ブログトップ + No music, No life +
<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Happy Birthday!!
本日、1月28日は谷口崇さんの誕生日でございます。
おめでとうございます!

ご本人のブログが更新されていましたが、「けのび」の話、とても素敵だなと思いました。
人生70年で考えたら、35年は折り返し。水泳なら50mのターンに当たる。
ターンをして、プールの壁面を思いっきり蹴って。これから少しの間は「けのび」の時期。
・・・という、そんなお話。

再びがむしゃらに水を掻き始めるまで、ぐんぐん水を裂いて進んでいってもらいたいです。
ライブも観たいし、新曲も聴きたい!
精力的な活動を期待してます♪

谷口くんにとって、実りの多い素晴らしい一年になりますように。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-28 23:24 | 谷口崇
CSにも出演!
Music Japan TVで放送の「生リク510」に、浅森坂が今夜(1/28)出演されるようです。
番組ブログによりますと、21時台にご出演とのこと。

翌日のAM5:00~10:00に再放送もあります。
ご覧になれる方は要チェック。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-28 18:28 | 坂本サトル
関西のラジオへ出演!
深夜の更新になってしまいましたが、1/28(月)と1/29(火)の2日間、浅森坂が関西のラジオ局へ出演されるそうです。
「ROUTE894」
 ・日時 : 1/28(月) 16:00~19:00 ※生出演
 ・放送局 : αステーション(FM京都)

MUSIC COASTER
 ・日時 : 1/28(月) 16:00~20:00 ※生出演
 ・放送局 : fm osaka

Flower Afternoon
 ・日時 : 1/29(火) 13:00~16:00 ※生出演
 ・放送局 : FM802

fm osakaの「MUSIC COASTER」の番組サイトを見たところ、タワーステーションでの放送で、観覧も可能とのこと。(入場無料)
さらにゲストコーナーの模様は、タワーレコード大阪梅田マルビル店の「MUSIC COASTER専用試聴機」で後日聴くことができるそうです。

遅くなってしまったので、今日は情報のみでやめておきます。
オヤスミナサイ。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-28 01:42 | 坂本サトル
浅森坂@「夢ヶ丘レジデンス」
浅森坂がゲスト出演したMUSIC ON! TVの「夢ヶ丘レジデンス」、めちゃめちゃ面白かったです!
1時間番組のほぼ全編がゲストトーク。たっぷり楽しめました。
あれだけ喋ってるのに、ほとんどプロモーショントークがないのがスゴイ(笑)。

M-ON!をご覧になれない方のために少し説明しますと、「夢ヶ丘レジデンス」は曜日ごとにパーソナリティが変わって、浅森坂が出演した金曜のパーソナリティはjealkb(ジュアルケービー)。
jealkbは、ロンブーの田村淳さんが「haderu」としてボーカルをしている、7人組のビジュアル系バンドです。

7人の大所帯ということで、ゲストの両端にhaderuさんとchaosさんが座り、残りのメンバーは後ろの席にズラリと座って、ほぼゲストを取り囲んでいる状態に。
「堂本兄弟」とかもそんな感じですが、jealkbは黒い衣装にビジュアル系なメイクなので、パッと見た感じがスゴイことになってます(笑)。でも、トークはフレンドリーなんですけどね。

番組サイトのゲスト一覧に、浅森坂とjealkbとの写真が載っています。
こちらで少し雰囲気が伝わるかな?

浅森坂とは全く接点が無さそうなバンドですが、実は森山さんがjealkbのプロデューサーということで、バンドにとっては「偉い人」、でも浅森坂では「三男」という微妙な立ち位置に追い込まれることに。haderuさんに天才と言われて、非常に居心地悪そうでした(笑)。

今までに聞かれたことのない質問をしようという趣旨で飛び出した、「反復横とびが終わった時、地面に文字が現れました。その文字は?」という質問で、サトルさんは「惜しい」、森山さんは「お疲れ系の言葉」と来て、最後に浅田さんが答えたのが・・・「呪(のろい)」。
そこから「作詞する人間は普通の感性じゃダメなんだ!」みたいな話に発展してましたが、「やれやれ終わった」と思って地面をふと見た時に「呪」と書いてあるのを想像すると面白すぎです。

会話が進んでいくうちに、いつの間にかサトルさんはjealkbのメンバーから「ボス」扱い。
天然ぶりも発揮して、何故か隣りに座るchaosさんの膝に手を置くサトルさん。
最後にはまさかの○モ疑惑まで飛び出してました。(たぶん、あの調子で他人のグラスを取っちゃうんでしょうね~。笑)

まだ再放送がありますので(※2/1(金)14:00~15:00放送)、詳しいレポは後日改めてUPしようと思います。
できるだけ早くUPできるように頑張りますが、少々お待ちくださいませ。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-26 23:47 | 坂本サトル
鹿と新機能
今週の「鹿男」も面白かった~。
話がどう転がっていくのか予想がつかないドラマというのは久しぶりで、続きが本気で気になってます。

山寺さんの鹿も、今週は出番が増えて。いい味出てますねー。
外見的には雌鹿みたいなのに、あんなにオトコマエで良いんでしょうか(笑)。


・・・と、そんな話を書くためにブログを開いたら、記事のタイトルの文字色が変わっていてビックリ。
どうやらタイトルをクリックすると記事を個別表示できるようにリンクがついたようで、それに伴いリンク色がタイトル部分にまで反映されてしまっていたようです。

機能自体はありがたいけれど、やっぱりこれでは雰囲気が変わっちゃうぞということで、タイトル部分のリンク色を修正しました。
もちろんリンク自体は有効なままですので、記事を単独で表示させたい時にはタイトル部分をクリックしてみてくださいませ。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-25 00:39 | 日記
脱線あり。
今日はなかなか大変な一日でした。
一日の終わりに、ゆっくりくつろぐ時間が持てるって大事なことだなぁ。

