人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「P.S.45」#3
10/26(金)に放送された「竹中直人 P.S.45」の番組レポ#3です。
#1#2から続いています。ペースが遅くてすみません!

◆が山寺宏一さん、●が竹中直人さんです。

***

【Mimicry ~ものまね】
ここでようやく番組冒頭(#1)で山寺さんが記入された「人生の円グラフ」が、画面にしっかり映し出されました。

仕事を赤、プライベートを白と色分けされていて、時計回りに「OHA」「声優、ナレーション」「ラジオ」「ものマネ」「舞台」「その他」と仕事が並び、プライベートが「なんとなーく過ごす」「楽天イーグルス」「雑事」と続きました。
「声優、ナレーション」と「なんとなーく過ごす」が、それぞれ1/4くらい。
「雑事」という項目をわざわざ入れるところに、山寺さんらしさを感じます(笑)。

●「モノマネっていうのが仕事の中に入ってるけど」

◆「そうなんですよ。最近モノマネ番組にレギュラーで出させていただいてて。顔マネっていうのも前やってたんですけど。自分でメイクして、自分でケータイで撮って、それを(番組サイトに)UPするっていうのをずっとラジオでやってて。5~60やってたんですけど」

●「へぇ~。たとえばどんな顔?」

◆「例えばですねー。ウド(鈴木)ちゃんとか、ロナウジーニョ、中村俊輔選手とか、スティービー・ワンダー、中尾彬さんとか。(※画面の隅に顔マネ写真が出てました。)
結構、瞬間はホントにそっくりになるんですよ」



●「ちょっと中尾彬さんとか見てみたいなぁ。ちょっとやってみて」

◆(中尾さんのモノマネ)

●「あ~、特徴を捉えるのがスゴイ!(唐突に話は変わって)普段ニコニコしてるけど、いざカット!ってかかったら「チッ!(舌打ちしつつふんぞり返って横柄な態度)」って、こういう感じになるの?」

◆「え、竹中さんはそういう風になるんですか?」

●「俺はカット!ってかかったら、「あ、どうも!今日は本当にお疲れ様でした!」(と愛想良く挨拶したかと思うと、ものすごく悪い顔に)」

◆「あはは。すっげー悪い顔!ちょっと遠藤周作も入ってる(笑)」

●「(悪い顔のまま、ヘンな高い声で)俺、普段こういう声だからね」

◆「(笑)すっごい人相悪いッスね~」

●「これが地顔だよ!(と、ますます凄い人相に)」

◆「うっわー、怖い怖い!戻んなくなりますよ(笑)。・・・いやー、ちょっと鏡見て今日練習しよう、それ」

●「(いつもの竹中さんの顔と声に戻って)え、鏡見て練習したりするの?」

◆「顔マネとかやる時は、常に鏡とか見ながら。でも、だんだん(顔の筋肉が)動かなくなりますよね。だってそういう・・・竹中さん、そんなに素敵なのに、さっき本当に怖かったですよ?めちゃめちゃ」

●(竹中さん、無言で山寺さんを上目遣いで見つめて照れ笑い。)

◆「いやいや、照れないでくださいよ」

●「山寺宏一。(甘えるような調子で名前を呼んだかと思うと、普通のトーンで)本名なんでしょ?」

◆「そうです。声優の仕事を主にやると思ったんで、芸名をつけちゃうと声だけなんで誰だか分かんないじゃないですか。そういうね、いやらしい発想で芸名をつけなかったですね」

●「え、でも役者の仕事も結構なさってるでしょ?」
(※ここで「ライブマン★コミック君!!」のチラシが登場。)

◆「ありがとうございます。お気遣いいただきまして」

●「小堺さんと出るんですね」

◆「はい。今回小堺さんのパートナーとして出させていただくということで、プレッシャーなんですけど、何をやるかは乞うご期待!ということで、よく分かってなかったりするんですけども」

***

ちょっと短いですが、とりあえずここまで。

山寺さんのモノマネももちろんですが、竹中さんの顔の崩れ方が文字でお伝えできないのが残念です。ギョロッと眼をむいて、鬼のような妖怪のような・・・(笑)。もう完全に別人でした。

ここでようやく半分くらいレポが終わったかな?
残りも早めにUPできるよう頑張ります。

【#4へつづく】
by mistysnow | 2007-11-20 00:55 | 山寺宏一
<< コサキン&ライブマン   カリスマ? >>