ブログトップ + No music, No life +
戦後60年。
原爆慰霊碑の碑文を傷つけた男が逮捕されたそうですね。

「過ちは繰返しませぬから」という文章に主語が無いために、「“何の”過ちを、“誰が”繰り返さないと言ってるのかが分からない」と批判していた文章を、昔読んだことがあります。
もはや何の本だったか思い出せないのですが(^^;

今回の犯人もそういう考えの持ち主だったようですが・・・「だから“過ち”という言葉を削ってしまおう」というのは、あまりにも短絡的。
本当に問題があって変えなくてはいけないと思っているのなら、署名を集めるなり、なんらかの動きをして賛同者を集めた方が良いはず。

慰霊碑の前に立った時に、日本が悪いとかアメリカが悪いとか考える余裕はなくて。
ただ失われた命の数に圧倒され、厳粛な想いで立ち尽くすのみでした。

その碑文を誰が考え、どんな思いを託したのかは知りません。
だけど、その碑文を目にして慰霊の気持ちを抱く人は多いはず。
そして、「過ち」という言葉を傷付けられているのを見ることで心を傷める人も。

そういう人の気持ちを考えられない人に、碑文をどうこう言う資格はないように思います。
[PR]
by mistysnow | 2005-07-27 23:52 | 日記
<< 谷口崇@DIG OUT インディーズ   宮島行きたいぞー。 >>