ブログトップ + No music, No life +
<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2006年を振り返ってみる
2006年最後の日です。
去年も波乱の一年だったと思いましたが、今年はそれ以上でした。

7~8人の面接官がずらりと並ぶような面接を受けて見事に落とされたかと思えば、逆に面接をする立場で担当者の横に座ることになったり。
司法書士さんのお世話になったり。(裁判とかではありません。笑)

「今の母を支えるために、私はこの性格で生まれたのかも」と思うようなこともありました。
支えきれずにキツく当たってしまって、反省することもありました。
大変だったけど、年明けを待たずにどうにか良い方向に向かってくれたので良かったです。

短期で入ったバイトは、今後の自分にとって必要な経験だったという予感がしています。
たくさん勉強させてもらいました。

***

サトルさんのライブは、LAYERツアーと蒼い岸を歩くツアーに参加できました。
古川さんとサトルさんのGood Smileと、新バンドの躍動感。どちらも素敵なライブでした。
「Hands Story」のTNCでの放送日が、年末までに分からなかったのが残念。頼むよTNC!!(笑)

現在曲作りで地下に潜っている谷口くんのライブも、シンガーズロンリーツアーに行けました。
ギターの音色の美しさ。あの会場全体が音で満たされる感覚は、本当に感動的でした。
来年はまたライブ活動も復活するでしょうか?新しい音も楽しみにしています!

ずっと観たいと思っていた山寺さんの舞台も、ようやく「LOVE30」で観ることが出来ました。
セリフの間(ま)の中に揺れる気持ちが伝わってきて、すごく素敵な舞台でした。
そして、なんと言っても「シャル・ウィ・ダンス」!めちゃめちゃ格好良かったです。

今年もたくさん幸せな時間をもらえました。
来年も期待しています!

***

いつもサイトに足を運んでくださる皆さま、今年もお世話になりました。
コメントをくださった方はもちろん、覗いてくださるだけの方にも本当に感謝しています。

来年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by mistysnow | 2006-12-31 18:46 | 日記
年の瀬。
「THE 有頂天ホテル」、CMの多さに文句を言いつつ(笑)最後まで見てしまいました。
頭の中で慎吾くんの歌った「天国うまれ」がグルグル回ってます。
今回の放送では、CMに入る直前のナレーション(?)を山寺さんが担当されていたので、ちょっと得した気分。

気がつけば2006年も残り1日。
やり残したことはたくさんありますが、出来たこともたくさんあった気がします。

なかなか思うような人生は歩めませんが、それでも手に入れ損なったものや失ったものにこだわるより、手の中に残っているものや新しく手に入れられたものを大切にしたい。
・・・そういうふうに生きていけたらいいな、と思います。

今夜は遅くなってしまったので、今年を振り返るのは日が昇ったあとで改めて。
見ていただくのは間に合わないかもしれないので、先にこれだけは書いておこうかな。

良いお年を!
[PR]
by mistysnow | 2006-12-31 00:45 | 日記
雪を見ました。
この冬初めての雪が降りました。
降ったといっても、風に飛ばされてすぐに消える程度の雪なのですが、やっぱり雪を見ると「冬が来た」って気分になります。
それにしても、昨日は窓を開けて障子貼りをしていても寒く感じなかったのに、今日は窓を開けるなんて考えられない寒さ。この温度差は厳しいですね~。

お正月へ向けての準備は着々と進んでいるのですが、私の部屋はなかなか終わりません。
今日だいたいの整理が終わったので、明日は「掃除」が出来るかな。
整理をしてもしても、物であふれかえっている私の部屋・・・。
あまりキレイになった感じがしないのが悲しいところです。どうしたものやら。
[PR]
by mistysnow | 2006-12-28 23:56 | 日記
「ニッポン県民性発表SP3」
「ニッポン県民性発表SP3」、なんだか一生懸命見てしまいました。

食いしん坊の1位が愛知というのが意外でしたが、VTRを見て納得。
人から話で聞いて最近知った「納豆サンド」を映像で見れて、妙に感動(笑)。
ちなみにその時、その納豆サンドの話を聞きながら、納豆とコーヒーゼリーの入った「意外に納豆アイスクレープ」というデザートを食べました。皆で仲良く一口ずつ。
これが意外に美味しかったので、納豆サンドにも興味津々です。・・・でも、やっぱり一口だけでいいかも?(笑)

