ブログトップ + No music, No life +
No Title
昨日、今日と哀しいニュースが聞こえていますね。

自殺とか、・・・殺人とか。
命の重さを感じたこともないままに、他人の(あるいは自分の)命を奪ってしまう子供達。
どうにも、やりきれない思いです。


死ぬほど嫌いな相手でも、殺してはいけない。
それが、例え自分自身であっても。

命と引き換えに得られるものは、絶対に「幸福」ではない。
誰かの命を奪えば、その重荷を一生背負って生きていく事になる。
自分の命を捨てれば、その先で会えるはずだった全てのものを失う。

私が経験した11歳から28歳までの時間を考えても、断言できる。
この先には、想像もつかない未来が待ってる。

世を儚むには早すぎるよ。
人生、まだ始まったばかりなのに。
[PR]
by mistysnow | 2004-06-02 00:00 | 日記
<< ネットでライブ三昧、決定。   坂本サトルLIVE in周南ブ... >>