人気ブログランキング |
ブログトップ + No music, No life +
「ワールド・オブ・ライズ」
レオ好きの友人と「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました。
何しろ「レオが出るから一応見とく?」的な感じで出かけてしまったので、観るまでどういう話なのか分かってなかったのですが、簡単に言ってしまえば現代のアメリカとイスラムとの関係を元にしたフィクション、でした。

予告編では「世界一の嘘で世界を救え」なんて言ってますが・・・やっぱり嘘で世界は救えません。
物語の中で、確かに1つの目的は果たされたかもしれないけれど、世界は何も変わっていない。何も解決せず、誰も救われない。

本当に世界を救えるとしたら、それはきっと「嘘」ではなくて、お互いを敬い、尊重し合うところから始まるものなんじゃないかと、映画を見ながら考えてました。

いつかそんな日が来るのでしょうか。
by mistysnow | 2008-12-21 23:46 | 映画・TV・舞台
<< 先取り情報   ギャラクシー賞&日本プロ音楽録音賞 >>