ブログトップ + No music, No life +
<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
こどもの日特集&スープカレー
5月にWOWOWで放送される、山寺さんの吹き替え作品情報をUPしました。
5/5は「こどもの日特集」らしいのですが、むしろ「山寺宏一特集」ですね(笑)。
10:00~16:00まで、6時間ぶっ通しで山寺さんの吹き替え作品が放送されます。
お暇な方は見てみてください。

---------------------------------------------------------------------

やっと「本日のスープカレーのスープ」を食べることができました。
(※大泉洋プロデュース。「銀のエンゼル」のグッズのような顔をして、映画館で売られてました。)
とりあえず、基本のチキンカレー。
いろんなものを贅沢に煮込んでいるスープは、とても良い匂いがしました。
辛いのは苦手なのですが、これは程よい辛さで美味しかったです。
結構高いので、「もし美味しくなかったらどうしてくれよう」とか思ってましたが(笑)、買ってみて正解でした。

1箱2人分ということで、3人分として一応2箱買っていたのですが、今回2人分を3人で分けても充分な感じだったので、もう1回できることになりました。
今度は何の具を入れようかなー。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-30 00:36 | 山寺宏一
「恋におちたら」第3話
出てましたねー、小市慢太郎さん。
救命病棟の日比谷先生で覚えたものだから、ヒゲがないのがとても新鮮でした。
頑固なこだわりをもって和菓子を作る職人の役。
日比谷先生と比べても仕方ないけど、「お、笑った」とか「お、敬語だ」とか、えらい小さなことに反応してしまいました(笑)。

今週の放送を見ると、フジVSライブドアの図式がちらついてしまって、ちょっと・・・とか思ったりして。
脚本を作った時点でライブドアが動き始めていたのかどうかは分かりませんが、ドラマを通して視聴者に(フジ側の主張を)アピールする感じがしてしまうと、素直にドラマを楽しめなくて残念です。
かなり前からIT企業ネタをやることは決定していたようですから、偶然の一致という可能性はもちろんあるんですけどね(^^;

ドラマの中の社長は、島男くんに影響されて変わっていくんでしょうか。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-28 23:31 | 映画・TV・舞台
悩。
どうでしょうDVDのシークレット映像の出し方、発表されてましたね。
そうかー・・・。(結局見れてませんでした。笑)
ハズレは各2~3回繰り返して見たけれど、そこじゃなかったのか。まぬけだな~(^^;
明日早速見てみよう。

そして、どうでしょう本。
前回は購入を見送ったんですが、第2弾は嬉野大先生の大作が載るみたいで気になってます。
書店に流通してないせいか、ちょっとお値段高めな感じなので、なかなか勇気がいりますね。
まあ、DVDに比べれば安いものなのですが。

考えてみると、1890円って映画1本観るのとほぼ同額なんですよね。
映画を2時間楽しむのと同じだけ楽しめたら、そんなに高くないのか。
さて、どうしようかなー。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-27 00:19 | どうでしょう関連
最悪の脱線事故。
尼崎の電車事故、大変なことになってますね。
第1報をテレビで見たとき、あり得ない・・・あってはならない形になってしまっている電車の姿に、体の芯が固まりました。
救助活動を見ながら、あんな状態になってもちゃんと救助してもらえるんだということに、不謹慎と知りつつ感動を覚えたりもして。レスキューの仕事って本当に大変だし、凄いですね。

事故に遭遇された全ての方とそのご家族に、心からお見舞い申し上げます。
亡くなられた方もたくさんいらっしゃって、部外者の人間が何を言っても意味がないことも分かってはいますが・・・。
亡くなられた方達の魂が、どうか安らかでありますように。

今はただ、二度とこんな事故が起こらないよう願うばかりです。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-25 23:57 | 日記
熱烈歓迎
以前も記事に書いた「パワナビ」で、サトルさんのかどがわハートフルライブのレポがUPされてました。
前回もそうでしたが、ライブを企画したスタッフの方達の温度が伝わってきて、なんだか羨ましいです。「熱烈歓迎」って、こういうことを言うのかも。なんて。

応援サイトをやってるわりに、自分の好きなミュージシャンが「売れる」ことに興味がなかったりするのですが、それでもやっぱり「たくさんの人に聴いてもらいたい」とは思っているわけで。
こういう熱意で企画されたライブが、観客にちゃんと届いて受け入れられるというのは、本当にすごいことだと思います。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-24 23:59 | 坂本サトル
新キャスト。
新しいキャストになった「ドラえもん」を見ました。
最近は、山寺さんの出演するものとジブリくらいしかアニメを見ていないので、ドラえもんの放送日さえ分からなくなってたのですが、今日は偶然見れました。
声だけでなく、絵の方も少し変わっててビックリ。

聞き慣れた声が変わったのですから、違和感があるのは当然ですが、思ったよりは少なかったです。
でも、ドラえもんとのび太が2人で喋ってるのを、画面から目を離して耳だけで聞いていると、どっちがドラえもんか分からなくなったりして(^^; 声のトーンが近いからかな。
新キャストの人達がキャラを自分のものにするのには、もう少し時間がかかるでしょうけど、うまく定着していくといいですね。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-22 23:52 | 日記
春の味覚。
どうやら現在ゲストブックの方にアクセスできなくなっているようです。
昨日(一昨日もか。)は旧The Keyが開けなかったし。
ご迷惑おかけしてます。

(23:30追記: ゲストブック復活してました。・・・が、サーバーのデータが一部消えてしまったそうです(^^; もし7:00~15:30の間に書き込んでくださった方がいらっしゃいましたら、もう一度書き込んでいただけると嬉しいです。)

・・・

今日は、庭にある山椒の花を摘みました。
棘と格闘しつつ母と2人で摘み終えて、早速佃煮に。
これから少しずつ我が家の食卓に出る予定です。
昔は山椒って苦手だったんですけど、最近やっと美味しいと思えるようになりました。
これも大人の味ってヤツですか?

