ブログトップ + No music, No life +
セットリスト暗記法?
リクエストがありましたので、私なりのセットリストの覚え方について書いてみようと思います。
決して格好の良いものではないので、改めて文章にするとお恥ずかしい限りですが、無駄に録音疑惑とか持たれても嫌なので(笑)、ちゃんと覚えられるんだぞ!の証明も兼ねて。

私がセットリストを覚えるポイントは、主に2つ。

 1. 今演奏しているのは、何曲目なのか?
 2. 前後の曲は何だったのか?

これを漠然と覚えるのは大変なので、自分の指に番号を割り当てて(右手の親指が#1、人差し指が#2、・・・など)、指と連動して覚えています。



たとえばバースディライブのセットリストでなら、右手の小指の爪を触りながら「5曲目が天使達の歌」と記憶する、という感じ。該当する番号の指に軽く刺激(触ったり、指を折り曲げたり)を加えながら記憶すると、格段に覚えが違います。
とにかく「今、何曲目なのか」を見失わないことが肝心!

そして重要なのが、前後の曲をセットで覚えて流れを把握すること。
点と線の両方で覚える、というやつですね。
"5曲目が「天使達の歌」"ということだけを覚えているだけでなく、"「それが愛だと」の次が「天使達の歌」"というのも覚えていると、うっかり忘れた時にも引っ張り出しやすくなります。

具体的には、5曲目が分かった時点で、5曲目を覚えて4曲目の前後を確認する、という形。
「5曲目は天使達。缶ビール(#3)・それが愛(#4)・天使達(#5)」
6曲目が始まれば、同じように「6曲目オートバイ。それが愛(#4)・天使達(#5)・オートバイ(#6)」と確認。
もちろんその時も、指と連動して確認しています。
時々1曲目から通して思い出してみたりもして。とにかくスキあらば反復。

そんな地味な作業を繰り返して持ち帰った記憶を、メモ帳などに書き写したらセットリストの出来上がり。

何の曲を演奏したかを覚えていれば、それにまつわるMCやハプニングなどを思い出すきっかけになるし、その曲を聴いてどう感じたかを思い出すきっかけにもなる。
・・・ということで出来たライブレポが、あんな感じのものでした。

チューニング中や曲が始まってすぐの何秒間かは、どうしても曲順を確認する時間として気持ちが離れてしまうのは事実です。
ちゃんと演奏を聞かないのはもったいないし、失礼なんじゃないかと考えたこともありますが、ライブレポを書くつもりで参加したライブの方が深く記憶に残っているというのも事実で。
だからもう「自分はこういうスタイルで楽しむんだ」と開き直ってます。

一度ライブ中にメモを取ろうとしてみたことがありましたが、充分なメモは取れない上にライブにも集中できなくて、「二度とメモは取らない」と決めました。(要領が悪すぎるという話も。笑)
ライブレポを書くのはライブを二度味わうようで楽しいのですが、レポを書くためにライブに行ってるわけじゃないですからね~。

だからこの先、もしも記憶することに必死になって音楽を楽しめなくなるようだったら、セットリストは諦めようと思ってます。
セットリストがライブレポの全てではないですしね。
その時は、セットリストなしでも会場の空気を伝えられるようになっていればいいな、と。

なにやら話が関係ない方向へ向かってしまいました。
自己流なので、同じ方法で誰でも覚えられるかは分かりませんが、興味のある方は試してみてくださいませ。
[PR]
by mistysnow | 2007-04-13 00:16 | その他音楽
<< 良薬は香り甘し?   「LOVE30」と新番組。 >>