ブログトップ + No music, No life +
<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
それぞれのスピードで。
LGM vol.13が届きました。
今回の会報は、「Hands Story」と「RABラジオチャリティーミュージックソン」の話題が中心。

昨年末の話題ではありますが(笑)、こうして改めて「その時サトルさんが何を感じ、何を得たのか」を読むことが出来て良かったです。
この先の活動に繋がるモノを、ちゃんと積み重ねられる仕事だったんですね。

岩田さんの言葉は、時折分かったような気分になるのに、気を抜けばスッと離れてしまうようで。
自分なりに吸収できるように、もう少しじっくりと読みたいと思います。

***

話は変わって、谷口くんのオフィシャルサイトでは、重要な報告が載せられていました。
オアシスから離れて、フリーで活動するということ。
弱さを見せても弱音は吐かない。そういう強さが、これからも谷口くんの歌をしなやかに響かせてくれるのでしょう。

これから訪れる日々が、充実したものでありますように。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-31 23:56 | 谷口崇
その後の話。
かなり遅ればせな感じではありますが、3/10のかどがわハートフルライブに関する記事が、毎日新聞にもありました。
ほっ:生還の感謝込め弾く マグロ漁船「幸吉丸」船長、きょうコンサート--宮崎

内容としては以前取り上げた西日本新聞のものとほぼ同じですが、切り取り方によって何となくニュアンスが変わってくるのが面白いですね。
いつの間にか「アイニーヂュー」がサトルさんの代表曲になってるし(笑)。

両方の記事を読むと、より事情が分かりやすくなりそうです。
西日本新聞の記事は掲載期間を過ぎてしまったようなので、まだ読まれてなかった方はサトルさんのオフィシャルサイトBBSで紹介されている「Singles」のマスコミ向け資料からどうぞ。

それから、サイトの方にこっそり(?)UPしてましたが、宮崎日日新聞にもライブの様子を伝える記事がありました。
衝突事故から生還 是澤船長がライブ演奏
サトルさんのライブなのに、写真にサトルさんがいないのはどういうことよ?と思ってしまったりして。・・・オトナ気なくてすみません(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-30 00:28 | 坂本サトル
「Singles」発売日!
Singles 1999~2006
坂本サトル / / ラップランド
スコア選択: ★★★★★

坂本サトルのソロデビュー以降のシングルを、カップリング曲も含めてまとめたアルバム。
ボーナストラックとして、2006年12月に放送されたドキュメンタリー番組のために書き下ろされたテーマ曲「Hands Storyのテーマ」も収録。
----------------------------------------------------------------------

サトルさんのシングル・コレクションアルバム「Singles 1999-2006」、本日発売です!
・・・と言いつつ、私は4月3日のバースディライブで購入する予定なので、まだ手に入れられてません。
今回はライブ後のサイン&握手会は無いそうなのですが、ライブの時にCDを買って帰るのが自分の中で恒例みたいになっているので、やっぱりライブ会場で買いたいなと思ってまして。

そんなわけで内容については触れられませんが、とりあえずはジャケット写真!
(タイトルをクリックすると、別ページでもう少し大きな写真が見れます。)

この笑顔。めちゃめちゃ癒されます。
今回ジャケ写を撮影されたのが、サトルさんの笑顔がいいと以前から言っていたスントーさんということで、サトルさんの一番いい表情を逃さずに切り取ることが出来たんだろうな、と勝手に想像しちゃってます。
CDの内容はもちろんですが、実物のジャケットを見るのも楽しみです♪

***

先日、山寺さんや松本英子さんがナビゲーターを務める特番(ラジオ)にサトルさんが出演されていましたが、その時の模様がベイラインのブログに掲載されていました。
写真+一言コメントだけですが、一応ご紹介。
ベイライン・ブログ 柏高島屋SP
[PR]
by mistysnow | 2007-03-28 23:57 | 坂本サトル
「ものまねバトル42」
昨日放送の「ものまねバトル42」見ました。
今回は結構レベルの高いものまねが多かった気がします。MVPだったコロッケさんのネタも面白かった(笑)。

山寺さんは今回もナビゲーターと、ものまね2つを披露。
春のアニメ祭りメドレーではスキマスイッチの「ボクノート」を、そしてメインではジェームス・ブラウン(JBメドレー)をものまねされてました。

最近はメドレーに参加するのが当たり前みたいになってますね~。
ナビゲーターで全編通して山寺さんの声が聞けるだけでも嬉しいのに、ネタでも出番が増えてくれるのは嬉しい限りです。
・・・でも、今回の大橋くんは、ちょっと微妙だったかも?(ごめんなさーい!)

