ブログトップ + No music, No life +
2014年の終わりに~プレゼントツアー@大阪レポ
早いもので、2014年最後の日となりました。
12/23に大阪であったサトルさんのライブに参加してきましたが、年末でバタバタしており、ライブレポも書けずに過ぎてしまってます。

サトルさんのソロライブに参加するのは、ものすごく久しぶりで、多分5年ぶりくらい。
JIGGER'S SONを観るのとは、やっぱり気持ちが違っていて、もう、会場にサトルさんが登場してからしばらくの間、頭の中で「サトルさんだー、サトルさんだー!」ってグルグル回ってました(笑)。

弾き語りをするサトルさんの佇まいが好きだと改めて感じながら過ごした2時間半。
サポートの佐藤達哉さんのピアノも、とてもとても素敵で。メロディが溢れ出てサトルさんの歌と合流した時の美しさに、ぎゅっと胸を掴まれる場面がたくさんありました。

良いプレイがあるたびに達哉さんの名前をコールするサトルさんと、「歌が良い」と何度も言う達哉さん。
達哉さんがサトルさんのサポートに参加するようになって、今年でちょうど10年とのこと。
10年経っても、お互いに讃えあえる関係って素敵です♪

セットリストはこちら。

1.ギブス
2.始まりの歌
3.君に会いたい
4.コーンスープ
5.セクシィ
6.髪を切ってしまおう
7.話す猫
8.胸が痛いよ
~休憩~
9.木蘭の涙
10.Last Smile
11.バトン
12.大丈夫
13.旅の衆
14.アイニーヂュー
15.天使達の歌
~サトルさん1人~
16.木綿のハンカチーフ
17.缶ビール

今回はアルバム「プレゼント」からの選曲が中心でしたが、アルバム以外から「木蘭の涙」が聴けたのが嬉しかったです!
私がサトルさんに興味を持つきっかけになったカバー曲。
シンプルなアレンジだからこそ、サトルさんの声が・・・歌が、胸にしみて。なんだか原点に戻れた気がしました。

今年は仕事の方で変化があり、大変なことも多かったですが、ようやく足下が固まりつつあるような気がします。
来年は、きっと良い年になるような期待を持って。
良い年にできるように、前を向いて進んでいこうと思います。

皆さん、良いお年を!
[PR]
# by mistysnow | 2014-12-31 17:37 | 坂本サトル
「3年目のフワク」ライブレポ
大変遅くなってしまいましたが・・・9月14日(日)、連休の中日に渋谷へ行ってきました。
待ちに待ったJIGGER'S SONのライブ!

この日は道玄坂周辺でお祭りがあったようで、車道は交通規制がかかり、お神輿がたくさん練り歩いていました。
田舎から初めて渋谷に出てくると、「今日は何の祭りですか?」ってくらい人がいて驚く、なんて話をよくするけれど、本当にお祭りをやってることもあるんですねー。街並みとのギャップも含めて、なんだか面白かったです。

人込みをかきわけて、たどり着いたO-EAST。
サトルさんのブログで「チケットが動かない」って話がありましたが、開場されてみれば、たくさんのファンでいっぱいになっていました。親子で参加されてる人もいて、微笑ましかったです。

そしてライブ!
もう、本当に最高に楽しくて、嬉しくて、いっぱい笑って、騒いで、歌って。
行って良かったと心から思える、素敵な時間でした。

今回もカゲアナは山寺さん。たっぷりの告知と開演前の諸注意の後、いよいよライブがスタート!・・・と思ったら、メインステージではなく、小さなサイドステージの幕が開きました。
驚いているうちに始まった「新曲」。
渡辺さんがボーカルで、「ようこそ こ・こ・へ♪」ってどこかで聴いたメロディをベースに(笑)、ウェルカムソングというか、なんとも和み系(脱力系?)な歌でした。

メインステージに舞台を移して、今度こそ(?)ライブスタート。
ステージも客席も、最初からエンジン全開!
3曲歌ったところで「皆、飛ばしすぎだよ」と嬉しそうなサトルさん。息切れしてると言いつつ続けた「世界の終わり」も、最高に格好良かったです。

そして事件は5曲目に起きました。
「オートバイに乗って」のイントロが始まった頃、ステージの袖に控えたスタッフへ合図を送る渡辺さん。スタッフが出てきて、何やらゴソゴソ。
・・・トラブル発生?
そのまま歌が始まり、1番、2番と進んでもまだまだゴソゴソ。
坂本兄弟の声が綺麗に重なって、いよいよギターソロ・・・ですが、間に合わず。

