ブログトップ + No music, No life +
<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
実はまだやってました。
夏から始めているサイトのリニューアル作業が、ようやく大詰めになってきてます。
「リニューアルついでに更新もしちゃおう」とか考えてしまったせいで、余計に時間がかかってしまっているのですが(笑)。

今、とりあえずそちらの作業が波に乗ってる感じなので、一気に仕上げてしまおうと思います。
「P.S.45」の詳しいレポは、そのあとに集中してやりますので少々お待ちを。
竹中さんの独特な味を、ちゃんと文章で表せるのか怪しいところですが、出来る範囲でやってみます。気長にお待ちくださいませ。

なにはともあれリニューアル!
今週中の完成を目指して頑張ります。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-30 00:39 | 日記
歌は世につれ
うっかり告知するのを忘れていました。
今夜、10/28(日)AM2:00~6:30の間、サーバーメンテナンスがあるためサイトの閲覧ができなくなります。(このブログの方は、問題なく閲覧できます。)
ご迷惑をおかけしてすみません!

***

サイトへはすでにUPしていますが、東奥日報のサイトで「あおもり はやり歌 人もよう」という書籍が刊行されるという記事が出ていました。
掲載されているミュージシャンとして、しっかり坂本サトルさんの名前もあります。
◆東奥日報 : 「はやり歌 人もよう」刊行

青森県内の書店や東奥日報販売店、東奥日報社(支社・支局)でのみ取り扱われているようですが、県外の人も東奥日報のサイトから注文することができるようです。

東奥日報夕刊での連載時、サトルさんの回だけでも全7回で構成されていたはずなので、本になってもそれなりの分量はあるのでしょうか。
おもしろそうだなーと思いつつ、値段に二の足を踏んでしまう、元書店員失格な私(笑)。
いつか機会があれば読んでみたい本です。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-28 00:37 | 坂本サトル
「P.S. 45」
山寺さんがゲスト出演した、BSフジの「竹中直人 P.S.45」を見ました。
番組サイトの雰囲気から、もう少し落ち着いた感じなのかと思いきや、やっぱり竹中さんは一筋縄ではいきませんでした(笑)。

「ごきげんよう」や「旬ばなし」でも出たお話もあったのですが、聞き手が違うとリアクションもこんなふうに変わって、話の展開も違ってくるんだと新鮮な気分になりました。
へらへらと笑っているかと思うと、いきなり核心をついた言葉を投げかける竹中さん。
役者の目線からの質問や意見もあって、興味深かったです。

それにしても、トークが始まってすぐに「黙ってよう」と言って本当に黙ってしまうMCなんて、初めて見ました(笑)。しかも、執事の緋田康人さんまで一緒になって黙るし!
仕方なく一人で喋り始める山寺さんがおかしかったです(笑)。
竹中さんと緋田さんのコンビネーションも良くて、楽しい1時間でした。

***

再放送は10/28(日)13:00~と、10/31(水)12:00~の2回。
そして明日・・・じゃなくて今日、10/27(土)23:00~は、「美味しい旬ばなし」第2週の再放送です。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-27 00:21 | 山寺宏一
「声優口演」スライドショー
東京国際映画祭のオフィシャルサイトに、先日行われた「声優口演ライブ with 山下洋輔」の写真(スライドショー)がUPされていました。
◆東京国際映画祭 : [フォトレポート]声優口演ライブ with 山下洋輔/イベント

スライドショーになっている画面の右上にあるマークをクリックすると、拡大された写真を見ることが出来ます。
※スライドショーではなく1枚1枚ゆっくり見たい方は、こちらのページでどうぞ。

4人揃って黒というのは、フォーマル感を出すのと同時に「あくまで映画が主役」ってことなのかな、とあれこれ考えてしまいました。

主役(=映画)をより引き立てるための口演。
行かれた方のレポを読むと、素晴らしいものになっていたことが伝わってきます。
でも、今私が想像を膨らまして考えているよりも、きっとずっと面白いものなんだろうなー。

***

今日本屋で見た「この映画がすごい!」という雑誌に吹き替え特集があったのですが、映画を専門に扱う雑誌でさえ、吹き替えの良さを「目を離しても話について行ける」程度のことでしか語れないのかなと思うと、毎度の事ながらちょっと寂しくなります。

「下手な吹き替えは下手な字幕よりつまらなくなるけど、上手い吹き替えは上手い字幕よりも面白い」・・・以前読んで、なるほどと納得した言葉です。
誰が言ってたか、ちょっと思い出せないんですけどね(笑)。三谷さんあたりだったような気がするのですが。

