人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
不思議な連帯感が生まれる理由。
「水曜どうでしょう」のHPで、先日のMステの顛末記がまとめてUPされていました。
当日の緊張感が蘇って、読みながら何故かドキドキ(笑)。

大泉さんの「皆が知ってるわけじゃないから盛り上がれる」という意見に、妙に納得。
例えば、SMAPの中居くんがソロで出演したとしても、こんなに緊張しながら見守ることはないと思うんですよ。
大泉さんは、パパパパパフィーの準レギュラーで一応全国区(のはず)とはいえ、気持ち的には“知る人ぞ知る”人だし、「どうでしょう」のキャラはとても身近で、“スター”という感じでもない。
「私はこの人の才能は認めてるし、大好きだけど、他の人の目にはどう映るんだろう?」と、なぜだか不安に思ってしまう。

だからこそ彼を知るたくさんの人が、「トークで滑るんじゃないか」「歌詞間違うんじゃないか」「本当に大丈夫なのか」「どうしよう」と心配して、緊張して、応援したんだと思います。

こういうのって、やっぱり特別。

そう言えば、山寺さんが「おはスタ」以外のテレビ番組に(顔出しで)出始めた頃も、こんな気分だったんですよね。
頑張りすぎてカラ回りする山寺さんを、テレビの前で、妙にテンション高く見守ってたなー。

こういう気持ち、あとどれくらい経験できるんだろう?
たくさん経験したいものです。
by mistysnow | 2004-02-18 00:00 | どうでしょう関連
<< その場しのぎの男たち   大泉先生、Mステ出演! >>