事制作されることを願ってます。・・・話を忘れないうちに公開されたらいいなぁ。
by mistysnow | 2008-03-02 23:52 | 映画・TV・舞台
<< 今年は2人で。   もう4年、まだ4年。 >>