ブログトップ + No music, No life +
<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「電気用品安全法」って?
谷口くんのサイトで初めて知ったのですが、「電気用品安全法」というのが今問題になっているそうです。
電気製品に対する安全基準を満たした製品に「PSEマーク」を付け、そのマークの付いていない製品の流通を禁止する法律だとか。

漏電や感電を招くような半端な製品が製造・流通されるのを防ぐと考えれば、何の問題も無いように感じるのですが、以前の安全基準と大きな違いがあるわけではない上に、基準に満たない新しい製品だけでなく(現在は普通に流通されている)古い電気製品まで規制の対象に含まれるとなると、かなり事情が変わってきます。

谷口くんもサイトで書かれていたように、ビンテージ楽器やAV機器など、その時代に作られたからこその良さを持っていたりするような電気製品たちが、「PSEマークが付いてない」という理由で4月以降は手に入らなくなるとのこと。
個人間での取引はできるようですが、中古楽器屋さんなどの店の存続が困難になるのは想像に難くありません。

そういう事情を受けて、JSPA (日本シンセサイザー・プログラマー協会)では坂本龍一さんらを代表に、規制緩和(規程変更)を求める署名を募っているそうです。

私なんかが聞きかじりの知識で説明するには難しい問題なので、興味のある方は下記のサイトへどうぞ。
JSPA (日本シンセサイザー・プログラマー協会) 署名ページ
電気用品安全法に反対します
◇経済産業省:経過措置の終了に伴う電気用品の取扱いに関して
[PR]
by mistysnow | 2006-02-28 01:40 | その他音楽
マイナーチェンジ
一昨日から、サイトの方を少しいじってました。

ライブスケジュールの欄をマイナーチェンジ。
どうやってもどこかで見たことのあるレイアウトになってしまうのですが(笑)、私にはこの辺が限界です。情報の羅列にオリジナリティを持たせるのって難しい・・・。
また何か思いつくまでは、こんな感じで。

でも、もう少し調整する余地がありそうだなー。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-27 01:09 | 日記
AS YOU LIKE ?
サトルさんの「新企画」、想像もしていない角度から攻めて来られた気分です。
いや、よく考えてみると、サポーターに対しては以前から「観客さえ集めてもらえれば、どこでもライブをやる」と言われていたので、それが正式な形になっただけなのかもしれませんが。

自分が思う日に、思う場所でライブをやってもらえるなんて、どんなライブよりも特別なものになるのは間違いないですよねー。
しかも、生声&生ギター。・・・贅沢過ぎです。

予算がどれくらいあれば良いものなのか分からないし、お呼び出来そうな機会を作るのもなかなか難しそうですが、色々想像するだけでもドキドキします(笑)。
凄いなぁ・・・。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-24 23:41 | 坂本サトル
ツアー特設サイトOPEN
「古川昌義VS坂本サトル」ツアーの公式特設サイトがオープンされていました。

毎回、細かいところの文章が見逃せない特設サイト。
今回はサトルさんのプロフィールの文章が面白かったです。(「退学」と「除籍」の差って大きいんですね~。知らなかった。)

そして、サイン入り(!)チケットの予約、今回もあるようですね。
歌う大人の修学旅行やHome Groundとは違って、今回はツアーなので、通常のチケット注文だけかと思っていたのですが・・・流石でございます。

サイン入りチケットは数量限定のようなので、なんとか早めに確保したいところです。
気持ちだけは行く気充分なんだけどなー。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-22 00:23 | 坂本サトル
壮絶な列伝?
うっかり書き損ねていましたが、「立喰師列伝」の公式サイトが本格オープンされていました。コンテンツの「列伝」→「予告列伝」と進むと予告編があり、「公開列伝」では山寺さんがアフレコされた時の様子にも触れられています。

・ナレーションも含めて全9役。
・100分間ほとんど1人で喋りっぱなし。
・辞書にも載ってない言葉が、台本にいっぱいある・・・。
・3日間監禁状態。

どれを取っても「お疲れ様でした!!」と言うしかない、大変なお仕事だったことが短い文章からでも伝わってきます。
山寺さんのお仕事の歴史の中でも、また1つ伝説が生まれそうな感じですよね(笑)。

残念ながら・・・というか案の定?地元での公開はないようなので、DVDの発売を待とうと思います。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-21 00:13 | 山寺宏一
ライブ情報
サトルさんのライブ情報をUPしました。
1週間後と日にちが迫っていますが、仙台で無料ライブがあるようですよ。

それから渋谷eggmanでのライブ情報も追加。(チケットはすでに発売中。)
古川さんと2人でのライブが、一足早く観れるようです。

***

古川さんといえば。

今日、読書のお供に溝口肇さんの古いアルバムを聴いていたのですが、何気なくレコーディングメンバーの名前を見ると、古川さんの名前が載っていて驚きました。
菅野よう子さんの名前があることはチェックしていたのですが、歌詞カード(歌ものじゃない場合は何て言うんだろう?)って、最初に読んだらなかなか開かないものなので、今まで気付いていませんでした。

