ブログトップ + No music, No life +
カテゴリ:◇歌う大人の修学旅行( 15 )
「歌う大人の修学旅行」がFM宮崎で!
「歌う大人の修学旅行」のライブ音源が、FM宮崎で放送されるそうです!
2週放送のうち、第1週の放送が・・・なんと今日!!(笑)
メールニュースで詳細が届いていたので、取り急ぎ情報のみ。

■11/10(木)・11/24(木) 20:00~22:55
   「SOUND ORIGINATOR」 (FM宮崎のみ)

修学旅行のサイトでも御馴染みだった、米谷奈津子さんがアシスタントをされている番組なんですね。宮崎でしか聞けないのが残念ですが、ラジオで放送されるということだけでもなんだか嬉しいです♪
[PR]
by mistysnow | 2005-11-10 17:21 | ◇歌う大人の修学旅行
ひと区切り。
「歌う大人の修学旅行」の特設サイトBBS、本当に閉鎖されてしまいましたね。
仕方ないと分かっていても、やっぱりちょっと寂しい・・・。
最後に何か書き込もうかと思っていたのですが、文章を考えすぎて結局何も書き込めませんでした(笑)。

ドキドキして、楽しくて、落ち着かなくて、夢のようだった前夜祭。
笑って、聞き惚れて、盛り上がって。とにかくスペシャルだった大分ライブ。
今も、思い出すと温かい気持ちになれます。

BBSは消えても特設サイトだけは残るそうなので、それだけでも良かったです。
楽しかった旅の記録が、次回へと続く約束だと思えるのが嬉しい。

来年の修学旅行にも参加できるといいな。
[PR]
by mistysnow | 2005-10-14 00:46 | ◇歌う大人の修学旅行
いまだ余韻のなか。
「歌う大人の修学旅行」のチケットを予約した特典のムービーが、本日届きました。
内容がどうと言うより、空気そのものが良い感じ。

特設サイトにUPされているムービーも、皆さん本当に楽しそうで嬉しくなってしまいます。
TOPの写真も、「修学旅行」っぽくて素敵。
こうやって旅の余韻が味わえるのも、特設サイトがあったからこそなんですよね。
旅の前からドキドキできたし、サイトの存在は本当に大きかったと思います。

そう思うと、何から何までスペシャルなイベントでしたねー。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-30 00:05 | ◇歌う大人の修学旅行
9月24日、臼杵へ。
「歌う大人の修学旅行」には大分のみの参加だったため、ライブ翌日に家へ戻ったのですが、帰る前に少し足を伸ばして臼杵(うすき)に行ってみました。

■ 9月24日(土) 臼杵

ホテルを10時に出発。
コインロッカーに荷物を置いて、日豊本線で臼杵駅へ。

11時。臼杵駅を出て、地図を時々確認しながら20~30分ほど歩き「二王座歴史の道」へ。
その入り口(と言っていいのかな?)にあった「ふれあい情報センター」という場所へふらりと入ったところ、「ポルト蔵」というカフェを発見。名前のとおり蔵を改造したような建物で、なんだか雰囲気がとても素敵。
時間的にもいい感じだったので、そこでお昼を食べることにしました。

続きを読む。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-29 01:03 | ◇歌う大人の修学旅行
9月23日、歌う大人の修学旅行・大分編(ライブ)
・・・えー。最初にお断りしておきます。今回のセットリストは、かなり自信がありません!
なにしろ曲数が多すぎて、記憶の限界でした(笑)。
いつも以上に、「参考程度に」してくださいませ。
曲順がずれてたり、抜けてる曲があるかもしれませんが、歌ってない曲は書いてない・・・はずです。
[9/30追記: 特設サイトにセットリストが公開されたため、答え合わせしておきました。]

■ 9月23日(金) 歌う大人の修学旅行・大分編

事前にネットで予約したチケットが、16時半からの引渡しとのことだったので、その少し前にTOP'Sへ到着。前日の前夜祭でご一緒した皆さんと再会して、しばらく話をしていると、チケットの引渡しが始まりました。
5人分のサイン入り。大分は不参加のいづみさんのサインもちゃんと入っていて、なんだか嬉しかったです。

