ブログトップ + No music, No life +
<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
晴れてても雨天中止。
昨日予定されていた海の家でのサトルさんのトーク&ライブ、雨のため中止になったそうです。
しかし天候が悪かったのは朝のうちだけで、イベントが予定されていた時間は晴れていたとか。
野外のイベントは早めの決断が大切だと思うのですが、こういう時はやっぱり残念ですね。
サトルさんの晴れ男パワーを信じていれば良かったのにー(笑)。

このイベント、「ラジオ3」というコミュニティFMの公開録音だったそうで、公録は無理だったけどラジオ番組への出演はされるとのこと。
8/5(土)放送の「ブルーオーシャン」という番組だそうです。
(聴取可能エリアは、仙台を中心にこんな感じ。)

ラジオ3のサイトを覗いてみましたが、まだ番組の情報は掲載されていない様子。
そして「ブルーオーシャン」以外にも「ラジオ・カラスの穴」という番組の公録が予定されていたみたいなのですが・・・そちらには出演されないんでしょうか?
どうせ聞けないとは思いつつ、微妙に疑問が残ってます(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-31 23:40 | 坂本サトル
シャル・ウィ・ダンス?SP
すっかり「シャル・ウィ・ダンス?」を見る習慣がついてしまったようで、今週も見てました。
第2シリーズが終了して、次はどうなるんだろうと思っていたら、今週は「ダンス自慢の芸能人が一夜限りのドリームマッチSP」という企画。

ジャンルが違うとは言っても、ダンス経験者の踊る社交ダンスはやっぱりレベルが高いですね。
素人目にも難易度の高さが伝わってきました。
審査員の採点も、8点や9点といった高得点が出ていてビックリ。

審査員の得点でダントツ1位だったピーターが、観客の票も含めた総合順位で3位になっていたのも、別の意味でビックリ(笑)。
1位になったKABA.ちゃんの、男らしくてシャープなパソドブレは確かにすごく格好良かったです。(本当にプロのダンサーだったんですねー・・・なんて。笑)

***

番組の最後に流れた予告によりますと、次回は「第一回シャルウイダンスアワード!全87ダンス華麗なる秘蔵映像大公開SP」だそうです。
きっと山寺さんの映像も流れるはず。未公開映像も流れるようなので要チェックですね。

次回は8/12(土)放送です。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-30 00:45 | 山寺宏一
街頭募金ライブ
サトルさんのオフィシャルサイトを覗いたところ、仙台七夕花火祭の街頭募金の関連で、7/30(日)にサトルさんもストリートライブをされるそうです。

花火祭のボランティアスタッフさんのブログによると、藤崎前での募金は13:00スタートだとか。
それでサトルさんが16:00~17:30の間に登場ってことは、かなり長時間の募金活動なんですね。お疲れ様です!

山口も、七夕ちょうちんまつりの準備が始まっています。
花火大会もこれから週末ごとにあるみたいだし・・・気が付けば夏は始まってるんですね。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-28 23:15 | 坂本サトル
それは種ではありません。
食わず嫌い見ましたー。
最近全然チェックが出来ていなくて、久しぶりにリアルタイムに近い大泉さんを見た気がします。
(あ、フジテレビムービーの「ブレイブストーリー in CANNESムービー」は偶然見てました。)

貴さん、今日も大泉さんをいじめてくれてありがとう!(笑)
やっぱり大泉さんはボヤいてるのが一番面白い。
味方のはずのノリさんにも遊ばれてて、なんとなく「どんな球でも打ち返してくるぞ。おもしれー」みたいな雰囲気を感じたのは気のせい?

喋りすぎて小池徹平くんの食べる様子をあまり見てなさそうだったので、大丈夫か?と思いましたが、しっかり当ててきましたねー。
むしろ小池くんの方が完璧に騙されてて。

いやー、楽しかったです♪

***

そう言えば、もうすぐ放送予定だった「東京タワー」は延期になってしまったんですね。
キャストを入れ替えて撮り直しとか。
なんだかすごく(色んな意味で)残念ですが、お蔵入りしなくて良かったです。
ドラマに罪はないですからね。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-28 01:09 | どうでしょう関連
Blues Live @周南ブギハウス
7/22(土)、周南ブギハウスへ行って来ました。
この日の出演者は、Seiji & doi-masaとコスリーズの2組。どちらも3ピースのブルースバンドです。

Seijiというのはブギハウスのマスター・森永さんのこと。
そしてコスリーズのメンバーは、「広島ファイターズ」という名前で森永マスターとも一緒にやっていたりします。