「はい、休憩~」

あえなく中断!
その時の、サトルさんにトラブルを訴える渡辺さんの焦った顔が、なんともキュートでした。
アンプが故障した(ヒューズが飛んだ?)そうで、急きょ「遊びで持って来てた」小さなアンプに繋いで演奏することになりました。
「この前メンテナンスに出したばっかりなのに」と嘆く渡辺さん。そんな渡辺さんを面白がるサトルさん(笑)。

ひとまず音は出せるようになり、仕切り直しでもう一度「オートバイに乗って」を。
「どこから歌おうか?」というサトルさんに、客席からは「最初から!」の声。(当然でしょう♪)
イントロだけカットして、歌い直してくれました。

切ないバラードを歌う雰囲気ではなくなっていた会場の空気を変えるために話された、歌のモチーフになった場所である閖上(ゆりあげ)の話。
歌に描かれた景色が、かの大震災で大変な被害を受けたという、その事実を受け止めて聴くと、また別の重さや愛しさが加わり、とても胸に沁みました。

アコースティックコーナーでは、ドラムの慎也さんも前に出てきて、衣装の黄色いツナギをサトルさんにイジられてました。
「そんなのどこで買ったんだ」と言うサトルさんに「ネットで探した」と慎也さん。「可愛いー!」と客席の声。
「可愛いか!?」と不満げに言うサトルさんが、なんだかお兄ちゃんみたいで楽しかったです。(でも、ポップな黄色が慎也さんに似合ってて、本当に可愛かったですよ♪)

そして、この日一番の出し物、”JIGGER'S SON Great”!
・坂本サトル(Vo) → Dr
・渡辺洋一 (Gt) → Vo
・坂本昌人 (Ba) → Gt
・鈴木慎也 (Dr) → Ba
と楽器を持ち替えて演奏された、「ビューティフルサンデー」ならぬ「美しい日曜日」。
なんだかもう、左手で絵を描いたみたいな感じ(笑)。
途中でマットさんのギターがおかしなフレーズを弾き出したり、渡辺さんのボーカルがへろへろになったり。そんな様子が楽しくて、楽しくて。

歌が終わって、サトルさんに「勝手に転調したらダメ」って言われたマットさんの、「自分で何弾いてるのか分からなくなった」と話す表情も好きでした。
慎也さんが弾いてた白いベースも可愛かったなー。

「同じバンドが演奏してるとは思えないでしょ?」なんて言いつつ、いつもの持ち場に戻って。
格好良く「バランス」のイントロが始まる!・・・と思いきや、何かヘン?
サトルさんに「それ、チューニングが違う」とツッコまれる渡辺さん(笑)。
会場の爆笑を誘いつつ、慌ててギターを変えてました。

仕切り直して、今度こそカッコいい「バランス」!!
そこからは、エンディングに向かっていく淋しさも含んで、音と歌と会場の空気にギュッと胸を掴まれたまま、このままずっと続けばいいのにと何度も思いました。

「大切な曲です」というサトルさんの言葉とともに歌われた「缶ビール」で、ライブ本編は終了。

アンコールの1曲目は「バンプ天国」。フィンガー5のカバー。
原曲を聴いたことがなかったのですが、めちゃめちゃ格好良かったです。
バンバンババンバンプ♪のところで、ダンス(笑)も皆でやって。楽しくて、いっぱい笑いました。

そして、個人的に大好きな「メリーゴーランド」。
サトルさんがMCの中で「JIGGER'S SONもソロも、俺が書いてるからあまり変わらないし」なんて言っていたけど、やっぱりソロとバンドで生まれる曲は、どこか違ってるように感じます。
それがいいし、そこがいい。
両方の活動を、これからも応援していきます!

アンコールの最後は、「また明日」。
昔からのファンの人達がステージに手を振る姿が、とても胸に沁みました。
今年もこうしてライブに参加できたことに感謝。たくさんエネルギーをもらって、すごく幸せな気持ちになりました。

ギターアンプが壊れたり、いろいろハプニングもあったけれど、「渡辺さんに笑いの神が降りた!」なんて言いながら、全部プラスのエネルギーに変えていってくれて。
本当に、最高の時間でした。
来年も参加できるといいな。楽しみにしてます!