予定時刻を少し遅れて開場。
中に入ってみて、ステージの高さにビックリ。前の方の席で観れたのですが、出演者を見上げるのが少し辛いくらいでした(笑)。(でも、椅子が用意してあったのには助かりました。)

「歌う大人の修学旅行~♪」というサトルさんの歌によるSE(むしろジングル?)の後、サトルさんが登場。昨日に引き続き、進行役を務めていらっしゃいました。本当に添乗員さんだー。
出演者の紹介、電報の紹介(笑)、注意事項(お知らせ)があった後、いよいよライブスタート。

1番手は、森山さんと松崎さん(オセロケッツ)のお二人。

 1. (曲名不明) → 「ダメなバットを振る」
 2. ガラスとグラス
 3. いいわけ
 4. ミリオンボーイ
 5. Nowhere Man [+浅田さん]
 6. Pain

森山さんは、ライブ全体を通してビール飲み過ぎでした(笑)。
ステージに出てくる度に新しい缶ビールを手にしていた感じでしたが、それでも演奏はさすが!
「いいわけ」や「ミリオンボーイ」が聴けたのは嬉しかったです。

MCでは、ギターのピックを浅田さんから貰った(奪った?笑)という話を。すごく弾きやすいそうです。
そして「このジーンズも信ちゃんに貰った」と自慢。でもお腹が出てきてギリギリだとか(笑)。
(個人的には、ロッカーは太っちゃいかん!と思います。笑)

そして2番手、谷口くん。

  7. ヨランダ
  8. 友待つ雪
  9. エンド・オブ・イノセンス
 10. one more try again
 11. オールマイティ・ベイビィ
 12. イナミ

「one more try again」から「オールマイティ・ベイビィ」への流れには痺れました。
やっぱり格好良いぞ、谷口崇!
そして「手拍子しにくいよね」と謝るのが可愛い(笑)。
「友待つ雪」のギターは、本当に聞き惚れます。

ここで再びサトルさんが登場。10分間の休憩となりました。

3番手は浅田さん。

 13. 昨日の少年
 14. 明日の行方
 15. (新曲) → 「夜はやさし」
 16. 流れ星と月の石(歌詞から推測したので、違ったらすみません。) → 確定。
 17. Across The Universe の替え歌 [+森山さん] → 「Across the 浅田森山」

浅田さん、やっぱり良い声されてますね。
「昨日の少年」の時、いきなりLAPLAND印(=サトルさんの)ギターを持たれたので、どうしてだろうと思っていたら、「『昨日の少年』用のギターを忘れたので、サトルさんに借りました」とのことでした。

それから#17の「Across The Universe」の替え歌。
森山さんが「3日3晩かけて2人で歌詞を作った」みたいに話し、横で浅田さんがその話に乗っていて、その流れで松崎さんに「何時間くらいかかってた?」と確認したところ、「10分」とバッサリ。
松崎さん・・・素敵です(笑)。

その替え歌。頭の中で「浅田森山~♪」が、未だにクルクル回っています。
「サトルを肴に」というフレーズが出てきて、最初はマズイかと思ったけど、サトルさんが喜んでくれたから採用したというような話も。

そんな話の後、サトルさんが登場。「自分の名前が歌に出てくるのは、恥ずかしいけど嬉しい」とか。
浅森坂の3人が揃ったところで、オリジナル曲を。

 18. 虫採り [浅森坂]

この日、初めて2番が披露されました。サトルさんと浅田さんにとっても初披露だったようで、演奏中にサトルさんが歌詞(コード?)を森山さんに確認する場面も。

そして森山さん退場。

 19. 赤い五等星 [浅田さん+サトルさん]

これが聴けると思っていなかったので、嬉しかったです。
サトルさんの「赤い月」と浅田さんの「五等星」を1曲にまとめた「赤い五等星」は、前回聴いた時よりもさらに練り上げられた感じがしました。本当に格好良いです、この曲。

浅田さんも退場して、サトルさん1人のステージ。

 20. 天使達の歌
 21. YELLOW [+松崎さん]
 22. 缶ビール
 23. それが愛だと [+谷口くん]
 24. 野菜畑の空の青

ずっと2階席からライブを観ていたというサトルさん。誰のファンかというのは関係なく、誰がステージに立っている時にも同じように盛り上がっている会場の様子に、いろんな想いがこみ上げてきたそうで、「急に歌いたくなった」というのが#22の「缶ビール」でした。