LAYERツアーで広島に参加した人はピンと来てるかもしれませんが、サトルさんと古川さんがライブ前日に観たという、あの「森永Seiji&広島ファイターズ」です。
広島ファイターズとは編成も違うし、音楽的には違うんだろうなーと思いつつも、ベースの人が気になって、ちょっとした・・・いやかなりの(笑)好奇心で観に行ってしまったのでした。
「観る人を幸せにするベース」って、気になるじゃないですかー。

ブギハウスのサイトをチェックしたところ、20時スタートということだったので、その頃に到着するように出かけたのですが、地下の店から漏れてくる音は、どう聴いてもリハの真っ最中。
その音が止むのを待って、常連らしきお客さん達に混ざって店内へ入りました。

店の常連が集まっている会場の雰囲気は、私が普段行くようなライブとは随分違っていて新鮮でした。
小さな子供さんを連れて来ている家族もいるけど、子供さんもライブに慣れている様子。
ライブ前、他のお客さんと一緒に話しながら客席で焼きカレーを食べている人が、実はドラムの人だったり(笑)。

「いつ始まるんだろう?」と思っていると、21時も近付いた頃にようやく始まりました。
1組目はSeiji & doi-masa。
森永さん、ギター上手いのは想像できてましたが、声がめちゃめちゃ良かったです。
渋いし、やんちゃだし。格好いい!

2組目にコスリーズ。
ベースのシローさん、ようやく観ることが出来ました!
「首につくほど高い位置でベースを弾く」という話を、サトルさんがライブのMCでされていましたが、まさかあんなに大きなベースだとは(笑)。
一度観たら忘れられない、個性的な演奏スタイル。言葉で説明するのはちょっと無理です。
最初はギャグ?とか思ったりするのですが、だんだん格好良く見えてくるんですよ。これが。

Vo.&G.のKING増本さんも良い声してるし、ほんとに聴き応えがありました。
途中に3曲だけ女性がボーカルに入っていたのですが、それもまた格好良かったです。
格好良くブルースが歌える女性って、なんだかすごく素敵。

ダブルアンコールには、森永さんもステージに登場。
森永さんがボーカルでコスリーズの3人がバックという、「広島ファイターズとやる時はこんな感じなのかな?」というものが観れて嬉しかったです。

MCの最中に客席から野次が飛んだり(笑)、その日が誕生日の子供さんを会場全体でお祝いしたり、アップテンポの曲では踊る人がいたり。(子供さんも踊ってて可愛かったです♪)
そういうのも全部含めて、会場の雰囲気を楽しめました。

音楽も期待以上に良かったし。
なんと言っても、ステージ上の人達がブルースを愛してる感じが素敵。

機会があったらまた行きたいです。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-26 23:57 | その他音楽
「シャル・ウィ・ダンス?」決勝
6/3から始まった「シャル・ウィ・ダンス?」第2シーズン。
ほんの2ヶ月ほどの期間でしたが、ダンスの出来、審査員のコメントや点数、順位にドキドキしたり感動したりしながら、本当に楽しませてもらいました。

1回戦が始まる前、「山寺さんは負けず嫌いだから、それなりのレベルに仕上げてくるだろうな」と思ってはいたものの、1回戦にして想像以上の出来上がりで、かなり驚いてしまいました。

2回戦のタンゴでは、粋で洗練されたキレのある動きと、踊りが終わった後も話せないほど入り込む集中力に、改めて惚れました。

準決勝は、3日間しか2人での練習が出来なかったというジャイブ。
「いつも通りの練習が出来ていたら、どれくらい踊れてたんだろう?」と思うような、素敵なダンスでした。

そして決勝。
二種目で審査されて総合順位で優勝者が決められたのですが、山寺・大島ペアは二種目揃って審査員・観客とも1位という、パーフェクトな形での優勝となりました。

ダースベーダーのテーマを使って踊るパソドブレは、緊張感と静かな情熱に満ちていて、すごく素敵でした。足音がダン!と響くのが、なんとも格好良かったです。それにラストの表情!
「表現者として一流だと思います」という天野先生のコメントに感動しました。
そして、オール7点という点数に驚愕。「確変以上ですよね」という山寺さんのコメントに脱力(笑)。

2種目目のウィンナーワルツは4組がホールで一斉に踊るため、あまりじっくりそれぞれの踊りを見ることが出来なかったのが残念でした。
「男性は女性の3倍大変」って話がありましたが、山寺さんはのびのびと自然に踊っているように見えたし、最後にしっかりセンターに立っていて、「よっしゃ!」って感じでした(笑)。
タキシード姿も素敵でした。寿子先生のドレスも綺麗だったなー。

