人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「12人の優しい日本人」制作発表
10月12日に、山寺さんも出演する舞台「12人の優しい日本人」の制作発表がありました。
いよいよ本格的に動き出したという感じがして、ドキドキしてきます。

このブログのコメントで教えていただいた、ネット上で読める(見れる)制作発表の模様はこちら。

■シアターガイド
http://www.theaterguide.co.jp/pressnews/2005/10/12.html

■BIGLOBEストリーム(動画) [配信終了]
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_entertain_al.html?movieid=95051023

シアターガイドのサイトでは、12人全員のコメントが読めます。
山寺さん、「読み合わせの時が一番いい」って以前三谷さんに言われたのが、余程ショックだったのでしょうか(笑)。この話はよく出てますよねー。
そして、夢ネタはパルコのサイトの「登場人物」のページで見れるコメントに、詳しい話が出てます。(顔写真をクリックすると見れます。)
このページのコメントは、12人それぞれの個性が出ていて、ほんとに面白かったです!

制作発表での、山寺さん以外の方のコメントでは、堀部圭亮さんが三谷さんに誰かと勘違いされているかも・・・という話に笑ってしまいました。堀部さんって、なんというか「三谷組顔」な気がします。どんな顔だって言われても困りますが(笑)。
三谷さんの中で、勝手に「仕事したことのある人」として分類されていたんでしょうね~。

あと、生瀬勝久さんが「初演の時2号は誰がやったんですか?」と聞いたところ、「覚えてない!」って三谷さんに言われたという話もおかしかったです。
ちなみに、2号は相島一之さん。・・・こんな重要な役、忘れるわけないじゃないですか。三谷さんったら♪(笑)

***

その12日深夜に放送されたWOWOWの「プルミエール」という番組では、ポスター撮影の様子がちらっと出てました。
あのポスターも、三谷さんのディレクションなんですね。
皆さん引き締まった良い表情されてます。

それから三谷さんのコメントと、江口さんへのインタビューもありましたが・・・基本的にはどこも同じ内容の繰り返しになってしまいますよね(^^;
脚本が出来て、稽古をやって・・・あるいは舞台が始まってからの江口さんが、どんな風に感じることになるのか、聞いてみたいです。(気が早い。笑)
by mistysnow | 2005-10-15 00:37 | 山寺宏一
<< Special Thanks CD   ひと区切り。 >>