JBは、山寺さんの人相が完全に変わってました(笑)。
マウスピースを入れ、鼻と頬をテープで押し潰して顔を変えているので、とても普通には喋れない状態なのに、あれだけ歌える(しかも似てる!)というのが凄過ぎです。
残念ながら負けてしまいましたが、イイもの見せていただきました♪

それから、EDで山寺さんがかなり前の方に来られてたのが、なんだか妙に嬉しかったです!
細かい話ですみません。
ものまね芸人になって欲しくはないけれど、お客さん的な扱いではなくなってきているのかなと思うと、認められたみたいな気分になってしまうんです。
ファン馬鹿でいいじゃないか!(笑)
[PR]
by mistysnow | 2007-03-27 23:51 | 山寺宏一
妥協せず。
新しい靴が欲しくて商店街をうろうろと探して歩いたのですが、収穫なしでした。
いえ、正確には気に入った靴が1足あったのですが、残念ながら足に合わず。
見た目がすごく気に入ったので、お店の人にいろいろサイズを出してもらったり、中敷を入れてもらったり、しつこく試してみたのですが、どうしてもしっくりきてくれませんでした。

靴って、ちょっとでも気になるところがあると、後々まで絶対気になったままなんですよねー。
お店の人は「履いていたら馴染むから」とか言って売りたがりますが、やっぱり痛いものは痛いし、歩きにくい靴は歩きにくい。

靴が合わないとものすごくストレスになって、ちょっとした外出でも歩くのが嫌になるので、靴に関しては本当に慎重になります。
・・・それにしても、今日の靴は残念だったなぁ。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-26 00:21 | 日記
期間限定試聴
谷口くんが参加している、4/25(水)発売の「細野晴臣トリビュート・アルバム - Tribute to Haruomi Hosono -」ですが、アルバムの公式サイトで谷口くんの参加曲が試聴できるようになっていました。
21日からの公開で、1週間後(28日)には別の試聴曲に変わるようなので、聴かれる方はお早めに。

今回は、どうやら谷口くんはギタリストとして参加されているようです。
「どうせなら歌ってくれたらいいのにー」と思ってしまうのは、やっぱりファン心理なわけですが。
それでも錚々たる顔ぶれの中に"谷口崇"の名前があるのを見ると、嬉しくなってしまいますね。

ちなみに、顔ぶれというのはこんな感じ。
細野晴臣トリビュート・アルバム - Tribute to Haruomi Hosono -

■DISC 1
01.「ろっかばいまいべいびい - Piano Demo ver.- 」 細野晴臣
02.「イエロー・マジック・カーニバル」 ヴァン・ダイク・パークス
03.「風の谷のナウシカ」 坂本龍一 + 嶺川貴子
04.「わがままな片想い」 コシミハル
05.「ハイスクール・ララバイ」 リトル・クリーチャーズ
06.「アブソリュート・エゴ・ダンス」 東京スカパラダイスオーケストラ
07.「終りの季節」 高野寛 + 原田郁子
08.「Omukae De Gonsu」 miroque
09.「ハニー・ムーン」 テイ・トウワ + ナチュラル・カラミティ
10.「北京ダック」 □□□(クチロロ)
11.「三時の子守唄」 ワールドスタンダード + 小池光子

■DISC 2
01.「恋は桃色」 ヤノカミ(矢野顕子×レイ・ハラカミ)
02.「スポーツマン」 高橋幸宏
03.「ミッドナイト・トレイン」 畠山美由紀 + 林夕紀子 + Bophana
04.「Turn Turn」 コーネリアス + 坂本龍一
05.「銀河鉄道の夜」 といぼっくす
06.「蝶々さん」 ウッドストック・ヴェッツ
 (ジョン・サイモン、ジョン・セバスチャン、ジェフ・マルダー & ガース・ハドソン他)
07.「ブラック・ピーナッツ」 ヴァガボンド + 片寄明人
08.「風をあつめて」 たまきあや + 谷口崇 + ヤマサキテツヤ
09.「日本の人」 サケロックオールスターズ + 寺尾紗穂
10.「風来坊」 ジム・オルーク + カヒミ・カリィ
11.「Humming Blues -Demo ver.-」 細野晴臣

なにげに「風の谷のナウシカ」が気になります(笑)。
細野さんについては全然詳しくないですが、試聴はまめにチェックしてみようかな。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-25 00:28 | 谷口崇
BESTとなると難しい。
谷口くんのオフィシャルサイトで、「谷口崇のベスト盤CDを作るとしたらどの曲を入れたいか」というアンケート(?)を募集してますね。
本当に実現するのなら、現在入手困難なCDの曲が手に入るようになるという意味でも嬉しいことだと思います♪