***

東奥日報に、サトルさんの記事が掲載されたそうです。
残念ながら記事の全文ではないようですが、ネットでも一部読むことが出来ました。
◆東奥日報 : 坂本サトルさんが南部小の歌制作 (2008.1.21)

昨年7月に「製作中」と記事になっていた曲が、無事完成されたようですね。
「世界は僕らを待っている」というタイトルだけで、なんだかワクワクしてくるようで、「どんな曲なんだろう?」と想像が広がります。いつか聴くことができたらいいな。

本当に、子供達の可能性って無限大なんですよね。
知らず知らずのうちに自分で限界を決めて、いろんなことを諦めたり選んだりしながら今の自分になってきたけど、小学生のうちから諦めなきゃいけないことなんて、本当は何もないはずで。
死ぬ気で頑張れば何とかなるだけの時間の猶予があるってことが、子供達の最高の武器。

・・・なんて書きながら、「いやいや、自分にもまだ時間の猶予はあるんじゃない?」という考えが過ぎりました。

大人だからって、どこにもゴールしたわけじゃない。
人生は続いてるんだから、まだ(物理的な意味ではなく)どこかへ行ける可能性は残ってる。
行くか留まるかは本人次第。・・・だとしたら?
[PR]
by mistysnow | 2008-01-24 01:02 | 坂本サトル
改めて。
「ヤッターマン」第2話、見ました。
先週は外出先から帰った時には始まっていて、あまりゆっくり見れなかったのですが、ようやく最初からしっかり見ることが出来ました。

山寺さんの「説明しよう!」も、少し耳に馴染んで冷静に聞けるようになってきたかも。
(前回は、「山寺さんが「ヤッターマン」で喋ってる!」という事実に舞い上がって(?)、あまり冷静に聞けてなかったんです・・・。)

番組サイトのBBSでネガティブな意見の目立ったOP曲ですが、悪評からものすごく悲惨な出来を想像していたせいか、思ったよりも普通に聴けてしまいました(笑)。
アコースティックなサウンドに乗せて、水木一郎さんばりに熱唱する世良さんというのは、それはそれでちょっと面白いかもと思ったりして。

まあ、あまり新旧を比べてあれこれ理屈をこねながら見るのは「ヤッターマン」には似合わないと思うので、群衆の中に紛れたタツノコキャラを探したり、お決まりの展開を笑ったりして楽しむのが一番かなと思ってます。

トムとジェリーじゃないけど「仲良くケンカしな」な、ヤッターマンとドロンボー一味の関係。
今の子供達には、どんな風に映ってるんでしょうね?
[PR]
by mistysnow | 2008-01-22 01:15 | 山寺宏一
「スウィーニー・トッド」
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。
公開されたばかりなので、ネタバレしない程度に感想を。

R-15指定。ゴールデングローブ賞ではミュージカル/コメディ部門で作品賞受賞、ジョニー・デップが主演男優賞を獲得。
病的な表情のスウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)が、剃刀を使って復讐する話らしい・・・と、そんな知識だけで観に行ったのですが、これはかなり衝撃的な作品でした。

予想以上に猟奇的で、ブラック。(途中、スクリーンを正視できなくなったりもしました。)
血の匂いが立ち込める物語を、美しいメロディの物悲しい歌が彩っていく。
ある意味では、とても深い愛の物語。
誰かを愛する気持ちが、どこかで狂気に変わってしまった、そんな人達の物語。

この映画、150年も上演され続けてきたミュージカルが原作だそうです。
そう言われてみると、非常に舞台で好まれそうな作品。
グロテスクで救いがないのに、なぜか不思議な魅力があるんですよね。
面白かったという言葉で表現していいのか分かりませんが、自分にとって今年一番の衝撃作になりそうです。

しばらくミートパイは食べられないなぁ・・・(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-21 00:44 | 映画・TV・舞台
「鹿男あをによし」第1話
フジ系ドラマ「鹿男あをによし」、第1話見ました。
独特なトーンで展開していく物語が妙な味を出していて、面白かったです。

玉木宏さんは、目の表情がほんとに豊かですよね~。マンガみたいに動くなぁ(笑)。
綾瀬はるかさんの役が、なんとも和み系で可愛かったです。
蔵之介さんの役も、一癖ありそうで期待してます。

鹿は意味深に登場を繰り返していたけれど、山寺さんの出番は少なかったですねー。(喋るとしたら、やっぱりあのタイミングだとは思いますが。)
予告で聞けた部分がほぼ全てみたいな感じでしたが、やっぱりオトコマエでした。
来週はもっと喋ってくれたらいいな。

CG(?)の鹿の動きがぎこちなかったのは見て見ぬふりをして(笑)、今後どんな展開になっていくのか楽しみです!
[PR]
by mistysnow | 2008-01-18 00:40 | 山寺宏一
大阪で公開収録ライブ
浅森坂のオフィシャルサイトに、大阪での公開収録ライブの情報がUPされていました。
「BIG TIME TELEVISION」という、サンテレビと千葉テレビの関西・関東2局で放送中の番組で、収録日は1/27(日)。アリオ八尾1Fのイベントステージでのライブだそうです。

詳細は当サイトにも載せさせていただきましたので、行けそう(もしくはO.A.を見れそう)な方はチェックしてみてくださいませ。

浅森坂ツアー初日まで、あと2週間ちょっとなんですね~。
新年が明けたばかりと思っていたのに、時間が経つのは早いなぁ・・・。
[PR]
by mistysnow | 2008-01-16 23:56 | 坂本サトル