人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「ごきげんよう」1+2
昨日(15日)と今日(16日)の「ごきげんよう」、見ました。

15日の山寺さんは、小堺さんいわく「ロンドンパンクみたい」という黒系の衣装、16日は「これから自由が丘でお茶?」という爽やかな白系の衣装でご登場。

2日まとめて感想書くとややこしいので、まずは15日の話。
OPコーナーは「決定!あなたのキャッチフレーズ」。
山寺さんはご自身のことを「ボイスとフェイスのギャップが魅力」と書かれてました。
そしてお客さんのイメージは、「一年に一度会う親戚のおじさん」。・・・うーん、分かるような分からないような(笑)。

サイコロトークは、「見栄を張った話」。
「本当はせこい人間なんだけど、せこいと思われたくなくて見栄を張る」そうです(笑)。

声の仕事の前に小腹を満たしたくて回転寿司を食べたけど、たった2皿で帰るのを「お金が無いんじゃないか」と思われるのが嫌で、いかにも時間がない人のフリを小芝居した話とか、洋服の値段を気にしてないフリをするとか、いろんな見栄の話を聞かせてもらえました。

でも、高そうなお店に入った時には、値札のチェックはしちゃいますよねー。
私もできるだけさり気なく値段を見て、高かったらそんなに興味ないフリしてスススーッとそこから離れます(笑)。

この日は、山寺さんと小堺さんがヌーブラ話に反応しすぎなのが一番笑いました。
まったくもう、思春期の少年じゃないんだから!(笑)

そして16日。
OPコーナー「我が家の宝物」では、ディズニーから直接贈られた「K.YAMADERA」の名前が入ったオリジナルのドナルドダックの腕時計&そのイラストの原画のお話を。
以前「なんでも鑑定団」で鑑定してもらっていたやつですが、あの時計、ほんとに可愛かったんですよね~。世界で1つだけの時計。お宝なのも納得です。

今日はパパイアを食べながら「エディ・マーフィがパパイアを食べたら」とか、ブラピが食べたら、ロビン・ウィリアムスが食べたら、と小堺さんに振られて、アドリブで応えていらっしゃいました。

サイコロトークは「きっかけは○○」。
「久しぶりに舞台をやったきっかけは、三谷幸喜さん」ということで、「12人の優しい日本人」へ出演された時のお話を。

大阪公演の時、本番中に生瀬さんが突然ステージから姿を消してトイレに行っていたという、以前「Hollywood Express」の番組サイトでも書かれていたし、WOWOWの生中継の前説で三谷さんもネタにしていた話なのですが、山寺さんの口から聞くとまた新鮮に楽しめました(笑)。

でも、舞台を観ると生瀬さんの役ってずーっと議論の中心にいて、ずーっと喋っている役なので、どこでトイレに行く時間があったのか不思議なくらいです。それで間に合うのがスゴイ!
そういうのも生の舞台の面白さですよね。

明日は山寺さん出演の最終日。
当たり目は出るのか、どんな話が聞けるのか。楽しみです。
by mistysnow | 2007-10-16 23:58 | 山寺宏一
<< 「ごきげんよう」3   「ヘアスプレー」特番 >>