日本で吹き替えが始まって50年。歴史は決して短くないです。
映画は絶対字幕!という人が多いのは分かっているけれど、とても奥が深い「吹き替え」という「演技」の世界を楽しむ人が、もっと増えたらいいなって思います。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-26 00:29 | 山寺宏一
現実にある幻日。
少し前の話になりますが。
月曜日(22日)の夕方、西の空に虹の小さな断片みたいなものを見つけました。

夕方の虹は東に出ると思っている私の頭は「???」がいっぱい。
しかも地面から出てないし。
空の真ん中、太陽から少し離れた位置に縦にすっと伸びるだけの虹。

あれはなんだったんだろう?とふと思い出して、今日ようやく調べました。
虹ではなく、「幻日(げんじつ)」という現象だったみたいです。
リンク先はWikipediaですが、私が見たのは、そこにある写真よりもう少し大きい(長い?)ものでした。

何気なく見上げた空で、貴重なものが見れて得した気分。
年に数回起きる現象だそうですが、私にとっては生まれて初めての経験でした。
次に私が見られるのは何年後なのかな。

今度はちゃんと「あ、幻日だ!」って言ってやるぞ!(笑)

***

谷口崇さんのオフィシャルサイトで、先日あった大阪ワンマンの音源が一部聴けるようになってました。1曲まるごとではないけれど、雰囲気が伝わってきて嬉しいです。
行きたかったなー。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-25 00:39 | 日記
SLライブの情報&マナー
サイトには一足早くUPしていましたが、坂本サトルさんのセカンドライフでのライブの詳細が、pro-musicista groupのオフィシャルサイトなどで発表されていました。
今回は石野田奈津代さんとのツーマンということで、きっと楽しいライブになるんでしょうね~!
(※「セカンドライフって何?」という方は、前回紹介した記事をどうぞ。)

■日時 : 10/26(金) 20:00開場/21:00開演
■会場 : Music is good. Hall (セカンドライフ内/koenji SIM)

今回は開場時間が設けられているので、20時までは入場できないそうですが、SIM自体に入れる人数が決まっているため、早めにkoenji SIM(会場付近)へ行って待っておく方が確実かもしれません。(SIMの定員は60名程度らしいです。)

Music is good.のブログには、セカンドライフならではのライブマナーが紹介されています。
初めて参加される方は、一度目を通されておくと良いかも。
◆Music is good. : SLライブのエチケット

「ライブ中のチャットは、文頭に / (半角のスラッシュ)を入れてタイプ音を消す」とか、「シャッター音が聞こえるのでスクリーンショットの撮影は控える」など、雑音になるものを控え、SIMの負荷を軽減して快適なライブを楽しみましょう、ということのようです。

ちなみにチャットのタイプ音を消す方法は、こちら↓のブログで詳しく紹介されていました。
◆セカンドライフでバーチャル生活がしたい : チャットのタイピング音(カチャカチャ音)を消す方法

前回のお披露目ライブは会場に入れない方が多かったそうなのですが、今回はゆっくり聴けるといいですね。
行かれる方は楽しんできてください!
[PR]
by mistysnow | 2007-10-22 01:36 | 坂本サトル
「旬ばなし」第2週 (#3)
BSフジで放送された「美味しい旬ばなし」第2週のレポ、#3です。まずは#1#2をどうぞ。
これで「旬ばなし」のレポは最後になります。
最後まで濃い話が詰まってますので、ごゆっくりお楽しみくださいませ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。

***

趣味の話の後は、CMをはさんでQ&Aコーナーへ。
番組収録前に山寺さんがアンケートに答えた内容を元に、トークが進んでいきました。
Q : 自分を客観的に見たらどんな人?
A : 小心者、小器用

◆「他にもとにかく頭に「小」って字がつくのが俺にはピッタリだと思って。
小心者、小器用、小なまけ者、小ずるい。そういうね、全部ちっちゃいんです。スケールが」

●「おっきいのは声だけなんですね?」

◆「(笑)あのー、謙遜してるんでね。「そんなことないよ」って言って欲しくて」

●「すみません(笑)」

◆「でも小心者なのは本当ですね。ものすごいビビりなんで。モノマネの番組に出る時なんて、こないだ吐きそうになりましたからね。
「器用貧乏」って言いますよね。僕は器用金持ち、少なくとも器用小金持ちくらいにはなりたいっていうのが、僕の目標でございます」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-21 01:01 | 山寺宏一
「旬ばなし」第2週 (#2)
BSフジで放送された「美味しい旬ばなし」第2週のレポ、#2です。まずは#1からどうぞ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。

