ブログトップ + No music, No life +
4月4日のこと。
バースディライブの翌日、上野へ出かけてきました。
この日のお目当ては、東京都美術館で開催されていた「オルセー美術館展」
すぐ近くでダ・ヴィンチ展もやっていることを駅に着いてから知りましたが、浮気せずに行ってきました。(ちょっと気持ちは揺れたけど。笑)

c0016226_23154012.jpg
せっかく桜の季節ということで、上野公園の桜並木を通って美術館へ。
多くの木が早くも散り始めていて、綺麗に咲いている桜には人が集まってます(笑)。
あれだけ桜が並んでいると、散り始めでも充分見ごたえありました。満開だったらもっと綺麗だったんだろうなぁ。

c0016226_2328080.jpg
桜並木を抜けて少し行くと、そこが東京都美術館。
(日差しが強すぎて、ヘンな線が出ちゃってます。すみません。)

すでに会期を終えていますが、オルセー展ではマネやモネ、ルノワールなどの印象派の作品が中心に展示されていました。
画家が集まるサロンを描いた作品(当然実在の画家がモデルとなって描かれてます)や、写真作品なども結構あって、なかなか面白かったです。モネの「ルーアン大聖堂」がお気に入り。

音声ガイドにもたっぷりお世話になりつつ「なるほどなるほど」と観てましたが、人が多くて、あまり「鑑賞する」という雰囲気でなかったのが残念。・・・なんて、贅沢な話ですが(笑)。

美術館を出た後は、そのまま向かい側の上野動物園へ。
上野動物園と言えば、なんと言ってもパンダ!!

パンダを見るために600円(入場料)を払った、と言っても過言ではありません。
人生初の生パンダ。すーごく楽しみにしてパンダのいる小屋(?)へ行きました。

そして写真をパシャリ。



c0016226_23533021.jpg
・・・背中を向けて寝てます(笑)。
しばらく見てましたが、ピクリともせず寝てました。
ガラスの横に張られた注意書きによると、どうやらこの子は基本的にいつも寝ているそうです。

後ろ姿も可愛いけどね。
笹を食べてるところなんて贅沢言わないから、せめて顔だけでも見たかったなぁ。

春休みということで、親子連れで賑わう園内を1人でウロウロと。
羽根を広げたクジャクや、なにやら気だるげな(人間くさい表情の)ゴリラ、揃ってお昼寝中(?)の皇帝ペンギンなど、いろいろな動物に癒されてましたが、マレーグマのところでこんな光景を。
c0016226_07730.jpg
中央辺り、木の上にクマがいるの、分かるでしょうか?
写真を撮ったのは「クマたちの丘」という、檻(?)の中を見下ろせるようになっている小高い場所だったのですが、そこからでも見上げるくらい、地面からはかなりの高さまで登ってます。
「クマってこんなに高いところまで登れるんだ」と思って感心していると、後ろから「心配ですね」と話す男性の声が。

振り返ってみると、少し離れたところで飼育員さんが2人で話をされてました。
「昨日は、あっちの枝まで行ってたんですよ」(※具体的なことは不明)
あんなに高い木を置いているということは、多分もともと木登りの習性がある動物なんだと思うのですが、飼育員さんの話が聞こえてしまったせいで、急に不安になりました(笑)。どうか落ちたりしないでねー。

写真を見ていただいても分かると思いますが、この頃になるとかなり雲行きが怪しくなっていました。
まだ飛行機の時間まで余裕はあったものの、傘を荷物と一緒に駅のコインロッカーに入れて来てしまったため、東園も全部を回りきらないうちに動物園を出ることに。
(ダメもとで、もう一度パンダを見に行ってみましたが、やっぱり同じ格好で寝てました。笑)

空港へ向かう電車の中から、ものすごく大きな入道雲を見たのですが・・・まさかそれが原因で飛行機の出発時間が遅れることになるとは、その時は思いもしてませんでした(笑)。
空港の、あの大きな窓で見る雷雨の様子。なかなか貴重な光景だったかも。

一時はどうなることかと思ったけれど、結果的には30分ほどの遅れで出発。
前日に続いて盛りだくさんな1日となりました。

***

いろいろ小出しに書いてきましたが(笑)、東京行きに関するレポはこれでおしまいです。
今回も、本当にいい旅でした。
[PR]
by mistysnow | 2007-04-10 00:53 | 日記
<< 「LOVE30」と新番組。   坂本サトル・バースディライブレ... >>