ブログトップ + No music, No life +
<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
「シュレック3」特別試写会
朝のワイドショーで「シュレック3」の日本語吹き替え版特別試写会の模様が放送されていましたが、ネット上にも動画がありました。
◆BIGLOBEストリーム : 藤原紀香、濱田雅功 他 映画「シュレック3」特別試写会

山寺さんの姿は見えますが、残念ながらコメントはなし。
ステージ上には、日本語吹き替え版の芸能人キャストが勢ぞろいしていたのですが、ほとんど藤原紀香さんと浜ちゃんで終わってました。
・・・世知辛い世の中です(笑)。

もう少し試写会の雰囲気が分かる記事はこちら。
◆Cinema Cafe.net : 紀香と陣内の子供は緑色? 浜ちゃんら『シュレック』チームがハッピーバースデイ!
[PR]
by mistysnow | 2007-06-30 00:54 | 山寺宏一
まだまだプロモーション!
サトルさんの東北プロモーションの予定第2弾をUPしました。
かなりの量になっているので、もう少し分かりやすく整理できたらいいなと思っているのですが、今日はとりあえず情報を載せるところまで。

更新作業をするために、各放送局のサイトを確認していたのですが、先日サトルさんが出演したFM青森の「DAY DREAM BELIEVER」の番組ブログに、サトルさんの話題が追記されていました。(前の記事2つもサトルさん関連です。)

◇ブログBELIVER : これがサトルステッカー

言葉の端々からサトルさんへの愛を感じます。(違う?笑)
故郷青森だからというのもきっとあるでしょうけど、それ以上にスタッフの方達がそういう雰囲気を作ってくれるんでしょうね~。
[PR]
by mistysnow | 2007-06-28 00:17 | 坂本サトル
「TOKYO AFTER 6」
Suono Dolceの「TOKYO AFTER 6」、見ました。
久しぶりに動いているサトルさんを見ましたが、髪がずいぶん伸びてましたねー。
バースディライブからもうすぐ3ヶ月。時間が経つのは早いなぁ。

番組パーソナリティの瀬戸早妃さんのお母さまが仙台でゴスペルをやっていて、仙台花火祭でサトルさんと一緒に歌ったり、「夜空に咲いた花」(宮城県限定盤)のレコーディングにも参加されていたとのことで、初対面なのにお世話になってます、みたいな不思議なテンションでのスタートとなりました(笑)。

最近のサトルさんは、またまた料理に凝っているそうです。
水や小麦粉は使わずに、野菜と香辛料だけでカレーを作ってるとか、かなり本格的。
手間ひまのかかる料理を好んで作るのは、意外と男性の方が多いのかも知れませんね~。(と、手抜き料理しか作れない自分に言い訳。笑)

「ここでラブソングの話を」と、サトルさんの思い出の曲を紹介。
紹介されたのは、INXSの「NOT ENOUGH TIME」でした。歌詞が泣ける、とのこと。
INXSの名前が出て「懐かしい~」と思ったら・・・ヴォーカルのマイケル・ハッチェンス、亡くなっていたんですね。驚きました。

そしてスタジオライブ。
「フェイ」と「君とうたう歌」の2曲を弾き語り。
バースディライブの時の、ゲスト全員参加で大合唱になった「君とうたう歌」も感動的でしたが、ギター1本だと"君"と"僕"の2人だけがいる景色が浮かんできて、また違う感動がありました。

ライブの後は再びトーク。
メールで「サトルさんの初恋は?」という質問が来てましたが、「どれが初恋になるのか分からない」ということで、うまく流されてしまいました(笑)。

最近、新しくケータイの着うたがダウンロードできるようになった、という話題も。
こころを癒す音楽 GLOBAL+EXOTICA」というサイトで、「プライド」と「蒼い岸に立つ」の収録曲を中心にダウンロードできます。(アクセス方法は、リンク先でご確認ください。)

そしてラストは「夜空に咲いた花」のPVを流してお別れ。
そんな感じの約30分でした。

◇おまけ:
パーソナリティの瀬戸早妃さんのブログに、今日の記事がUPされてました。→こちら
[PR]
by mistysnow | 2007-06-27 01:07 | 坂本サトル
チケット情報、ゲスト情報。
浅森坂のライブのチケットが発売になってますが、ネットで見てみると、チケットぴあは早くも売り切れてるんですね~。でも、ローソンチケットとe+(イープラス)では、まだ買えるようです。
忘れてた!という方は、そちらでどうぞ。
ちなみに、ローソンのLコードは「38278」。TOKYO ACOUSTIC NITE 2007共通の番号なので、日付の確認はお忘れなく♪