谷口くんが挙げている曲が、すでに「それでいい!」って言いたくなる選曲なのですが。
もっと贅沢を言ってしまうと、「走れ!トーマス」や「カラリといこうぜ!」、「時間かせぎ」なんかも入れて欲しいかなー。

いや待て、「メルシィ」や「DRAGON★BALL」も捨てがたいぞ。
「COVER ON MY HEART」も好きだし。
『1に戻る』からも入れて良いなら、「愛の証明」や「エンド・オブ・イノセンス」とか。「one more try again」もあるな。

・・・考えれば考えるほど曲数が増えていく(笑)。
そういうことじゃ「ベスト盤」にはならないんですよね~。
自分で編集するつもりになって、あれこれ考えてみるもの楽しいかも。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-24 00:51 | 谷口崇
気温の行方。
バースディライブの翌日、帰りの飛行機が夕方なので、ちょっと遊んで帰ろうと思ってます。
飛行機に乗り遅れるのが怖いのであまり無理はできないのですが、ようやくだいたいの計画が決まりました。
ライブに出かけてもそのまま帰ることが多いため、東京観光は久しぶりなので楽しみです♪

桜も見れるかなー。開花宣言から2週間だと、天候次第って感じでしょうか?
長く咲いていてくれることを願ってます。

あとは気温!
4月3日まで2週間をきったというのに、何を着て行って良いのか今ひとつ予想がつきません。
来週は暖かくなるという予報を見たのですが、このまま順調に暖かくなってくれるのでしょうか?・・・暖かくなって欲しいぞ!
[PR]
by mistysnow | 2007-03-22 01:01 | 日記
「必要なければ神様も最初から作りません」 by先生
先月から歯科に通っているのですが、なかなか良くなりません・・・。
虫歯なら削って埋めてもらえば終わりですが、虫歯を治療した後の歯が冷たいものを食べると痛む状態なので、かなり面倒なことになっているようです。

予約しても予約の時間に診察室に入れたことが無いし(大抵1時間遅れ。)、一度通い始めると何ヶ月もかかってしまうのですが、その分丁寧に診てくれるんですよねー。
実は別の歯科で治療してもらった歯が痛んでいるのですが、最初からこっちに来ていれば、もしかしたらこんなに痛くならなかったかもと後悔してます。

神経を抜かれる覚悟でいたのですが、「神経を抜いたら痛みが治まるのは確かだけど、神経は必要だから存在しているものなんだから、出来るだけ抜かずに済むようにやってみるからね」と張り切ってくださっているので、それに期待しています。やっぱり、抜かずに済むなら抜きたくないですからね。

だけど、もう痛いのはうんざりだー(笑)。
早く良くなってくれるといいな。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-21 00:30 | 日記
山寺さんからもライブ告知!
昨日の「ヴァン・ヘルシング」、山寺さんの演じるヴァン・ヘルシングは、ストレートな二枚目で素敵でございました。
強くてストイックで、どこか色気がある。洋画の吹き替えではああいうタイプの役をなかなかされないので、貴重だったかも♪

そして今日、Hollywood Expressのサイトを覗いたら、「山寺宏一より今週の一言」が更新されていました。今週分はこちら
いつも映画の話を中心に書かれているのですが、今回は音楽の話。
山寺さんが最近繰り返し聴いている曲ということで、夏川りみさんの話をされていて、ついでのようにサトルさんのライブの告知もされていました。(でもきっと本題はサトルさんの方だ!笑)

山寺さん、プロのミュージシャンばかりの中で歌うということでプレッシャーを感じていらっしゃるようです。・・・そりゃそうですよね(^^;
でも、山寺さんが「歌う」と明言してくださったので、また楽しみが1つ増えました。(歌わずにお祝いトークだけで帰るという可能性もないとは限らなかったので、ちょっと心配だったんです。)

山寺さんはご自分を「プロではない」と言われますが、「アラジン」や「メリー・ポピンズ」など、たくさんの作品で歌まで含めて吹き替えているのですから、「歌でお金を得る」という意味では立派なプロです。
もちろん本業ではありませんから、サトルさんや今回のゲストの皆さんと比べて遜色なく・・・とはいかないかもしれませんが、素人がステージに上がるのとは違うことを私が知ってます。(なぜ偉そうに断言してるんだろう?笑)

モノマネではない歌を、大人向けのライブで歌う山寺さんの姿を見られる機会は、これを逃すともう無いかもしれませんからね~。しかもサトルさんと一緒に歌う姿となれば、なおさらのこと。
しっかり目と耳に焼き付けて帰らなければ。
[PR]
by mistysnow | 2007-03-19 23:58 | 山寺宏一