セットリストはこちら
[PR]
# by mistysnow | 2014-09-22 01:41 | 坂本サトル
5+1-1-1+1-1-1-1+2=4
久しぶりすぎる更新です。
サイトの方も更新できてなくて、どうしたものやら悩み中ですが・・・やっぱり残しておきたいんですよね。
サトルさんや浩ちゃんや山寺さんや谷口くんの、活動の履歴。
ちゃんと整理して、更新もしていきたい気持ちはあるので、もうちょっと時間をください。



新しい仕事に就いて、3年目に突入しました。
30代後半での転職は心身ともに負担が大きくて、自分でもびっくりするほど仕事が覚えられないし、厳しい上司や先輩に、それはもう滅茶苦茶しかられました。
最初の1年は本当にきつかったです。その前の仕事が、1年で辞めてしまうほど(自分にとって)ひどいものでなかったら、たぶん続いてなかったと思います。(どんな経験もしておくものです。笑)

1年が過ぎて、少しずつ、まともな仕事ができるようになった頃、女性スタッフの退職ラッシュがありました。
タイトルの数字は、その入れ代わりの様子です。
結婚退職もあれば、どうしても仕事が覚えられなかったり、上司との折り合いが悪くて辞めた人もいて、なんとも空気の悪い1年でした。
結果としてスタッフが1人減って忙しい日々ではありますが、4月から入った新人さん達も頑張ってくれていて、今は比較的穏やかに過ごせています。

これで落ち着けたらいいなと思ってます。
気持ちに余裕がなかったということに気付けるだけの余裕が、ようやく出てきた感じ。

9月には、またJIGGER'S SONのライブに参加します。
楽しみが待ってるのって、本当に幸せ。
去年とは違う気持ちでライブが見れるのを期待してます。
[PR]
# by mistysnow | 2014-07-13 18:15 | 日記
JIGGER'S SON LIVE 2013 「再会21 ~大阪へ」
行ってきました、大阪。
JIGGER'S SONの、15年ぶりの大阪ライブ。
サトルさんがソロになってからファンになった私にとっては、人生初のJIGGER'S SONライブです。

サトルさんのライブにも、ここのところずっと行けてなくて、3年ぶりくらい。
これ以上はないというくらい、特別な時間でした。

当たり前だけど、やっぱりサトルさんのバンド形式のライブと、JIGGER'S SONのライブは別物。
サトルさんはメンバーの1人であり、マットさんもサポートではなくメンバーの1人。
そして、初めて生で見る渡辺さんのキュートさ(笑)と、一番後ろでニコニコ格好良いドラムを叩く慎也さん。
達也さんは、反対にサポートに徹していて。

バンドでしか出せない空気、出せない音。
それを感じるたびに幸せだなと思って、「このまま終わらないで」と何度も思いました。

見ることはできないと思っていたJIGGER'S SONの姿。
JIGGER'S SONの音。
思い描いていたより何倍も素敵で、楽しくて・・・最高でした。

再結成しようと動いてくれたサトルさんに感謝。
それに応えてくれたメンバーに感謝。

サトルさんがソロで活動していたから、私はこの日この場所に行くことができました。
本当にありがとう。

この日も午前中仕事で、わりと強行スケジュールだったんですが、ライブに参加できて本当に良かったです。
明日からまた頑張らなくちゃ。
[PR]
# by mistysnow | 2013-09-23 11:32 | 坂本サトル
久々に更新してます。
気が付けばゴールデンウィークも終わり、2013年も3分の1が過ぎてしまいました。
最近の時間の流れの速さには、気が遠くなりそうな気分です。
相変わらずブログも書けずにおりますが、久々にサイトの更新をしました。
(画面が何も変わってないぞという方は、F5ボタンで更新してみてください。)

サトルさんのライブツアー!
今年こそは参加したいと思いつつ、行けるかどうか微妙なところで。
どうにかならないかな。どうにかしたいなー。

ここのところサトルさんの歌に飢えていて、iTunesでドロシーリトルハッピーの曲をダウンロードしたりしています。
サトルさんの手を離れた楽曲たちだけど、やっぱりサトルさんの匂いが残っていて。
最近はすっかりヘビーローテーションです。


連休明け。ちょっぴり(本当はかなり)憂鬱だけど、頑張らなくちゃ。
[PR]
# by mistysnow | 2013-05-07 01:08 | 日記
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

昨年は、日記も更新せずにご心配おかけしました。
サイトの更新もほとんどできず、すっかり開店休業状態で本当にすみません!
いろんなことがあった2012年も、年の終わりは穏やかで、前向きな気持ちで新しい年を迎えられたことを嬉しく思っています。

2013年の元旦は、窓の外が真っ白に染まる雪景色となりました。
雪がまわりの色と音を吸収して、静かで穏やか、そして、どこか暖かな1年の始まりです。

今年はどんなことがあるのかな?

