人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
昨日、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観てきました。
シリーズ6作目、最終章を目前に控えた作品ということで、最後に向かって加速していく直前の緊迫した空気が、作品全体に漂っていました。

そうは言っても思春期のハリー達。
学校内のあちこちで話題になるのは恋愛のこと。
ロンの(いろんな意味での)大活躍っぷりに、爆笑させていただきました♪

そして、タイトルになっている「謎のプリンス」ですが。
これ、原題は「Harry Potter and the Half-Blood Prince」なんですよね。
「the Half-Blood Prince」の蔵書だとされる古い本と、その持ち主が本作の重要な鍵になってくるわけです。

ハリーに知識を与え、危機に陥らせるその存在。
よく考えれば納得の人なのですが・・・、彼が自分で「半純血のプリンス」って書いてるのを想像すると、ちょっと笑えたりして(笑)。(調べてみると、「プリンス」にもちゃんと意味があるのだとか。)
いや、彼のやったこと自体は、ちっとも笑えないことなんですけどね。

次回はいよいよ最終章。でも、まだ最後の作品とはなりません。
「死の秘宝」は、Part1とPart2の2つに分かれるとのことで、結末を見るにはまだしばらく先のことになりそうです。

ヴォルデモートとの対決の糸口は見えたけれども、大切な存在を失ったハリー達。
どんな結末を迎えるのか、楽しみに待とうと思います。
by mistysnow | 2009-07-20 23:51 | 映画・TV・舞台
<< 集中豪雨は突然に。   情報まとめて。 >>