もうちょっと読む。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-24 23:42 | 山寺宏一
濃密な週末。
昨日は山寺さんの出場する「シャル・ウィ・ダンス?」の決勝があり、サトルさんのサポーターズクラブイベントがあり、ついでにSETSTOCKなんかもあった日ですが。

私はと言えばブギハウスでライブを観てました。
ライブ終了が夜中の12時でかなりびっくり。でも未知の世界を覗けた気分でした。

続いて今日は「パイレーツ・オブ・カリビアン 2」を観に行ってきました。
いやもう大爆笑!まさかあんなに笑えるとは・・・。

詳しい話はまた後日。
でも、まずは一言これだけは。

「山寺さん、優勝おめでとうございます!!」
あんなに素敵な姿を見ることが出来て、本当に幸せでした。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-23 23:10 | 日記
YAMAHA エレアコ新製品記者発表
YAMAHAのエレクトリック・アコースティックギター「CPX」「APX」シリーズがリニューアルされるということで7月20日に記者発表があり、そこでサトルさんによる新製品を使った演奏も披露されたそうです。

坂本サトルさんのオフィシャルサイトBBSでITmedia +Dの記事が紹介されていましたが、YAMAHAのサイトでは動画で記者発表の模様が掲載されていました。
「野菜畑の空の青」と「天使達の歌」の一部と、新製品に関するトークが聴けます。

ギターを弾かない人間としては「新ピックアップシステム」とか言われてもさっぱりなのですが(汗)、動画で実際に(サトルさんの説明を聞きながら)音を聴いてみると、確かに違う感じがしました。
「なるほどねぇ」と分かったつもりになってます(笑)。

弾き語りって、声とギターというシンプルな構成だからこそ、音の細かなニュアンスが大切になるんでしょうね。奥の深さを改めて知った気分です。
サトルさんのライブで、今後どちらかのギターが活躍するようになるのでしょうか。

■ITmedia +D : 新ピックアップで“アコギらしさ”を追求したエレアコ
■YAMAHA : ヤマハ エレクトリック・アコースティックギター新製品記者発表 【動画】
[PR]
by mistysnow | 2006-07-22 00:46 | 坂本サトル
夏のイベント。
'03年以降、毎年出演されている「なんぶサマーフェスティバル」ですが、今年も出演決定だそうです。
しかも今年は「坂本サトル with his band」ですって。バンドスタイルですよ、奥さん!
前回の「蒼い岸を歩く」ツアーのメンバーでやるそうです。
ライブの時間も90分くらいあるとのことなので、結構たっぷり聴けそうですね。

野外でバンドで花火付き。おまけに無料。ビールは有料(笑)。
いいなぁ。行ける方は楽しんで来てください♪

野外でバンドといえば、倉敷チボリ公園の「MAKE a day」もバンドスタイルになるようです。
こちらは染谷俊さんがバンマスになって、バンドは固定でヴォーカリストだけが変わっていくとか。
それはそれで、いつもと違った感じのライブになりそうですよねー。

チボリ公園のサイトを覗くと、「MAKE a day」の特設ページにいろいろ注意書きも増えていました。
入場方法についてなども書かれていたので、行かれる方は目を通しておいた方が良いかも。

なんぶサマーフェスティバルのサイトには、過去の祭のページへのリンクが張られているのですが、その中にサトルさんのライブ中の写真などもありました。
改めて見ると、サトルさんのフィーチャーのされっぷりが凄いなー(笑)。羨ましいです。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-20 00:18 | 坂本サトル
結婚できない男。
ドラマ「結婚できない男」、面白いです。
阿部ちゃん、根はいいヤツなのに言葉のチョイスが悪すぎる・・・(笑)。

今回、お金を貸してあげようと決意してあのドアの前に立つまでに、かなり勇気を振り絞ったんじゃないかと思うんですよ。それなのに。
落ちたお金を拾ってトボトボ帰る背中が寂しそうでした。
・・・ま、ああいう言い方はしちゃダメだけど(笑)。

ヒロイン役の夏川結衣さんが、ナチュラルな魅力のある女性を演じていて素敵です。
夏川さん以外の女性陣も、それぞれの立場をそれぞれの価値観で一生懸命生きていて。
(男性陣は、今のところちょっと情けないかも。笑)

笑ったりツッコんでみたりしたりしつつ、時々自分の身を振り返ってしまうドラマです。
今後の展開が楽しみ。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-19 00:55 | 映画・TV・舞台