ブログトップ + No music, No life +
カテゴリ:どうでしょう関連( 40 )
ドラマは火曜21時から。
最近なかなかTV出演を追えてない大泉さんを、昨日「僕らの音楽」で見ました。
この回のゲストは中島美嘉さん。

「ゲストが一番会いたい人」というコンセプトで呼ばれたのが大泉さん。
・・・のはずですが、中島さんが大泉さんの(あるいは「どうでしょうの)大ファンというわけではなかったようです(笑)。
KIRINがスポンサーだし、フジでドラマが始まるし、トークが苦手な中島さんを引っ張ってくれそうだし、って感じの選ばれ方だった気がします。

でも、番組自体は面白かったです!
「鏡に映っている自分が好き」という話をしていて、あれだけ嫌味なく爆笑できるというのは、大泉さんのキャラですよね~。(お母さんに可哀想がられたとか。笑)

「挽き立てー♪挽き立てー♪」っていう大泉さん出演のコーヒーのCMが、番組の途中に必ず入ってくるのがまた面白かったり(笑)。
なんだか贅沢な30分間でした。
[PR]
by mistysnow | 2007-10-13 22:47 | どうでしょう関連
偉そうに言う資格はないけれど
水曜どうでしょうに関する、今回の報道について。
昨日のネットニュースで記事は読んでいましたが、今日の朝刊にも載っていて。一般紙にも取り上げられていたということで、事の重大性を改めて考えされられました。

私が見た中で、一番詳しかった記事はこちら。
◆MSNニュース : 大泉洋出世番組:鳥取砂丘で砂採取、7年前の違法発覚

恥ずかしながら、中国地方に住んでいながら「鳥取砂丘の砂を持ち帰ってはいけない」ということを知らなかったので、放送時は呑気に笑って見てました。

「その土地の名物を積荷にしよう」という程度の、軽い気持ちで拾われた砂丘の砂。
でも、砂丘を守ろうとしている人達にとってみれば、自然公園法に違反していること以前に無神経な行為だったのかもしれないと、今頃になって考えるようになりました。
知らないっていうのは怖いことであり、恥ずかしいことなんですよね。

「知らなかったではすまされないことだ」と、藤村さん達も書かれています。
これから先、一生楽しくどうでしょうしていくためにも、今後同じ間違いを繰り返さないよう対策をお願いしたいです。
バカバカしいことをやるのがどうでしょうさんの良さだけど、法に触れてしまってはいけません。
・・・なんて、呑気に笑ってた私に言う資格はないのですが。

今回のことで、どうでしょうの放送やDVD化の動きにどんな影響が出てくるのか分かりませんが(この旅は永遠にお蔵入りしてしまうようですが・・・)、お詫びと反省をしっかりやって、スタッフや出演者だけでなく、我々ファンも新たな気持ちで前に進めるように願っています。
[PR]
by mistysnow | 2007-08-10 23:48 | どうでしょう関連
「ミュージックフェア」と「オーラの泉」
昨夜はWOWOWで「橋を渡ったら泣け」を観ていたのですが、そちらの感想はまたじっくり書かせていただくとして。

今日は「ミュージックフェア」にスガシカオと斉藤和義とSoweluが出演してました。
斉藤和義さんの動く姿を何年かぶりに見たのですが、こざっぱりとされてましたね~。今くらいの髪型が似合ってる気がします。

トークは斉藤さんがイジられっぱなしでしたが(笑)、マイクスタンドの形で喧嘩しそうになったって話が面白かったです。
見た目を気にする(ストレートスタンド派の)スガ氏と、機能性を重視する(ブームスタンド派の)斉藤さん。些細なことに思えても、そういうこだわりはきっとどのミュージシャンにもあって、その1つ1つが、その人の世界を作り上げていくんでしょうね。

***

そして今夜はもう1本。
大泉さんが「オーラの泉」にゲスト出演。

登場した時、明らかに大泉さんの表情が硬くなっていて「大丈夫か?」と心配しましたが、国分くんがうまくイジメてくれたおかげで、大泉さんらしいボヤキ芸(笑)も出てました。

訳知り顔で「本当の大泉さんは・・・」って話す江原さんや美輪さんの言葉。
どんな風に聞いてたのかなー。
大泉さんって、こういうの(前世とか)を信じるタイプではない気がするのですが、何かヒントみたいなものが貰えてたらいいですね。

とりあえず、鼻呼吸はした方がいいと思います!(笑)
[PR]
by mistysnow | 2007-06-16 23:58 | どうでしょう関連
「トップランナー」
昨日放送の「トップランナー」にTEAM-NACSが出演するという情報をいただいて、しっかり見ることが出来ました。

NACSさんが揃って出演。しかもNHK。それもTR。
どんなテンションで、どんな話を聞かせてくれるのか、興味津々だったのですが・・・なんだか借りてきた猫みたい??(笑)

かつて「MCが話下手だと、ゲストが一生懸命話してくれるから」という番組コンセプトを聞いた事がありましたが、今回もそれがいい感じに生きてたと思います。
ヤスケンの、考えてないのに「山本さんと目が合ったから」と、とりあえず喋ろうとするところとか(笑)。答える様子にも、5人それぞれの個性が出てて面白かったです。

何気に一番面白かったのは音尾さんだったかも。
勝手に女優さん募集してるし。そして大泉さんに「音尾の方が適役だと思ったら、やっぱり音尾に女役をやってもらいます」とか言われてるし。(笑)

5人の仲の良さと、演劇に対する(観客を楽しませたいという)真剣な想いも伝わって。
バラエティ色の薄い番組で、じっくりと話す姿が見れて良かったです。
[PR]
by mistysnow | 2007-04-15 23:41 | どうでしょう関連
レイトン教授。
大泉さんと堀北真希さんが声で出演した、「レイトン教授と不思議な町」というゲームの発売記念イベントの模様が、動画でUPされていますね。

