ブログトップ + No music, No life +
タグ:大泉洋 ( 22 ) タグの人気記事
キャスト消滅?
何か更新されていないかと「鹿男あをによし」の番組サイトを覗いたところ・・・キャスト一覧から鹿(の声)が消えていました。なぜ?

「鹿」自体がキャストから消えていて、山寺さんの代わりに別の人の名前があるわけではないので、キャスト交替ということはないと思うのですが、急に消されると心配になってしまいます。
鹿役がどうなっているかは、ドラマで確認するしかなさそうですね。

それにしても、番組サイトの鹿の写真、可愛いなぁ。

***

今夜は「釣りバカ」を見てました。
事前情報がゼロに等しい状況で見たのですが、大泉さんは良い役だったんですね~。
勝手にフラれるんだろうと思っていたので、意外な展開にドキドキしてしまいました(笑)。
大泉さんの持ち味もちゃんと生かされていて、なかなかイイ感じでした。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-07 00:12 | 山寺宏一
ドラマは火曜21時から。
最近なかなかTV出演を追えてない大泉さんを、昨日「僕らの音楽」で見ました。
この回のゲストは中島美嘉さん。

「ゲストが一番会いたい人」というコンセプトで呼ばれたのが大泉さん。
・・・のはずですが、中島さんが大泉さんの(あるいは「どうでしょうの)大ファンというわけではなかったようです(笑)。
KIRINがスポンサーだし、フジでドラマが始まるし、トークが苦手な中島さんを引っ張ってくれそうだし、って感じの選ばれ方だった気がします。

でも、番組自体は面白かったです!
「鏡に映っている自分が好き」という話をしていて、あれだけ嫌味なく爆笑できるというのは、大泉さんのキャラですよね~。(お母さんに可哀想がられたとか。笑)

「挽き立てー♪挽き立てー♪」っていう大泉さん出演のコーヒーのCMが、番組の途中に必ず入ってくるのがまた面白かったり(笑)。
なんだか贅沢な30分間でした。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-13 22:47 | どうでしょう関連
ものまねバトル44
昨夜は台風に直撃されましたが、雨はかなり降ったものの風は大したことなく済みました。
まだ8月なのに、もう台風に悩まされるとは。これも温暖化の影響なんでしょうねー。

台風に気を取られていて、「北京バイオリン」を見忘れてしまったことを、今朝になって思い出したのですが、時すでに遅し・・・。がっかりです。

でも、「ものまねバトル」は見てました!
前回に引き続き、今回も特別編ということで、個別の対戦は無し。
部門ごとに審査員が投票して(プラカードを上げて)、一番票の多かった人がその部門のチャンピオン、という形でした。

山寺さんは、"J-POPバトル"で安全地帯の「ワインレッドの心」を、"炎のロックバトル"でザ・ブルーハーツの「リンダリンダ」をものまね。
どちらも安心して見て(聴いて)いられる、抜群のものまねでした!

J-POPバトルで見事チャンピオンになりましたが、その時のコメントで「緊張して、途中で何歌ってるか分からなくなった」と言われていたのが、意外なようであり、山寺さんらしくもあり(笑)。
謙虚に嬉しそうな山寺さんの顔を、また見ることができて良かったです。

***

メールでDVDの情報をいただきました。(Hさん、いつもありがとうございます!)
何年か前に大泉さんが主演したアニメ映画「茄子 アンダルシアの夏」の続編が、DVDで発売されるのですが、その作品に山寺さんも出演されるそうです!

「茄子 スーツケースの渡り鳥」というタイトル。山寺さんはチョッチという役だそうです。
プロモーションサイトは見つけたのですが、まだ準備中のようで、今のところ「秋頃発売」という情報のみ。
これまでありそうでなかった大泉さんと山寺さんの共演、楽しみです♪
[PR]
by mistysnow | 2007-08-03 23:53 | 山寺宏一
WOWOWで「HONOR」
WOWOWで放送された、TEAM NACSの舞台「HONOR~守り続けた痛みと共に」を観ました。(WOWOWの番組紹介ページはこちら。)

北海道の小さな村を舞台に、時間の流れを交錯させながら描かれる、約70年間の物語。
暗転のたびに数年後や数年前、あるいは数十年前、数十年後と変わっていきましたが、混乱することなく楽しめました。

和太鼓を叩く真剣な表情と迫力の演奏に感動。
セットの美しさにも感動。
「オナーにーさん」には爆笑(笑)。

友情や愛情のために何かを成そうとする、その姿に泣かされました。
せつなくて、でも後味の良いラストシーン。

いい舞台でした。
[PR]
by mistysnow | 2007-07-22 00:25 | 映画・TV・舞台
「ミュージックフェア」と「オーラの泉」
昨夜はWOWOWで「橋を渡ったら泣け」を観ていたのですが、そちらの感想はまたじっくり書かせていただくとして。

今日は「ミュージックフェア」にスガシカオと斉藤和義とSoweluが出演してました。
斉藤和義さんの動く姿を何年かぶりに見たのですが、こざっぱりとされてましたね~。今くらいの髪型が似合ってる気がします。

トークは斉藤さんがイジられっぱなしでしたが(笑)、マイクスタンドの形で喧嘩しそうになったって話が面白かったです。
見た目を気にする(ストレートスタンド派の)スガ氏と、機能性を重視する(ブームスタンド派の)斉藤さん。些細なことに思えても、そういうこだわりはきっとどのミュージシャンにもあって、その1つ1つが、その人の世界を作り上げていくんでしょうね。