***

ここで旬の食材をテーマに書を書くコーナーへ。
今回のテーマは「海老芋」。お2人とも食べたことはない(食べたことはあるかもしれないけど、記憶にない)そうで、まずは「海老芋っていうのは芋なんですよね?」という確認から始まりました。

どんな食べ物なのかを想像しながら、山寺さんと武田さんが順に書を書いて、2人の書を並べたところで、武田さんが山寺さんの書を見て一言。

●「遊び心はいっぱいあるんだけど、根が真面目だなっていうのが書から(感じられます)。
すごい真面目な中の暴れっぷりみたいな。要するにこう、枠から出て遊ぶタイプではなくて、枠の中で思いっきり遊ぶタイプかなってイメージが」

◆「(笑)すっげー!占い師より当たる!文字でそんなのが分かっちゃうんだ」

●「なんとなくですけど」

◆「その通りですよ」

そして海老芋を使った料理が登場。
「海老芋サラダ(カレー風味)」と、「海老芋の揚げ出し」の2品。
今週も、とっても美味しそうに食べていらっしゃいました。

「料理も組み合わせによっては無限の世界ですから、面白いですよね」という武田さんの言葉に、山寺さんが深く頷いたところでCMへ。

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-21 00:13 | 山寺宏一
「旬ばなし」第2週 (#1)
お待たせしました。
10/13(土)に放送された、BSフジの番組「美味しい旬ばなし」のレポです。
山寺さんは2週連続ゲストで、今回は2週目。
第1週放送分のレポはこちらにありますので、合わせてどうぞ。

●が武田双雲さん、◆が山寺宏一さんです。
※以下完全にネタバレしてますので、10/27(土)の再放送をご覧になる予定の方は、くれぐれもご注意ください。

***

2人揃って「おーはー!」と仲良くやるところから、第2週はスタート。

●「声優さんとしてだけじゃなくて、舞台俳優としても活躍されてるということですけど」

◆「いやいや、舞台俳優と言えるかどうか分からないんですけども。ま、舞台も好きは好きなんですよ」

ここで、小堺一機&山寺宏一LIVE「不定期ライブマン★コミック君!!」のチラシ登場。

◆「これは舞台と言うよりも「ライブマン★コミック君」っていう・・・小堺さんがここ何年かずっとやってらっしゃるんですね。パートナーを変えてやってらっしゃるんですけども、今年たまたま私に一緒にやらないかと。小堺さんを大尊敬している私としては、小堺さんと一緒にやるなんて、ある意味夢が叶ったんですけど、ビビってます。今。ものすごくビビってます」

●「実際にどういう内容になるんですかね?簡単に言うと」

◆「まったく分かりません!(笑)こういうことやりたいな、ああいうことをやりたいねってことは、散々話したんですよ」

●「先にこれ(チラシ)が出来てんだ(笑)」

◆「ええ、ええ。まあこれ、オンエアの時に決まってればいいなってくらいの話ですよね。ま、(公演は)11月後半の方なんで。小堺さんがずっと忙しくて、ギリギリまでミュージカルをなさってるんで。でも楽しみです」

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-20 23:31 | 山寺宏一
ライブCD 「7/7LIVE」
注文していた谷口崇さんのライブアルバム、「7/7LIVE」が届きました。
CDの再生を始めた瞬間から、2005年7月7日の渋谷O-Crestの景色が脳裏に甦ってきて、ライブから帰ってきた後のような幸せな気分にに浸っています。

2年前のライブですから、もちろん記憶が曖昧になっている部分も多いのですが、気持ち良さそうに歌い、笑い、飛び跳ねていた谷口くんの姿を思い出してはニコニコし、光さんの「えろーい!」でまた笑って、久しぶりに歌詞カードを見ながら曲を聴いたことで新しい発見をしたりして。

ライブに行けなかった人にも、きっと楽しい空気は伝わるはず。
万が一伝わらなくても、谷口くんのライブの格好良さは伝わるはず!
弾き語りも良いけど、バンドで歌うのがまた映えるんです。

オフィシャルサイトでの通販か、ライブ会場でしか買えないアルバムですが、いろんな人の耳に届いたらいいなと思います。
フルバンドでのライブも、またやって欲しいですねー。

当時のライブレポ&セットリストは、こちらにあります。
駆け足のレポなのであまり参考にならないかもしれませんが、興味のある方はどうぞ。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-20 00:31 | 谷口崇