ブログトップ + No music, No life +
海賊三昧?
土曜に「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を観に行き、日曜はその第1作をTVで観てました。

普段は吹き替えも字幕も関係なしの私ですが、さすがに前日英語で喋ってた人が日本語で喋っていると、最初は少し違和感ありました。
ジャック・スパロウを吹き替えていたのは、ジョニデの吹き替えでお馴染みの平田広明さんでしたが、やっぱりあの独特の雰囲気を出すのは難しかったようですね~。
・・・と言いつつ、ストーリーが転がり始めたら気にしているヒマもなくなるのですが(笑)。

隣で寝っ転がったままTVを観ていた母が、放送終了後に一言。
「亡霊って結局どうなったの?」
・・・寝てたんかいっ!!(笑)
そんな、一番肝心なところを見逃した母でしたが、一応面白かったようです。

「ワールド・エンド」については、遅くなってしまったのでまた明日。
ネタバレしないように感想を書くのは難しそうなので、あまり期待せずにお待ちください(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2007-05-28 00:46 | 映画・TV・舞台
<< 「パイレーツ・オブ・カリビアン...   一人何役? >>