本当に、知らないうちに古川さんのギターを聴いているんだなと改めて思うのと同時に、あまりのタイムリーさにびっくり。
これも何かの縁、なのかなー。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-20 00:54 | 坂本サトル
未確認情報
先日、「たけしの本当は怖い家庭の医学」へ山寺さんが出演されるという情報をメールでいただいたのですが、番組サイトで出演を確認することができないため、一応情報があったことだけこちらでお知らせしておきます。
気になる方は放送をチェックしてみてくださいませ。

***

今夜は24:40(2/19(日)AM0:40)から、BS2で「東京ゴッドファーザーズ」があるんですね。
「本当は怖い~」を調べるために、あちこちの番組表を覗いていて気が付きました。
今頃書いても遅すぎな感じですが(^^;

山寺さんの出番は少ないけれど、作品的にはおすすめです♪
[PR]
by mistysnow | 2006-02-19 00:15 | 山寺宏一
古川昌義VS坂本サトル 広島公演のチケット
たまには応援サイトらしいこともしてみようと、広島公演のチケット発売についてLIVE Cafe Jiveへ問い合わせてみました。

やはりローソンチケットやチケットぴあでの発売は無く、LIVE Cafe Jiveと広島楽器センターで販売されるそうです。
(サトルさんのオフィシャルサイトに、ツアーの特設ページも設置されるようなので、もしかしたらそちらでも発売があるかも?)

LIVE Cafe Jiveでの予約は、出来るだけメールでお願いしますとのことでした。
こちらのページに詳しい情報を載せましたので、広島へ参加される方は参考にしてみてください。

***

夕方にお返事を貰ってすぐページ作成に取り掛かり、昨夜遅くにUPしてからJiveのサイトを覗いてみると、「古川昌義VS坂本サトル」の情報がすでにJiveさんの方でも紹介されていました。
素早い対応になんだか感激。

古川昌義さんの素晴らしいギターが、ものすごく近い距離で聴ける機会なんて滅多にあるものじゃないですから、もう本当に、サトルさんと同じくらい古川さんのライブが楽しみです!

ライブへ行くために、自分の中で1つハードルを作りました。
このハードルを越えられたら、谷口くんのライブも行こうと思います。
さて、どうなることやら。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-16 23:57 | 坂本サトル
古川昌義VS坂本サトル
一昨日UPしたサトルさんのツアー情報に、問い合わせ先のサイトへのリンクを追加しました。
他の会場はローソンチケットやチケットぴあで取り扱われるようなのですが、何故か広島公演だけは外れている模様。

会場兼問い合わせ先のLIVE Cafe Jiveのサイトでは、まだライブの情報自体が載っていないので詳細が分からないのですが、おそらくメールか電話で予約することになるのではないかと思われます。(あくまで推測)※メールで予約となります。(確定)
いずれにせよ、現時点ではロッピーで買うことが出来ないようなので、広島公演に行かれる方はご注意ください。
[2/16追記]
LIVE Cafe Jiveへ問い合わせて、教えていただいた情報をこちらのページにまとめました。(許可は頂いてます。)
なお、現在はJiveのサイトにも情報が掲載されていますので、そちらの「LIVE SCHEDULE」でも確認できます。


***

リンクを張る作業をしている時、各サイトでライブ情報が出ているかどうかも見てみたのですが、BEAだけ違う写真が使われているのを発見しました。

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-15 00:48 | 坂本サトル
13番目の優しい日本人?
更新作業に夢中になっていて、大泉さん出演の「HEY!×3」をうっかり見逃してしまいました。やっぱりビデオをセットしておけば良かったなー。
でもとりあえず、サイトの更新は出来たので良しとしよう。(強引な前向き姿勢。笑)
谷口くんとサトルさんのツアー、どちらも期待大です!

***

WOWOWの「Hollywood Express」番組サイトの、山寺さんの「今週の一言」が更新されていました。
今週の「12人の優しい日本人」裏話は、生瀬さんのトイレ事件(?)と三谷さんの困った行動について。

常に話の中心にいる役の生瀬さんが、芝居の最中に突然トイレへ行ってしまったという状況で、山寺さんは「ちょっとでも時間を稼ごう」とゆっくり喋ってみたり、「でもすぐ帰って来るから、そんなに延ばさなくても大丈夫だろう」と計算していたそうです。

きっと他の出演者の方も、咄嗟にいろんなことを考えたんでしょうね~。
次の台詞に無事間に合った生瀬さんも、ものすごい精神状態になったんだろうなと考えると、舞台って凄い世界だと思います。

そして困った演出家の三谷さん(笑)。
本番中に「出演者を」笑わせるために、ステージの袖からイタズラを色々仕掛けてくるので、そのせいで役者がとちってしまったこともあったというお話。

御自身もよく話されていることなので、三谷ファンには有名な話ですが、喋りが聞こえてきそうな山寺さんの文章が面白くて、かなり笑ってしまいました。
客席から見えない場所で出演者を笑わせている三谷さんを、何とかして見てみたいものです(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2006-02-14 00:16 | 山寺宏一