そして「それが愛だと」では、谷口くんとの共演。
2人が同じステージに立って一緒に歌ってくれるのを、もちろん期待していたのですが、それがいざ現実のものとなると、本当に夢のようで。
サトルさんの歌を彩る、谷口くんの歌とギター。
私にとっては、とんでもなく贅沢な瞬間でした。

#24の後、出演者全員がステージに登場。
「全員が揃ったけど、やるのは俺の曲」とサトルさん(笑)。
「ステージの動きに合わせて、皆も参加してください」と言って始まったのは。

 25. コーヒーカップは空っぽ

今回フットクラップも挑戦したのですが、会場の床が全く鳴らないこともあって、気がつけばハンドクラップのみになってしまいました(^^;

そしてここからはバンド編成に。

ここからスタンディングになって盛り上がりすぎたため、記憶が曖昧になってます。
曲順に今ひとつ自信がないので、番号をつけるのはやめておきますね。
抜けがあるかもしれませんが、私の記憶に残っているのはこの5曲。 (→ 曲目・曲順とも合ってました。)

 「The Song Of Love」
 「歩くな走れ」
 「ドンマイ」
 「浅森坂という坂がある」
 「歌う大人の修学旅行のテーマ(正式タイトル不明)」 → 「歌う大人の修学旅行」

「The Song Of Love」では、谷口くんとサトルさんの2人がメインで歌っていて、これまた幸せ。
「歩くな走れ」の時には、浅田さんがハーモニカを吹く時に使う首掛けを忘れて、突然ステージの袖に消えてしまうハプニングが(笑)。
恒例の(?)森山さんのダンスには、浅田さんや谷口くんも加わって、めちゃめちゃ楽しかったです。

「ドンマイ」は、曲紹介をする時にサトルさんが森山さんを「ミスター・ユニーク!」と言ったことからすっかり脱線。結局タイトルを言わないまま曲が始まってしまいました(笑)。
(森山さんは、「面白い」と言われると凹むそうです。笑)
「浅森坂という~」にも、ちゃんと谷口くんのパートが用意されていました。

そしてラスト。
サビがそのまま「歌う大人の修学旅行♪」になっている、このイベントのために書き下ろされた曲で、大盛り上がりのうちにライブは終了。

MCでは思い切り笑って、歌には聴き入って、時には参加して。
とにかく楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまうライブでした。

ライブ終了後。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-28 01:40 | ◇歌う大人の修学旅行
9月23日、昼。うみたまごへ。
修学旅行2日目。
ライブの前に随分時間があったので、水族館へと足をのばして来ました。

■ 9月23日(金) うみたまご

朝10時前にホテルを出発。大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へ出かけました。
事前にネットで調べたところ、大分交通(バス)の乗車券と水族館・高崎山の入場券がセットになった割引チケットが発売されているとのことだったので、まずはそのチケットの販売所を探してウロウロ。
観光案内所で場所を聞いたところ、思いっきり通り過ぎてしまってました(笑)。

チケットを買ってすぐにバスが来て、高崎山に到着。
水族館は高崎山と道路を挟んで向かい側に位置しています。
やけに立派な歩道橋を渡って、水族館へ。

1人で水族館へ入るのって初めてだったのですが、魚が普段どんな場所で生活しているかを分かるように展示してあったり、屋外から海が見渡せるように順路を作ってくれていたりして、なかなか楽しめました。
ケータイのカメラとムービーの機能を使って、いろいろ撮影してみたりして。(でも写りはイマイチ。笑)

ラッコの所へたどり着いた時、ちょうどラッコショーの始まる時間が近付いているとのことで、場所を確保してしばらく待機。

現在ラッコは恋の季節ということで、4頭いるうち3頭が使い物にならない状態(笑)。
お互いのことしか目に入ってないカップル1組と、恋に破れて芸どころではないオスが1頭、そしてその子達の父親が1頭。
ベテランの父ちゃんが1人で芸を披露してくれましたが、飼育員さん達は大変そうでした。
動物にとっては、芸より子孫を残すことの方が重要ですもんねー。
こんな時でないと見れないショーだと思って楽しませていただきました。

