ブログトップ + No music, No life +
<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「大脱走」
かなり前に買ったものの、なかなか観れずにいた「大脱走」のDVDを、
やっと観ることが出来ました。
いや~、面白かったです。

この手の映画を見るときの常ですが、有名なシーンが映画の中に組み込まれた
状態で現れる時の、感動というか、興奮というか・・・なんとも言えない
気持ちを、何度も味わいました。

ストーリー自体はシンプルなのですが、肝心の脱走後の展開を知らなかったので、
ハラハラしながら観ていました。
切なさと希望が入り混じって迎えた結末。
シンプル=単純なんてことは、全く無いんですよね。

古い映画、どんどん観ていきたいです。
[PR]
by mistysnow | 2004-10-31 00:00 | 映画・TV・舞台
ミスターどうでしょう、韓国へ。
昨日は、ミスターの大壮行会だったんですよね。
映画の勉強をするために韓国へ留学すると聞いた時は、本当に驚きましたが、
頑張ってきてもらいたいです。

・・・でも正直な話をすると、あまり実感は無くて(^^;
私が見ているミスターは、何年も前に放送されたVTRの中にいるミスターなので、
リアルタイムで生活している人間としての認識が、少し薄いのかもしれません。
「過去の人間」というよりも、むしろ「未来の人間」なのかな?
どこまで行っても、ミスターや大泉さんの「現在」に追いつけないような感覚で、
なんとも不思議な感じです。

ミスターが韓国に行くと言っても、私が見ている「どうでしょうリターンズ」では、
毎週ミスターの姿を見るわけです。
海外に行っていることを情報として知らなければ、絶対に気づくことはないんですよね。

それでも、鈴井さんのような立場の人(社長&レギュラー持ち)が
1年間留学するという決断をしたというのは、本当にすごい事だと思います。
きっと、いろんなことを吸収して帰ってきてくれることでしょう!

来春には、山口でもミスターの監督作品「銀のエンゼル」が上映されるようなので、
ちょっと足を伸ばして観て来ようと思ってます。
まだ先の話なので、うっかり観損ねることの無いようにしなければ(^^;
[PR]
by mistysnow | 2004-10-29 00:00 | どうでしょう関連
新潟中越地震
今更ですが・・・。
新潟の地震、被害の状況が判ってくるにつれて、本当に大変なことが
起きたんだと実感してきました。
揺れを感じずにいられる地域に住んでいると、情けなくなるくらい鈍感に
なってしまいます。

今も余震と呼ぶには大きすぎる地震が続いているようで、被害にあわれた方達の
心労を思うと、本当に・・・言葉がありません。
心からお見舞い申し上げます。

せめて、一日も早く余震が収まりますように。
[PR]
by mistysnow | 2004-10-25 00:00 | 日記
世界に広げよう友達の・・・ってフレーズが分かるのは何歳まで?
遅くなってしまったので、ちょっとだけ。

オセロケッツのアルバム、すごく良いです!
ミニアルバムなのがもったいない。もっといろんな曲を聴いてみたいです。
タイトル曲の「いいわけ」は、一度聴いたら憶えられるくらいキャッチーなメロディと印象的な歌詞で、ラジオで聴いてすぐに気に入ったのですが、他の曲も良かった。
「SHEEP」なんかが特に好きです。

サトルさんとの交流がなければ、オセロケッツの音楽を注意して聴くこともなく、「結構好みかも」と気づくこともなければ(嫌いだと思ったことはなかったんですけどね。)、今回のアルバムを買うこともなかったかもしれないわけで。
いや~。人の輪って素敵ですね。
[PR]
by mistysnow | 2004-10-18 00:00 | その他音楽
続・LIVE alone 2
「LIVE alone 2」を聴き終わりました。
やっぱり後半の盛り上がりはイイです。
「プレッシャー」の弾き語りバージョン、ほんと格好良いですね。
ラストの速弾き、1m弱の超至近距離で観たことを思い出して興奮しました(笑)。

今回仙台のライブが中心に収録されていますが、やっぱり会場によって雰囲気が違いますね。
「この曲で手拍子するのか」とか、そんなところにも驚いてみたり。
いや~、面白いです。
[PR]
by mistysnow | 2004-10-10 00:00 | 坂本サトル
LIVE alone 2
サトルさんのライブアルバム発売について、うちのサイトでまったく触れていなかったことに、今頃気づきました(^^;
8月下旬から続いたPCのトラブルや天災のおかげで、更新のタイミングをすっかり逃していたようです。

今回発売されたのは、今年の春に行われた弾き語りライブツアーの模様を収めたライブアルバム。
「弾き語りって地味だよね」とか思っている人に、一度聴いてもらいたいアルバムです。いきなり「ライブを観て!」と言っても難しいでしょうから、まずはアルバムで雰囲気だけでも。
・・・と言いつつ、まだDISC-Aしか聴けてないのですが(^^;

やっぱり「好きになりたい」は名曲だー!
そして「シアワセサカソウ」のアレンジが好きだー!!
(なぜか叫んで終了。)
[PR]
by mistysnow | 2004-10-07 00:00 | 坂本サトル
やらかしました。
昨日はライブの感想を書いただけだったので、もう少し大阪の話を。
去年はキャッチセールスに捕まりそうになった大阪駅で、今年は迷子になってました(笑)。

ライブ当日の、15時40分頃。
ホームから「中央出口」の表示がある階段を降りて、改札を抜けたのですが、そこから人の波に流されて地下に迷い込んでいたようで。
歩いても歩いても出口(というか、ホテル)が見つからない。
気が付いたら、また見覚えのある場所に戻ってたりして。
「上なのかな?」と思って行ってみたら、ホームに上がっちゃったり。
(あれ?切符持ってないのに、どうしてホームに上がれたんだろう。)

散々歩いて、どうにも分からなかったので、結局お店の人に聞いてしまいました。
目に付いたベーグル屋さんで、(もちろん購入しながら)尋ねたところ、親切にもエレベーターのところまで案内してくださって。
「このエレベーターで1階に上がればすぐです」と。
・・・その時、初めて自分が地下にいるんだということを知ったのでした(^^;

そんなわけで、なんとかホテルにたどり着いた時には、すでに16時20分。
(注:駅に隣接しているホテルなので、本来5分もかかりません。)
17時開場なので、ほとんど余裕なし。
それでも、ハラペコではライブも楽しめない!と、無理矢理ベーグルを半分食べて出かけたのでした。

ホテルからバナナホールまでは迷わずに行けたので、開場前に無事到着。
いや~、どうなることかと思いました(笑)。

方向音痴なことには自信があったけれど、まさか駅の中で迷うとは。恐るべし。
[PR]
by mistysnow | 2004-10-05 00:00 | 日記
坂本サトルLIVE in 大阪バナナホール
大阪から帰ってまいりました。

「坂本サトル with his band」としてのツアーは、今回が2回目。
バンドの空気もライブの内容も、去年よりパワーアップされていて、本当に素晴らしいライブでした。
やっぱりサトルさんはバンドマンだ!

今回の個人的なツボ。
1. たっちゃん(キーボードの佐藤達哉さん)暴走、サトルさん呆れ顔。
2. バナナで演奏。
3. マットさんコール。

カゲアナも健在で、最後まで楽しませていただきました。
本当に行って良かった・・・!
[PR]
by mistysnow | 2004-10-04 00:00 | 坂本サトル