願わくば、優しい日々でありますように。
皆さんにとっても幸せを感じられる素敵な1年になりますように!

とりあえず、今年はもう少しネット上に顔を出すようにしたいと思います。
本年も、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by mistysnow | 2013-01-01 11:21 | 日記
新しい年を迎えて
明けましておめでとうございます。

昨年は、転職やサイトの移転、新車の購入と個人的に大きな出来事がいろいろありました。
3.11の震災の日、西の空の下で地震を体感することはなく、職場のテレビを取り囲んでどよめく声を聞きながら、「何かとんでもないことが起きている」ということだけを感じ取った不安な気持ちも、忘れてはならない記憶です。

2012年は、どんな年になるのでしょう。
年が変わっても状況が変わるわけではないけれど、気持ちを少し前向きに、視線を少し上向きに変える、1つのきっかけには出来るはず。

新しい年が、私に新鮮な気持ちを与えてくれますように。
磨り減ったココロを癒しながら、後悔のない道を選び進めますように。

昨年と同じくらい大変な1年だとしても、充実した1年だったと最後に言えるように頑張りたいです。
今年は良い年にするぞ!

サイトの更新もままならない生活が続いていますが・・・本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by mistysnow | 2012-01-02 23:57 | 日記
塩サミット
9/25(日)に宮城県塩釜市で開かれる「塩サミット」に、山寺さんも出演されるそうです。

◆復興!全国「塩」サミット in 宮城 塩竈
 ・日時 : 9/25(日) 11:00~
 ・会場 : ふれあいエスプ塩竈(塩竈市東玉川町9-1)
 ・公式サイト : http://ebisuya-turi.com/sio-summit.html

公式サイトによりますと、山寺さんは16時から行われる「塩サミット復興集会」で、小柴大造さんとのライブと、塩の結晶型エコバルーンを飛ばすイベントに出演されるとのこと。

塩の結晶型バルーン・・・ちょっと気になる。
たくさんの風船が空に上がっていく景色って、それだけで何故か泣きたい気分に襲われます。
良いイベントになりますように。
[PR]
# by mistysnow | 2011-09-23 23:16 | 山寺宏一
ブツヨク
ブログの更新を随分とご無沙汰しておりました。
4月から始めた新しい仕事も、相変わらず忙しくはありますが、その忙しさにもようやく慣れてきた感じです。とりあえず元気にやってます。

平日に家と職場を往復するだけの日々が続くと、休みの日には出かけたくなって、お金をやたら使ってしまってます。
洋服を買ったり、化粧品を買ったり、車を予約したり(これはまだお金を払ってないけど)。
10数年使ってきたお財布も、ついに新調しました。

身の回りのものを変えたところで人生が変わるわけではないけれど、ほんの少し気分が変わることで、今までとは違う何かが見えるかもしれない。
・・・なんてことを言ってみても、お金を使ってしまうのはストレス発散に過ぎないんだろうな。

本とか映画とか音楽とか。物欲だけじゃなくて気持ちを満たせるものが、そろそろ欲しくなってきました。
これはきっと良い兆候。そう信じよう。

小さな楽しみや喜びを探しながら、忙しさに飲み込まれないように。
明日からまた頑張ります。
[PR]
# by mistysnow | 2011-09-20 00:07 | 日記
Happy Birthday!!
すっかり遅くなってしまいましたが、7月4日は浩ちゃんこと宮本浩次さんのお誕生日でした。
おめでとうございます!!

ほんの2年前は、浩ちゃんの復帰を信じきれなくなっていて、でも信じて待つしかない、とっても切ない気持ちでお祝いしていましたが、それが嘘みたいな今の状況。
本当に、ほんっとうに嬉しいです。

こんな幸せが、これからずっと続きますように。

ここのところ仕事の方が本当に忙しくて、気を抜くと出社拒否してしまいたくなるほどですが(笑)、浩ちゃんのライブCDを車の中で聴きながら、どうにかテンションをあげて頑張ってます。
そのうちまた、CDじゃなくて本物の浩ちゃんの歌を聴きに行けたらいいな。

改めまして。
Happy Birthday!!
これから続く1年が、浩ちゃんにとって充実した素敵な日々でありますように。
[PR]
# by mistysnow | 2011-07-04 23:58 | 宮本浩次