魚に触ることができるコーナーなどは(1人じゃ寂しかったので)素通りに近い状態だったのですが、気分的にはゆったり見てまわって、出口に来た時には12時半を過ぎていました。
出口のすぐ側にあるレストラン(ファーストフードかな?)に入って昼食。
冷やしうどんを注文したのですが、味の方は微妙でした(^^;

それからお土産を買ってバス停へ。
上手い具合に10分も待たないうちにバスが到着しました。

移動時間のロスがほとんど無かったため、予定よりも早くホテルに戻ることができ、のんびり休憩した後で身支度を整え、ライブ会場へ。

***

肝心のライブに関しては、また明日。お待たせしてしまってすみません。
現在、試行錯誤しながら書いてます。3時間超のライブをまとめるには、どうしたらいいんでしょう(笑)。

出演者の皆さんも無事に帰られたようで。
BBS(裏)のコメントを読んで、じんわりと感動してしまってます。
本当にいいイベントだったなー。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-27 00:10 | ◇歌う大人の修学旅行
9月22日、前夜祭。
昨日までの疲れが出たせいか、今日は1日ぐったりしてました。
ぐったりと言うのとも違うのかな・・・なんとなく「抜け殻」な気分。
「楽しすぎた反動が出てる」と言った方が正確なのかもしれません。

そんな、楽しすぎた修学旅行の第1日目。

■ 9月22日(木) 前夜祭

集合時間の少し前に会場へ到着。まだ人影はまばらでした。
「ここで間違いないよねー?」とキョロキョロしていたところ、「前夜祭に参加される方ですか?」と声をかけてくださった優しい人が。
浅田さんのファンとのことでしたが、同じ県の出身ということで色々話をしていたところ、サトルさん達がお揃いで徒歩にてご登場。会場へ上がって(※3階の店でした。)行かれました。

出席者名簿(?)で名前を確認された後、やがて入店開始。
エレベーターで3階へ上がり、お店のドアを開くと、サトルさん達が入り口付近で「ようこそ」とお出迎え。なんて贅沢!

そのエレベーターで一緒になった方達とも一緒に、5人で1つのテーブルに座ることになりました。
お話を伺ったところ、皆さん浅田さんファンとのことで、最初少し「ここに座ってていいのかな」と思ったのですが、皆さんとても良い人達で。すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。

飲み物がひと通り行き渡った頃に、サトルさんから挨拶が。そして、森山さんの一気飲みで「前夜祭」が始まりました。

ちゃんとしたイベントとしては、インスタントカメラでの2ショット写真撮影と、オークションが。
それ以外の時間はファンとメンバーが入り乱れて、サインをしてもらったり話をしたり、持参のカメラで写真を撮らせてもらったり・・・そんな、あり得ないほど自由で贅沢な空間となっておりました。

オークションでは、サトルさんがDVD、谷口くんがサッカー関連グッズ、森山さんが知念里奈のTシャツ、浅田さんが私物(ネックレスとサングラス)を出品。
やはり浅田さんのものが高値となってました。(と言っても良心価格です。もちろん。)

2ショット写真は、前半と後半に1回ずつ、2枚撮影していただけました。
最初の時はサトルさんがカメラを持って撮影されていて、1人1人に一緒に写りたい相手を聞かれていたのですが、ご本人を目の前にして「サ、サトルさんと」と言うのは、かなり恥ずかしかったです(笑)。

それからイベントや他のファンの方との会話の合間を縫って、ツアーTシャツに4人分のサインをしてもらうことに。
谷口くんの所へはアルバム「1に戻る」のジャケットも一緒に持参しました。
中をパラリと開けられて、“サンクスCD”の応募券を切り取っていることを発見されたりして。
サンクスCD、かなりの確率で当たるそうです。きっと送られてくると信じて、楽しみに待とうと思います。