***

そして今夜はもう1本。
大泉さんが「オーラの泉」にゲスト出演。

登場した時、明らかに大泉さんの表情が硬くなっていて「大丈夫か?」と心配しましたが、国分くんがうまくイジメてくれたおかげで、大泉さんらしいボヤキ芸(笑)も出てました。

訳知り顔で「本当の大泉さんは・・・」って話す江原さんや美輪さんの言葉。
どんな風に聞いてたのかなー。
大泉さんって、こういうの(前世とか)を信じるタイプではない気がするのですが、何かヒントみたいなものが貰えてたらいいですね。

とりあえず、鼻呼吸はした方がいいと思います!(笑)
[PR]
by mistysnow | 2007-06-16 23:58 | どうでしょう関連
「トップランナー」
昨日放送の「トップランナー」にTEAM-NACSが出演するという情報をいただいて、しっかり見ることが出来ました。

NACSさんが揃って出演。しかもNHK。それもTR。
どんなテンションで、どんな話を聞かせてくれるのか、興味津々だったのですが・・・なんだか借りてきた猫みたい??(笑)

かつて「MCが話下手だと、ゲストが一生懸命話してくれるから」という番組コンセプトを聞いた事がありましたが、今回もそれがいい感じに生きてたと思います。
ヤスケンの、考えてないのに「山本さんと目が合ったから」と、とりあえず喋ろうとするところとか(笑)。答える様子にも、5人それぞれの個性が出てて面白かったです。

何気に一番面白かったのは音尾さんだったかも。
勝手に女優さん募集してるし。そして大泉さんに「音尾の方が適役だと思ったら、やっぱり音尾に女役をやってもらいます」とか言われてるし。(笑)

5人の仲の良さと、演劇に対する(観客を楽しませたいという)真剣な想いも伝わって。
バラエティ色の薄い番組で、じっくりと話す姿が見れて良かったです。
[PR]
by mistysnow | 2007-04-15 23:41 | どうでしょう関連
レイトン教授。
大泉さんと堀北真希さんが声で出演した、「レイトン教授と不思議な町」というゲームの発売記念イベントの模様が、動画でUPされていますね。

BIGLOBEストリーム:
堀北真希 声優初挑戦で悔し泣き
大泉洋、堀北真希ニンテンドーDS専用ソ…

おまけで、動画なしのニュースも。
■ORICON STYLE: 大泉洋、NG連発も堀北からチョコをもらいご機嫌

こうして動画を2つ見比べると、編集の仕方で結構ニュアンスが変わってしまうものですね。
上の動画では、堀北真希ちゃんが吹き替えに対して真剣に取り組んだ様子が伝わりますし、下では大泉さんのチョコ話の顛末がちゃんと分かります(笑)。

公開吹き替えの映像は、昨日まで山寺さんのラジオレポにどっぷり浸かっていたため、なんだかヘンな気分でした。
「公開吹き替えはいらないと思う」という意見には賛成です。日本のマスコミ(芸能界?)って、吹き替えに関してどうも間違った認識があるとしか思えないんですよねぇ~。

それにしても記者会見でインタビュアーにまで虐げられている大泉さん。愛されてるなぁ(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2007-02-17 00:45 | どうでしょう関連
「ハケンの品格」第5話
ハケンの品格。だんだん大前さんが壊れていく気がするような(笑)。
東海林君が振り回されているようでいて、実は大前さんが東海林君のペースに巻き込まれている感じ、結構好きです。いいケンカ仲間だ☆

でも、あれだけ世話焼きで人情に厚い人が、職場で必要以上に愛想悪く振る舞うのって、ストレスが溜まるんじゃないのかなー。
会社に対して情が生まれないように、わざとやってるのかな。
・・・とか言ったら、いやーな顔されそう(笑)。

今回は、一ツ木さんまで焦り過ぎて壊れてましたね。言ってることが意味不明(笑)。
出演シーンは短いけど、イイ味出てます。安顕がんばれー。
[PR]
by mistysnow | 2007-02-07 23:45 | 映画・TV・舞台
「ハケンの品格」第3話
ちょっと東海林くん、単純すぎっ!!(笑)
最大のピンチを救ってもらったからって、「さては俺に惚れてるな?」なんて・・・ほんと単純。
しかも思うだけならともかく、暴走してはいかんですよ!
面白すぎです。

今回は、大泉さんと安顕の会話が結構あったのも楽しかったです。
やっぱり大前さんみたいな人を派遣しようと思うと、いろいろ苦労するんですねー。

それにしても気になるのが、東海林くんの仕事ぶり。
「仕事ができる男」と呼ぶには、どうにも頼りない気がするのですが・・・(笑)。
大前さんの活躍の場を作るためとはいえ、もう少しデキる男にして欲しかったかも。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-24 23:49 | どうでしょう関連
「ハケンの品格」第2話
おーおーおー!ちょっと奥さん、次回予告ご覧になりました??(笑)
ご覧になってない方は、「ハケンの品格」番組サイトの"MOVIE"からどうぞ。

なんでしょう、あの急展開。
いろいろ問題も発生しているようですが、どこがどうなったらそう展開するのか非常に楽しみであります!(と言っても、ラヴなモードには簡単に行きそうにないだろうなぁ。)

あれだけ仕事をこなしていても「ハケン」としか呼ばなかったのに、今週のホチキス対決でようやく相手を認めることに。
今はまだ小学生レベルな東海林くんが、器の大きな男になっていくのを期待してます。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-17 23:29 | どうでしょう関連