山寺さんの出番(?)は、前半に集中していた感じでした。
「サービス精神旺盛な県」で、山寺さんの出身県である宮城県が上位にランクインしていたことから、VTRに登場した宮城の豪華な福袋(福箱?)の説明を。

同じ項目で大阪が1位になっていて、そのコメントで「演劇でも東京より大阪のお客さんの方が反応がいい(笑い声が大きかったり、スタンディング・オベーションをしてくれたり)」という話をされていました。
「12人の優しい日本人」の時に共演していた温水さんにも話を振ってみたりして、サービス精神旺盛なところをしっかり見せてくれました♪

なかなか面白かったです!
[PR]
by mistysnow | 2006-12-28 01:12 | 山寺宏一
大掃除真っ最中。
今年の我が家は、例年になく大掛かりな大掃除をやっていて、毎日大変なことになってます(笑)。
でも、家がキレイになっていくのは気持ち良いですねー。

今日は自分の部屋を整理しようと思っていたのですが、全部終わらせることは出来ませんでした。
手紙の整理とか、写真の整理とか、先延ばしにしていたものの整理に手を取られて、なかなか部屋が片付きません。ここでまた先延ばしにしてしまうと後で絶対困ると思うんだけど、丁寧にやっていると時間がかかって仕方ない。手の抜き方が肝心なのかも。
雑誌の整理もしたいけど、今年中には間に合わないかな(^^;

明日は自分の部屋の作業を中断して、障子の貼り替えをする予定です。
雨が降らなければいいな。
[PR]
by mistysnow | 2006-12-27 00:29 | 日記
「君とうたう歌」完成までのドキュメント
Merry X'mas!!
・・・と言いそびれてしまいました。なんだか残念。

サトルさんが青森のラジオ局でパーソナリティを務めた「RABラジオチャリティーミュージックソン」(28時間番組)、無事に終了したようですね。お疲れさまでした!
放送は聞けませんでしたが、番組サイトにUPされていた『ドキュメント「君とうたう歌」』で、放送の様子や新曲披露のライブまで見ることができました。
あんなにたっぷり動画を見せてくれて、RABさんありがとう!!
「いつかライブで聴けたら」と思っていたのに、こんなにすぐ聴くことが出来るなんて素敵過ぎます。

生放送枠終了から朝の放送が始まるまで、11時間30分(+α)での曲作り。
「視覚障害者のためのチャリティー番組だから、そういう人達にも分かる曲を作りたい」という思いで、景色の描写を避けて作られた曲からは、一面の雪景色とどこまでも続く道が見え、そして2人の体温を感じました。

◇番組サイト → http://www.rab.co.jp/radio/radison/

生まれた時から目の見えない方にとって、「白」という言葉が何を意味するのか。
「白色」をどんな色だと想像するのか。・・・それを想像するのは難しいです。
もしかしたら、見えているもの以上に美しいものを見ているのかもしれない、なんてことを思ったりもします。

目が見えていても、同じ景色を誰もが同じように見て(感じて)いるとは限らない。
同じ歌を聴いていても、誰もが同じように感動するわけではないように。

目が見えれば、耳が聞こえれば、言葉を話せれば。確かに便利だけれど、それだけでは目も耳も口も「道具」にすぎなくて。
何を見て、何を聞いて、何を語るのかは、結局ココロの問題なんでしょうね。

***

とりとめもなく書いてしまってすみません。
まとまらなくなってきたので(汗)、この辺で終了!
[PR]
by mistysnow | 2006-12-26 00:56 | 坂本サトル
放送間近
山寺さんの吹き替え情報とTV出演情報を、サイトへUPしました。
アニメが2本とバラエティが1本。

アニメの方は、12/27放送の「シティハンタースペシャル グッド・バイ・マイ・スイート・ハート」と、12/30放送の「とび☆うぉーず」。どちらもBS2での放送です。

「シティハンターSP」は、かなり昔に放送された作品なので、山寺さんの声も若いです。2枚目な敵役。
「とび☆うぉーず」は海外アニメで、山寺さんの出番は少なめなのですが、なんともキュートな歌が聞けます♪(※山寺さんの演じるマックリル教授はおじいちゃんです。)

