ブログトップ + No music, No life +
「お疲れ様」にはまだ早い。
中田英寿選手現役引退のニュースが、日本中を駆け巡っていますね。
W杯のブラジル戦終了直後、ピッチに寝そべって動かなかった姿の意味が、その時間の重さがようやく分かった気がします。

気まぐれなマスコミによって一時はヒーローとして持ち上げられ、やがてバッシングの的になって。
それでも中田が日本のサッカーの歴史に名前を刻んだことは、誰にも否定できない事実です。

29歳と言えば、まだまだ若く、一線で活躍している選手もたくさんいる年代。
「まだやれるんじゃないか?」と自分に問う瞬間は、きっと何度もあったと思います。
それでも引退することを選んだ。
それを選ぶまでにどれだけの時間を必要として、どんなタイミングでそれを選んだのか、私なんかには想像もつきませんが、それは決して簡単なことではなかったはず。

その重大な決断の先に何が見えているのか。
新しい「旅」の様子は、きっと伝わってくるでしょう。
その旅が、サッカー選手としての濃密な時間に負けないような、素晴らしいものでありますように。
[PR]
by mistysnow | 2006-07-04 01:29 | 日記
<< Happy Birthday.   スキン変更しました。 >>