***

坂本サトルさん関連でもう1つ。
サイトにもすでにUPしていますが、6/26(火)にネットラジオへ出演されるようです。

Suono Dolceの「TOKYO AFTER 6」という番組。(20時頃出演予定)
番組のページには、サトルさんの名前の下に何故か全く関係のない人のサイトへリンクが張られていますが(先週のゲストの方のサイトのようです。笑)、TOPページにも名前が出ていたので、サトルさんがゲストで間違いないはず。

番組放送中に、TOPページの「NOW ON AIR」のところにある「PLAY」マークをクリックすれば、番組が見られます。
視聴は無料ですが、簡単なアンケートに答えて登録する必要があるようです。

どんな話が聞けるのか、今から楽しみです♪
[PR]
by mistysnow | 2007-06-25 00:38 | 坂本サトル
「LOVE LETTERS」出演決定!
サイトには一足早くUPしてますが、PARCO劇場のサイトを覗いたところ、「LOVE LETTERS」の次回公演に山寺宏一さんの名前を発見しました。
通常のお芝居とは趣の違う作品なのですが、私も知ったかぶりするのはまずいので(笑)、公式サイトから引用します。
舞台にはテーブルと二脚の椅子。
並んで座った男優と女優が、手にした台本を読み上げるだけの2時間。
(略)
パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開け、それ以来、この一つの台本を年齢も個性も異なった様々なカップルが読み続けています。

◆詳しくはこちら : http://www.parco-play.com/loveletters/

「12人」でPARCO劇場の舞台に山寺さんが立たれてから、「いつか山寺さんにもお話が来るんじゃないかな?来たらいいな」と思っていた舞台だったので、「やっぱり来た!」って気分です。
それにしても、こんなに早く来てしまうとは。

山寺さんの出演は、8月10日(金)。
WOWOWの「Hollywood Express」でもコンビを組んでいる、クリス智子さんとの共演です。
チケットの一般発売は7月8日ですが、PLAY会員の先行販売はすでに始まっているようなので、行かれる方はお早めに!
[PR]
by mistysnow | 2007-06-24 00:37 | 山寺宏一
イロイロまとめて
21日の「ものまねバトル感謝祭」。
ものまねバトル常連の方達に混ざって、山寺さんのものまね(VTR)も、いろいろ流してもらえてました♪玉置浩二のは、かなり前ですよねー。久しぶりに見れて嬉しかったです。

同じく21日の「北京バイオリン」は、アフェイさん踏んだり蹴ったりの巻。
女はしたたかだし、仕事はいいことばかりじゃありません。
でも、小春のことをアメリカ在住と紹介するのは止めた方がいいかも・・・(笑)。すぐバレる嘘はいかんよー。

***

それから22日の「未来創造堂」は、大倉孝二さんとクドカンがゲスト。
大倉さんは、ものすごーくマニアックな趣味を披露してました。
1人でいると悪いことばかり考えてしまうから、手近なもので遊んでしまうとか。
気持ちは分かるけど・・・どうしてそういうことするの?っていうものも、いくつかあったりして(笑)。

でも、座布団回しは凄かったです。高速かつ安定した回転!
かなりな大きさの座布団も回していましたが、スタッフが用意した超特大サイズの座布団は、1人で持ち上げることもできずに潰されてました(笑)。
座布団を回している時の自慢気な顔は、なんだか妙に可愛らしかったです♪

***

そして同じく22日。ようやく歯医者通いが終了しました。
痛みが完全に治まったわけではないのですが、ある程度の処置ができたので、あとは様子を見て、自然に神経がカバーされるのを待つそうです。
当初は「絶対神経を抜かれる」と思って覚悟して行ったのに、神経を残したまま痛みを軽減してもらえたことに感謝!

「あれ?そういえば痛くない」って言える日が、早く来たらいいな。
[PR]
by mistysnow | 2007-06-23 00:54 | 映画・TV・舞台
ひさびさの大量更新
坂本サトルさんのオフィシャルサイトで「ウィークリープレミアムライブ」の告知が始まった!と思ったら、それ以外にも大量のライブ&プロモーションの情報が出ていてビックリ。
(うちのサイトにも、少し情報をプラスしてUPしましたので、詳しくはそちらでご確認ください。)

すでに終了されているものも含めて、6/15~6/23の9日間で16本のゲスト出演。
社長・・・頑張りすぎです(笑)。相変わらず凄いなー。
そしてサトルさん、頑張ってください!