バラエティの方は、「決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格判断!?ニッポン県民性発表SP3」という、とっても長いタイトルの番組。
こちらも12/27放送です。
出演者がたくさんいるので、なかなか発言させてもらえないかもしれませんが(笑)、チェックしてみようと思います!
[PR]
by mistysnow | 2006-12-24 00:36 | 山寺宏一
数十年に一度の規模
サトルさんのバースデイライブの「生誕40周年記念」というフレーズから、先月のバイトを思い出して、「あれは生誕だったっけ?没後だったっけ?」と確認しようとしたところ、まだ特設サイトが残っているのを発見しました。(ちなみに、没後500年が正解。)

会期中はサイトの存在を知ってはいてもじっくり読む時間が持てなかったのですが、学芸員の方達のブログを読むと、今更ながら「へぇ~、そうだったのか」と驚くようなことがたくさんあって新鮮でした。
何よりも、そこには作品や展覧会に対する愛情や誇りがたっぷり詰まっていて。
やっぱりここの人達は好きだなと、改めて思いました。

学芸員って、堅苦しい学者タイプのイメージを持っていたのですが(いわゆる偏見。笑)、私の行った所の皆さんは、どちらかと言えばアーティスト的な印象の方が多かったです。
個性的で、それぞれにこだわりを持っていて、一本筋が通ってる。そんな印象。
一見話しかけづらそうに思えた人も、話してみると優しかったり・・・ちょっと変わってたり(笑)。
ほんとにステキな人達でした。

作品をより見やすく、より分かりやすく鑑賞してもらうための工夫と、作品を劣化から守るための工夫。私がバイトをしている時に感じていたものもあれば、このブログで初めて知ったものもありました。
一見シンプルな展示室の中に、たくさんの工夫や研究が隠れていたのだと思うと、これから美術館や博物館へ行く時にも見る目が変わりそうです。

一度はお客さんとしてじっくり鑑賞したかったなー。
ゆっくり館内を観る時間がなかったのが心残りです。

私がここで何のバイトをやっていたかについては、長くなってしまったので省略(笑)。
そのうちまた、何かの形で書くかもしれません。
[PR]
by mistysnow | 2006-12-23 01:19 | 日記
ゼロに戻る
シ、ショック・・・。
ブログを書いてる最中にPCがフリーズしてしまいました。
あとは送信ボタンを押すだけだったのに~~~。

一応再起動してみましたが、さすがに今から書き直す気力はありません。
また改めて、明日にでも。
[PR]
by mistysnow | 2006-12-22 01:14 | 日記
ものまねバトル40
昨日放送の「ものまねバトル40」を見ました。
山寺さんは、沖縄をテーマにしたメドレー(団体)でTHE BOOMの「島唄」と「風になりたい」、個人では郷ひろみの「言えないよ」を披露。
THE BOOMの真似をする山寺さんは好きなので、また聴けて嬉しかったです♪

郷ひろみのモノマネは、ちょっともの足りない感じがしてしまいました。(すみません!)
以前聞いた時はもっと似てたと思うので、つい要求するレベルが高くなってしまいます(^^;
違う曲だったら良かったのかな。
バラードで真似するのって、やっぱり難しいんでしょうね。
でも、髪形も衣装も格好良かったからそれで良し!!(笑)

対戦相手の西尾夕紀さんは、MISIAのモノマネでMVPを取られてました。
さすがに歌うまーい!
でも、(モノマネとは全然関係ないことですが)あの曲のつぎはぎ具合は残念でした。
自分の知っている「Everything」のメロディとは違う展開で曲が再構成されているために、ずっと違和感を感じてしまい、気持ち良く曲を聴く事ができなくて。
他の出演者の時にも時々ありますが、普通に1コーラス歌ってくれたらいいのになー。と、いつも思ってしまうのでした。

さてさて。
40が終わったら41。

「ものまねバトル」の番組サイトで、正月SPの詳細が発表されていました。
山寺さん、2つの部門で名前があります!
「世界の大スター部門」でルイ・アームストロング、そして「歌唱力・昭和部門」で尾崎豊。
どちらもMVPを取ったモノマネですね♪もしかしたら過去のVTRを使うのかな?(それはそれで嬉しい!)
その辺りはよく分かりませんが、とりあえずチェックしなければ。
[PR]
by mistysnow | 2006-12-19 23:55 | 山寺宏一