ブログトップ + No music, No life +
秋は夕暮れ
c0016226_0231488.jpg
今日はすごく綺麗な夕焼けでした。
買い物からの帰り道、刻々と変わっていく空の様子に「ちょっと待ってー!」と思いながら家にたどり着き、慌てて撮ったのがこの1枚。
一番綺麗だった時を逃してしまいましたが、雰囲気だけは伝わるかな?
(縮小したせいで、ちょっと画質が荒れてます。すみません。)

おまけでもう1枚。
ほぼ日で彼岸花の話が出ていたので、25日に撮影した写真を引っ張り出してみました。



c0016226_020251.jpg
彼岸花って、子供の頃に母から「毒があるから触っちゃいけんよ!」と言われてきたので、なんだか怖いイメージがあります。
母は祖母(私にとっての曾祖母)から「目に持っていくと目が潰れる、耳に持っていくと耳が聞こえなくなる」と言われてたそうです。そんな話を聞くものだから、いまだに触ったことがありません(笑)。
毒があるとは言っても、触っただけで害があるって程ではないみたいなんですけどねー。

どんなに天候が不順でも、彼岸の季節になると不思議な程ちゃんと咲き始める、鮮やか過ぎるほどに赤い花。
花言葉は、「悲しい思い出」「思うはあなた一人」。
曼珠沙華・死人花・幽霊花・地獄花・狐花など、別名も多数。

道端に咲く花はたくさんあるけれど、この花には日本人に特別な意味を感じさせる何かがあるんでしょうね。
[PR]
by mistysnow | 2006-10-01 01:16 | 日記
<< 鈴井貴之のフィルムジャンボリー   特番シーズン。 >>