ライブの方も、入場無料のイベントが多くて良いですね~♪
バンドスタイルでの出演も多いようなので、行ける方が羨ましいです。
まさか、サトルさんの後ろでCherryさん(ex.リンドバーグ)がプレイする日が来るとは・・・。
新メンバーでのバンド。どんな音になるんでしょう?
いつか聴ける日が来たらいいなぁ。

ブログには書き損ねていましたが、浅森坂のライブ情報も一足早くサイトへUPしています。
(すでに浅田さんのサイトと、ライブハウスのサイトで情報が載っていたので。)
またまたBOXX。そして、TOKYO ACOUSTIC NITE 2007。
チケットの発売は、6/23(土)だそうです。
前回のワンマンは、ソールドアウトだったんですよね~。
そんな"プラティナ(笑)"チケット状態の浅森坂。・・・西でもお待ちしています!
[PR]
by mistysnow | 2007-06-20 23:57 | 坂本サトル
「橋を渡ったら泣け」
6/15にWOWOWで放送された「橋を渡ったら泣け」という舞台を観ました。
スタッフ・キャストはこんな感じ。
作:土田英生
演出:生瀬勝久
出演:大倉孝二、奥菜恵、八嶋智人、小松和重、鈴木浩介、岩佐真悠子、六角精児、戸田恵子

詳細はこちら。
◇シアターコクーン : http://www.bunkamura.co.jp/shokai/cocoon/lineup/07_hashi/

このタイトル、そしてメンバーの名前を見るだけでも興味たっぷりだったのですが、劇場へ観に行くことは出来なかったので、メールでWOWOWでの放送があることを教えていただいてから、すごく楽しみにしてました。

舞台は、大災害によって(おそらく)"日本沈没"状態になってしまった日本。
信州・乗鞍岳付近で生き残った7人が身を寄せ合って生活している所へ、1人の漂流者(大倉孝二)がたどり着く。外部から人が来たことがきっかけで、それまで保たれていた均衡が崩れ始めて・・・というストーリー。

外の世界から遮断され、自分達以外頼れるものがなくなった時、人間はどんな行動を取るのか。
限られた食糧をめぐる諍い。それを解消するためのルール。
やがてルールが人を縛り、自由を奪い始める。

笑いがあちこちに散りばめられていることが、かえって状況の重苦しさを際立たせていて、どんなラストに向かうのか、ドキドキしながら見守りました。

大倉さん演じる佐田山の変わっていく様子が、一番せつなかったです。
「僕は違うでしょう!?」と八嶋さんの腕を掴むシーンが、ものすごく胸に痛くて。
そして、自分が変わりつつあることに気付いてしまった佐田山の言葉が哀しくて。

でも、希望の残るラストになってくれて良かった。
「観て良かった」と思える作品でした。
[PR]
by mistysnow | 2007-06-19 00:18 | 映画・TV・舞台
映画の話
BIGLOBEストリームに、「シュレック3」の特集ページが作られていました。
◆BIGLOBEストリーム : http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_shrek3.html

舞台挨拶などの動画に混ざって、山寺さんのインタビューがたっぷり4分9秒も!
ドンキーと山寺さんの共通点を話している時に、いろいろ挙げた後で「そうだったらいいなって思います」と、若干トーンダウンしてしまう山寺さんが好きです(笑)。

監督のインタビューによると、シュレックのシリーズはまだ完結ではない様子。
まずは「3」の公開を待ちたいと思います!

***

最近TVCMでもガンガン流れている「舞妓Haaaan!!!」ですが、劇場で流れていた予告編のナレーションも山寺さんでした。
超ハイテンションな作品の雰囲気に合わせて、山寺さんのナレーションも声音使いまくりで面白かったです。

劇場用の予告編は、オフィシャルサイトで見れます。
「予告編」の第二弾が好き(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2007-06-18 00:24 | 山寺宏一
「ミュージックフェア」と「オーラの泉」
昨夜はWOWOWで「橋を渡ったら泣け」を観ていたのですが、そちらの感想はまたじっくり書かせていただくとして。

今日は「ミュージックフェア」にスガシカオと斉藤和義とSoweluが出演してました。
斉藤和義さんの動く姿を何年かぶりに見たのですが、こざっぱりとされてましたね~。今くらいの髪型が似合ってる気がします。

トークは斉藤さんがイジられっぱなしでしたが(笑)、マイクスタンドの形で喧嘩しそうになったって話が面白かったです。
見た目を気にする(ストレートスタンド派の)スガ氏と、機能性を重視する(ブームスタンド派の)斉藤さん。些細なことに思えても、そういうこだわりはきっとどのミュージシャンにもあって、その1つ1つが、その人の世界を作り上げていくんでしょうね。

***

そして今夜はもう1本。
大泉さんが「オーラの泉」にゲスト出演。

登場した時、明らかに大泉さんの表情が硬くなっていて「大丈夫か?」と心配しましたが、国分くんがうまくイジメてくれたおかげで、大泉さんらしいボヤキ芸(笑)も出てました。

訳知り顔で「本当の大泉さんは・・・」って話す江原さんや美輪さんの言葉。
どんな風に聞いてたのかなー。
大泉さんって、こういうの(前世とか)を信じるタイプではない気がするのですが、何かヒントみたいなものが貰えてたらいいですね。

とりあえず、鼻呼吸はした方がいいと思います!(笑)
[PR]
by mistysnow | 2007-06-16 23:58 | どうでしょう関連