ブログトップ + No music, No life +
63回目。
お盆ですが、今週もしっかり働いてきました。
・・・いや、働いたというより「お留守番してきました」って感じですが(笑)。
とってもヒマだったので、ヒマな時にしかできない作業がはかどりました。
明日から少し遅い夏休み。4連休が待ってます。

そして、8月15日は終戦記念日。
今年、偶然出会ったご老人から、戦時中の話を聞かせてもらう機会があったのですが・・・お話を聞きながら感じたことをどう表現して良いのか、今もまだ分かりません。

戦争というのは、私達と何も変わらない「生身の人間」が血を流しているのだということ。
そして、そこには紛れもなく青春があったのだということ。

そのことが悲しくもあり、怖くもありました。

級友が立派に死んでいったと誇らしげに話す、おじいさんの瞳の輝き。
自分が立てた作戦で、友人を死地に送ったのだと話す、自嘲的な声。
敵に撃ち落されることすらかなわない、大多数の悲惨な死こそが戦争の現実だと、それだけは覚えておいて欲しいと語る、力のある言葉。

その時に感じた違和感も、こみ上げてきた涙も、ちゃんと覚えておかなくちゃいけない気がしています。

青春の思い出が戦争の中にしかない人生を、二度と子供達に過ごさせないこと。
それが大人の責任だと、自由な青春を送らせてもらえた幸せな身としては思うのです。
[PR]
by mistysnow | 2008-08-15 23:58 | 日記
<< ベルリン展   少し前の話。 >>