人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
記念曲。
デーリー東北のサイトで、こんな記事を見つけました。
◆デーリー東北 : 坂本サトルさんが南部小の10周年曲制作中(2007/07/09)

2つの学校を統合して出来た小学校の、10周年を記念した記念事業の一環としての曲制作だそうです。
 収録は音楽室で行われた。全校児童百二十三人による「ハイッ」「ハッ」「ソーラン、ソーラン」などの掛け声を録音した後、四―六年の歌声をレコーディング。
 児童は坂本さんの指導を受け、「強く正しくさわやかに 南部に流れる水と風」とつづられた歌詞を、ラップのリズムを取り入れながら、元気良く歌い上げた。

「ソーラン、ソーラン」で、しかもラップ!それも「踊れる曲」!
どんな歌なのか、ものすごく気になります(笑)。サトルさんの曲でラップって、ちょっと想像つかない感じ。子供達が歌うということもあって、いろいろ遊び心が入ってるんでしょうね。

ちなみに「強く 正しく さわやかに」っていうのは、どうやら校訓みたいです。(南部町のサイトにありました。)
こういうフレーズが入ると、自分たちのために作られた歌だという実感も沸くでしょうし、レコーディングしたという思い出と一緒に、ずっと記憶に残っていく曲になればいいですね。

いつか聴く機会ができればいいなぁ。
by mistysnow | 2007-07-12 00:11 | 坂本サトル
<< プチ感想   テレフォンショッキング出演! >>