ブログトップ + No music, No life +
つらつらと、どうでもいい話。
「溝口肇さんに興味を持ったのって、どうしてだったかなぁ」と、ぼんやり考えてました。
CD1枚持ってるだけで、まったく詳しくないんですけどね。

多分、このCDを買った当時(’99年頃)、木村大さんのアルバムにハマっていたことが大きかったんだと思います。
ある日見ていたTV番組で、木村大さんが演奏していた「サンバースト」という曲に惚れてしまいまして。
それまでエレキギター派だったはずが、いきなりクラシックギターのCDを買うことに(笑)。
「THE CADENZA 17」というアルバム。今でもお気に入りです。

思えば、木村くんのギターは、サトルさんのギターに通じるものがあるような。(注:あくまで私の主観です。)
音圧とか、激しさや温かさが混在する感じが・・・どことなく。
テクニックとかではなくて、感覚的な話ですけどね。
現在留学中(のはず)の木村大さん、どんなふうに成長して帰ってくるのか楽しみです。

・・・えらく脱線してしまいました。

そんなふうに生楽器の音に興味を持った時に、「世界の車窓から」のテーマ曲を演奏している人が作曲も担当していたことを知って、“ミゾグチハジメ”という人に興味を持ったのでした。(多分、そんな経緯だったはず。)

ちなみに溝口さんの奥様は、菅野よう子さん。
山寺ファン的に言えば「COWBOY BEBOP」の音楽担当、サトルファン的に言えば「tokyo. sora」の音楽担当の方ですね。

世の中、いろんなところで繋がってます(笑)。

もっと言えば、溝口肇さんはJIGGER'S SONのアルバムにも参加してますよね。
「幸せになりたい。」の中の『寝顔』という曲。
歌詞カードのクレジットを見てビックリしました。


なんだか長くなりましたが、「自分の好みは、脈々と繋がってるものだな~」という話でした。おしまい。
[PR]
by mistysnow | 2004-06-11 00:00 | その他音楽
<< 浅森坂のご説明。   ネットでライブ三昧、決定。 >>