「ありがとうございました」と席に戻った直後、2回目の2ショット写真撮影開始。
今度はもちろん谷口くんと。
「写真にもサインするから、後で持ってきて」と言ってもらって、他のファンの方と話している最中に、図々しくほんとに持参。(いや。どのタイミングでも誰かと話されてるんですが。)
ジャケットへのサインの時に、名前を入れられるのを「恥ずかしいからいいです」と断わっていたのですが、写真の時にも「名前は恥ずかしいから嫌なんだっけ」という話に。
しばし悩んだ谷口くん。
「じゃあ、マキコ(だったかな?とにかく適当な名前。笑)かなんか書いとく?」
「やめてください!(笑)知らない人の名前を書かれるくらいなら本名がいいです!!」と、結局名前を入れてもらうことに。・・・うーん、おそるべし(笑)。

そんな感じで出演者の皆さんとの交流を持ちつつ、一緒のテーブルに座っていた皆さんとの会話も楽しんで、気がつけば終了時間。

最後に5人+サトルさんで写真を撮っていただきました。
デジカメで確認した画像を見て「これ見ると、ほんとに仲良さそうに見えるね」とサトルさん。
本当に、ほんの3時間前に出会ったとは思えないような写真で。
こういう出会いがあるのが嬉しくて、1人でライブに出かけるようになったということを、今更ながら思い出しました。素敵な人達に出会えて本当に良かったです。

ラストにサトルさんが特設サイトのMovie用に会場の様子を撮影して、前夜祭はすべて終了。
この日にしか配られないカードをもらって、会場を後にしました。

・・・と言いつつ、会場の外で話しているうちにメンバーが会場から出てこられたりして(笑)。
某カレー屋さんに釘付けになっている谷口くんが、妙に可愛かったです。
飲み屋さんがあるらしき方角へ消えていくメンバーを見送って、今度こそ会場を後に。

あまりに贅沢な時間だったためか、この夜はほとんど眠ることができないのでした(^^;

***

うーん。かなり省略して書いたつもりなのに、この長さは何でしょう(笑)。
書き始めと今とでは、日にちが変わってます。
2日目の話はもっと長くなることが確定なのですが・・・・・・はは。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-26 01:33 | ◇歌う大人の修学旅行
ただいまー。
大分から帰ってまいりました。
今日足を伸ばした臼杵では、奇跡的に(笑)迷わずにすんだものの、2時間半くらい歩き回ったあとで電車と新幹線を乗り継いで帰ってきたので、体力的にかなり厳しい状態です(^^;
詳しいレポは、明日以降少しずつ書いていこうと思います。

とても密度の濃い2泊3日の旅。
いろんなことが起こりすぎて、どこまで書いていいのかさえも分からないのですが。

素敵なイベントを企画して、私をこの旅へ連れ出してくれたサトルさんへ感謝します。
そしてもちろん、谷口くん、浅田さん、森山さん、松崎さん、スタッフの方々・・・それから楽しい時間を一緒に過ごさせていただいた皆さんへも。

本当にありがとうございました。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-24 22:46 | ◇歌う大人の修学旅行
明日から大分。
いよいよ明日から大分です。
修学旅行の前夜祭と初日に参加してきます。
大分に行くのは8年ぶりくらいになるので、かなり楽しみ。
前夜祭もライブも、スペシャルなものになることを期待してます。

帰りは臼杵にも寄る予定。かなり迷いそうな予感がしてますが、頑張ります(笑)。
今回は結構歩くことになりそうなので、雨が降らなければいいな。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-21 21:33 | ◇歌う大人の修学旅行
いよいよ今週末。
歌う大人の修学旅行」、気がつけば今週末ですよ。
今日(もう昨日ですね。)前夜祭についての詳細メールが届いて、一気に実感がわきました。
実感を通り越して、むしろ緊張(笑)。

谷口くんのオフィシャルサイトの「Words」では、リハーサルのことが少し書かれていました。
その中で加藤いづみさんの声が太いと書かれていて、少しビックリして、深く納得しました。
パッと聴いた印象はすごく華奢なので、谷口くんが「太い」と書かなければずっと気付かずにいたかも。

そういう目線(?)で、いづみさんの歌と谷口くんのギターを聴いてみたかったです。
宮崎に行けなくて(もしくは大分にいづみさんが来てくれなくて)残念!

参加者全員が「いいイベントにしよう」と思っているイベントは、きっと良いものになるはず。
本当に楽しみです。
[PR]
by mistysnow | 2005-09-20 00:38 | ◇歌う大人の修学旅行