そして今夜はタケノコの炊き込み御飯。
この時期、近所からもいろいろ頂くので、旬の食材には事欠きません。
・・・せっかく買ってきた「本日のスープカレーのスープ」をなかなか使えないのが、ちょっと寂しいところではありますが(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-21 19:36 | 日記
つれづれ。
今朝は地震で目が覚めました。
昨夜から風がかなり強かったので、最初は風で家が揺れたのかと思ったのですが、その後に続く細かな揺れで地震だと判明。
でも、物が落ちてくるほどの揺れではなかったので、そのまま二度寝してしまいました(^^;

全然関係ないですが、どうでしょうの番組HPの今日の日記。面白すぎです。
うれしーの書く文章って好きなんですよね。とりとめないのに味があって。
今日のは、とりとめないっていうのを通り越してますけど(笑)。
昨日の、ゆで卵を夫婦で食べる話は妙に美味しそうでした。

ああいう文章が書いてみたいかも。たまにはね。
でも、意図的に挑戦すると失敗しそうなんで、しませんけどね。
10年後くらいに書けるようになってたらいいかな。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-20 23:59 | 日記
歌うたいは歌をうたう。
昨日・今日と、ライブ情報を大量にUPしました。
谷口くん、ライブやりまくりです。早くも次のワンマンも決まってます。
レコーディングという名の活動休止状態が続いていたので、この充実したスケジュールを見るとなんだか妙に嬉しいです。(ほとんど参加できませんが(^^;)

ゲストブックに早くから情報を寄せていただいていた「MUSIC DAY 2005」も、ようやくサトルさんと谷口くんのオフィシャルサイト双方で発表されました。
正直、情報UPするのが遅いんじゃないかとも思うのですが(笑)、谷口くんのワンマンが終わってから・・・ということだったのでしょうか。
いや、私はチケット確保したのでいいんですけどね。
やっぱりチケットの発売日までには教えて欲しいよなーとか思ったりして。

ともかく。坂本サトルと谷口崇が同じイベントに出演します。
6月には、サトルさんのライブツアーに谷口くんがゲスト出演もします。

谷口くんがサトルさんのことを「心に必ず何かが届く歌声」と言うのも、サトルさんが谷口くんを「天才」だと言うのも、どちらも私にはすんなり受け入れられる言葉で。
私は、サトルさんほど「聴く人の心臓に届ける」歌を歌う人を知らないし、谷口くんの声やメロディセンス、歌詞、ギターテクニックなどに触れるたびに「天賦の才能」ってものを感じずにいられない。
どちらも、歌を歌うために生まれてきた人だと思ってます。

音楽のタイプは違うので、全ての人が両方の音楽を気に入ることは難しいと思いますが、だまされたと思って聴いてみてもらえたら嬉しいです。
[PR]
by mistysnow | 2005-04-19 23:54 | 谷口崇
「銀のエンゼル」
こちらでようやく上映が始まった「銀のエンゼル」を、昨日観に行ってきました。
鈴井貴之監督作品。小日向文世さん主演。大泉さんも出演。
いろんな要素に惹かれて観に行きましたが、そういうことを抜きにして、純粋に作品としてとても素敵な映画でした。

舞台は北海道・・・の、田んぼの真ん中にポツンと建つローソン。
旦那さんがオーナーで、奥さんが店長。
一人娘は(父親には内緒で)東京進学を目指して受験勉強中。
ある日、奥さんが事故にあって入院したことで、旦那さんは娘や店と向き合うことになる・・・。

あらすじを簡単に書くと、そんな感じ。
でも、あらすじには書けない微妙な感情の揺れや大切な決断が、ドラマティックとは言えない日常の中に溢れていて、見終わった後に胸の奥がじんわりと温かくなりました。

タイトルの由来になっている「銀のエンゼル」は、チョコボールの、5枚集めたらおもちゃの缶詰がもらえる、あの銀のエンゼル。
映画の中でも言ってましたが、なかなか5枚集まらなくて、集まったと思ったら前の4枚がなくなってたり。
ついでに言うと、せっかくおもちゃの缶詰が届いても、中を見たら「こんなもんか」と思ったり。
数年後には、5枚集めた時の気持ちを忘れ去ってしまったり。
・・・本当に、人生ってそういうことの繰り返しかも。

キャストもすごくハマってました。
小日向さんはもちろん、ワケありそうな店員の西島秀俊さん、調子が良いけど結構良いヤツな大泉さん、甘え上手だけど自分なりに悩みながら生きてる山口もえさん。どこにでもいそうで、どこか現実味の無い雰囲気が、映画の空気とよく合ってました。
それから脇役も面白かったです。
何といっても、すごくいい味だしてる店員の峯村リエさん。ハンサム台無しな(笑)シゲさんも、「あんたそれセクハラよ?」な安顕も、遠すぎ&アップ過ぎなリーダーも、「誰かと思ったら」なミスターも、個性強すぎで笑わせてくれました。(リーダーのシーンは笑うとこじゃないですね。)

学生時代にローソンでバイトしたことのある身としては、ちょっとしたところに懐かしさを感じてしまったり。
(以下ネタバレというほどではないけれど、内容に触れるので一応隠します。)

ネタバレ?
[PR]
by mistysnow | 2005-04-18 22:11 | 映画・TV・舞台