BIGLOBEストリーム:
堀北真希 声優初挑戦で悔し泣き
大泉洋、堀北真希ニンテンドーDS専用ソ…

おまけで、動画なしのニュースも。
■ORICON STYLE: 大泉洋、NG連発も堀北からチョコをもらいご機嫌

こうして動画を2つ見比べると、編集の仕方で結構ニュアンスが変わってしまうものですね。
上の動画では、堀北真希ちゃんが吹き替えに対して真剣に取り組んだ様子が伝わりますし、下では大泉さんのチョコ話の顛末がちゃんと分かります(笑)。

公開吹き替えの映像は、昨日まで山寺さんのラジオレポにどっぷり浸かっていたため、なんだかヘンな気分でした。
「公開吹き替えはいらないと思う」という意見には賛成です。日本のマスコミ(芸能界?)って、吹き替えに関してどうも間違った認識があるとしか思えないんですよねぇ~。

それにしても記者会見でインタビュアーにまで虐げられている大泉さん。愛されてるなぁ(笑)。
[PR]
by mistysnow | 2007-02-17 00:45 | どうでしょう関連
「ハケンの品格」第3話
ちょっと東海林くん、単純すぎっ!!(笑)
最大のピンチを救ってもらったからって、「さては俺に惚れてるな?」なんて・・・ほんと単純。
しかも思うだけならともかく、暴走してはいかんですよ!
面白すぎです。

今回は、大泉さんと安顕の会話が結構あったのも楽しかったです。
やっぱり大前さんみたいな人を派遣しようと思うと、いろいろ苦労するんですねー。

それにしても気になるのが、東海林くんの仕事ぶり。
「仕事ができる男」と呼ぶには、どうにも頼りない気がするのですが・・・(笑)。
大前さんの活躍の場を作るためとはいえ、もう少しデキる男にして欲しかったかも。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-24 23:49 | どうでしょう関連
「ハケンの品格」第2話
おーおーおー!ちょっと奥さん、次回予告ご覧になりました??(笑)
ご覧になってない方は、「ハケンの品格」番組サイトの"MOVIE"からどうぞ。

なんでしょう、あの急展開。
いろいろ問題も発生しているようですが、どこがどうなったらそう展開するのか非常に楽しみであります!(と言っても、ラヴなモードには簡単に行きそうにないだろうなぁ。)

あれだけ仕事をこなしていても「ハケン」としか呼ばなかったのに、今週のホチキス対決でようやく相手を認めることに。
今はまだ小学生レベルな東海林くんが、器の大きな男になっていくのを期待してます。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-17 23:29 | どうでしょう関連
「ダ・ヴィンチ」2月号
久しぶりに本屋へ行ったところ、TEAM NACSが「ダ・ヴィンチ」の表紙になっててびっくり。
パラパラめくってみたら大特集が組まれていたので、確保して帰ってきました。

まさか5人揃ってダ・ヴィンチの表紙になる日が来るとはなぁ。
しかも2ヶ月連続で登場とは・・・ほんとにびっくり。

鈴井監督作品やどうでしょうに出演した時のことくらいしか分かってないのに、何故だか妙に知っている気分にさせられる人達。それが私にとってのNACSさん。
結成10周年のお祝いコメントに並ぶ名前は、この数年の間に5人の活動の場が一気に拡がったことを証明しているようで、なんだか妙に誇らしい気分になりました。
10年後、20年後のTEAM NACSがどうなっていくのか、期待を込めて見守りたいと思います。

全く関係ないですが。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-16 00:25 | どうでしょう関連
「ハケンの品格」第1話
大泉さんと安顕が出るということで、「ハケンの品格」を見ました。
ツッコミどころは色々ありましたが(笑)なかなか面白かったです。(後部座席に荷物を置いたままでスクラップ工場へ直行はしないんじゃない?とか)

かなり極端なキャラクターが多いこのドラマ。
リアリティを求めるより、ヒーローもの的なスタンスで楽しむのが良さそうですね。

大泉さんの役は、社員への仲間意識が強すぎて派遣社員を下に見ている感じで、今のところちょっと感じ悪いけど(笑)なんだか憎めない役でした。
大泉小泉コンビでいる時のやりとりは好きです。

安顕は派遣会社の社員ということで、出番は少なめ。苦労人な役、合いますねー。
全然関係ないけど、「安顕は声がいいなぁ」って思いながら見てました(笑)。

まだまだ始まったばかりなので、感想は控えめに。
来週以降、どうなっていくのか楽しみです。
[PR]
by mistysnow | 2007-01-11 00:44 | どうでしょう関連
鈴井貴之のフィルムジャンボリー
チャンネルNECOで、今月「鈴井貴之のフィルムジャンボリー」という特集があるようですね。
(CUEさんのサイトを見てなかったので、情報遅くてすみません。汗)

鈴井貴之監督作品の「man-hole(マンホール)」「river」「銀のエンゼル」を放送の他、各作品のメイキングも放送される模様。
ほかには「鈴木貴之のロケハン。」というオリジナル番組が。
「これまでに北海道内で撮影された映画のロケ地を探すべく、鈴井貴之が大型バイクで旅に出るというバラエティ番組」だそうです。もちろんTEAM-NACSも登場。
NECOさん、頑張ってくれたなー。

「man-hole」にはスタジオミュージシャン役で坂本サトルさんが登場しているそうだし、「river」も見たかったし。かなり楽しみです。
[PR]
by mistysnow | 2006-10-02 01:36 | どうでしょう関連